介護施設でキラリと光る"人財”を集める方法

介護業界の採用・教育・定着を専門とするコンサルタント・近藤麻耶が、日々の気づきや、「採用勝ち組」になるためのポイントを発信していきます!


テーマ:

介護採用コンサルタントの近藤麻耶です。皆さまこんにちは。

 

今回は、原点に返って「採用活動の大原則」についてお伝えしたいと思います。

 

というのも、初めて伺うクライアント様から、必ずと言っていいほど耳にする言葉があるのです。それは

 

「うちには、これといって売りになるようなものはないんですよね・・・」というもの。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

今、人手が足りなくて、お金を払って、求人広告を何度も出しているんですよね?

 

採用担当者にも施設の魅力がわからないのに、どうして求職者に選ばれるのでしょうか?

 

 

皆さんも常に体感していることと思いますが、今は未曽有の人材不足の時代。「選ばれる」のは、求職者ではなく、介護事業者なのです。

 

ということは、

「自施設の魅力がわからないのに求人広告を出している」というのは、「自己PRを書かない履歴書を使って就職活動している」のと同じことを意味します。そのような状態で、内定をもらえるはずないですよね?

 

とはいっても、「サービスを磨き上げるには、時間がかかるじゃないか」「人手が足りないから、売りをつくる余裕なんでない」というのが、皆さんの本音ではないでしょうか。

 

確かにそうです。素晴らしいサービスをつくり、磨き上げるには、時間も労力もコストもかかるものです。

 

しかし、本当に皆さんの施設には「何もない」のでしょうか?

 

ここで、皆さんにイメージしていただきたいのは、ご自身の就職活動です。学生の時、どうやって履歴書を書きましたか?また、面接対策に苦労しませんでしたか?

 

 

よほど華々しい経験がある方は別ですが、普通の学生だった人は、知識も経験もそれほど他の同級生と大きな違いはなかったはずです。

 

しかし、人間ですから、短期間でものすごく能力を伸ばしたり、自己啓発本を読んでオーラバリバリ!というわけにはいきませんよね。

 

でも、志望企業から内定をもらいたい!皆さんはどのような工夫をしたでしょうか?・・・履歴書を何度も書き直したり、自己PRを絞り出すようにして考えませんでしたか?

 

要は、「いいとこ見せ」です。少し古い言葉を使えば「盛る」、ということもしたでしょう。

 

それを、今度は「採用者」の立場として、もう1度やっていただきたいのです!

 

<採用活動の大原則>

募集をかける前に、自社のアピールポイントを最低3つは言えるようにする!

 

もちろん、嘘はいけません。が、「いいとこ見せ」は立派な工夫です。

今すぐには、他社とは違う明確な売りがなくても、以下のポイントを探してみてください。

 

①   今は売りとは言えないが、将来的に磨き上げられる可能性がある

   子育て世代が働きやすい環境にできない?

   介護技術の底上げはできない? など

 

②   他社よりずば抜けているわけではないが、少なくとも自社の「いいところ」

  仲が良い、イベントが充実している

  利用者様の雰囲気が明るい など

 

③   新人スタッフが入社した理由

 

特に、③はすぐにでも見つけることができる(聞くだけで済む)ので、お勧めです。

 

できれば今年度入社、少なくとも3年以内に入社したスタッフさんに聞く方が精度も上がります。近年入社したスタッフは、数ある施設の中から皆さんの施設を選んだわけです。

 

そこには、皆さんも気づいていない施設の魅力が隠されています。

 

たとえば

「同じ学校の先輩が入社していたから」。

これも立派な「売り」です。そのスタッフの出身校の学生さんには、「先輩が活躍していること」を全面的にアピールしましょう!

 

「見学に行った時の雰囲気がよかったから」。

これも、独自の売りには思えないかもしれませんが、複数の施設見学を見てきた、「元求職者」が言うことは、何よりも説得力があります。

 

その場合は、HPやチラシなどに「先輩インタビュー」として、「就職活動でほかの施設と比べたけれど、この施設の雰囲気が一番良かった」と掲載すればよいのです。

 

少し乱暴な言い方をすれば、採用活動では、実際の「質」よりも、「見せ方(伝え方)」が大切です。

 

 

もちろん、嘘はいけません。実際に入社してから「話が違うじゃないか!」と思われてしまっては早期離職にもつながりかねません。

 

採用活動と同時進行で、その売りの「種」を少しずつ磨き上げてください。例えば、「スタッフの仲が良い」が売りなら、「お食事会」を企画したり、「クラブ活動」をつくってみるなどです。

 

そして、これだけは断言できます。「本当に何にも売りがない」施設はありません!スタッフさんにとって当たり前のことになっているため、その魅力に気づいていないだけなんです。

 

皆さんも人材募集の広告を出す前に、「自施設の魅力」について考えてみましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発行責任者】
 株式会社スターコンサルティンググループ
 採用・教育コンサルタント 近藤麻耶

 

 神奈川県出身。早稲田大学卒業後、青年座研究所入所。

 発声や身体の使い方について専門的に学び、演劇漬けの日々を過ごす。

 その後、大手介護企業に入社し、自らプロジェクトを立ち上げるなど、

 現場の企画・運営に携わる。

 株式会社スターコンサルティンググループ入社後は、首都圏・関西を
 中心に、採用市場調査を実施。介護施設をはじめとした求人広告を
 6,000件以上比較し、ヒアリング調査をした。また、昨年調査した展示
 会数は15件にのぼる。

 これらの調査から、成功する会社と失敗する会社の法則を編み出
 し、介護専門の採用コンサルタントとして積極的に支援している。


 株式会社スターコンサルティンググループ
 東京都港区浜松町1-27-9 トラスト浜松町ビル6階
 http://www.s-cg.co.jp/
 電話03-6432-4020

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  全国の介護事業者が「地域一番」を目指し「日本一」が続出する
 成功事例満載の経営者・施設長向け勉強会
 「介護サービス経営カレッジ」常時募集中!初回参加無料!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スタッフの採用・教育についてお悩みの方はこちら!>

採用・教育に関するご相談はこちら! 介護事業人事制度相談センター

東京都港区浜松町1-27-9トラスト浜松町ビル6F

電話 03-6432-4020   メールアドレス info@s-cg.co.jp

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村

 

 

詳細、お申込みはこちらをクリック↓↓

https://www.kaigo-koushi.com/seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【無料経営相談】
 よくあるご相談例
 →新たに施設を立ち上げたいが、最近の時流は?
 →稼働率が上がらない。どうしたら?
 →スタッフの"定着率”に悩んでいる
 →スタッフ育成に悩んでいる


 相談方法1)メール相談     info@s-cg.co.jp
 相談方法2)フォームに入力 http://www.s-cg.co.jp/inquiry/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近藤 麻耶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。