konan's mamaののんびりいこう

またまたお久ぶりの更新でございます。


10日も休みって長いやん!何して過ごそ?!って

思ってましたが、残すところあと3日・・・

あと3日しかない・・・


で、連休の初めに念願の雪の大谷に行ってまいりました。

G.Wのニュースでよく見かけていたあの雪の壁。

今年しかないと思い、大混雑、渋滞は覚悟を決めて、

4月28日から2泊3日の旅です。


初日はサンダーバードで大阪から金沢まで、

そこからバスです。

まずは高岡で富山湾鮨をいただきました。

桜寿司という個人のお店でした。

コナママ好みでシャリが小さくてネタも新鮮でした。


アルペンルート以外はゆったりの行程で

初日は大出の吊橋に寄って、ホテルにチェックイン。


大出の吊橋と桜と白馬三山

お宿は白馬東急ホテルです。

食事のあと、ロビーでオカリーナを聴きました。

2日目、出発前にジャンプ台見学

タクシーの運転手さんが長野オリンピック当時のことなど

お話してくださいました。

ふ~な~きぃ~が蘇りました。

白馬は快晴だったのに、上高地は曇り気味。

さらに開山の日の雪がウォーキングのコースに

残っていて、景色どころではなかったです(>_<)


さらにさらに河童橋は人だらけで、欄干のアップ

だけかい(-_-メ)




帝国ホテルへ向かうも、こちらもカフェは

たくさん待ってはりました。

仕方なく売店で買い物して、バスターミナルへ戻りました。


上高地は4時間滞在でしたが、残雪もあり

ゆっくり回れなかったので、違う季節にリベンジです。


3日目はメーンイベントの立山黒部アルペンルート


黒部平


室堂平



雪の大谷

雪の壁は16メートルあります。



美女平での待ち時間に期間限定でオープンしている

CAFE977でコーヒーとデニッシュを食べました。

デニッシュの画像は黒部アルペンルートのHPからお借りしております。

こちらはチョコデニッシュですが、食べたのは残り1個だったカスタード。

このカスタード、むちゃくちゃおいしっかったです。

オーガニックコーヒーもおいしくて、屋外のベンチでホッとできました。


写真があまりなくて、アルペンルートをお届けできていませんね。

20年ほど前に行った時は夏休みで、この時もすごく混んでいて、

必死だった記憶しかありません。

今回のこの日と翌日の5月1日がピークとのことでした。

添乗員くんはチャラく見えましたが、適切に案内してくれて

待ち時間でお蕎麦食べたり、展望台行ったりと充実していたかな

と思います。


室堂到着まではほぼ順調に進めていました。

室堂からの高原バスが霧で遅れが出て、その30分程度が

最後の最後、金沢駅に着いたのはサンダーバードの

出発時刻の8分前。

ゆったり旅のはずがところどころ緊張感のある旅でした。


参加者のほとんどが熟年夫婦で、お上品でした。

もちろん旦那はんとコナママもですよ^^;


さてさて、次はどこに付き合ってもらいましょう。。。









ひっさしぶりの更新でございます。。。


昨日、最大級の寒波の中、念願の工場夜景クルーズに

おばちゃんみたいなおっさん1人とおっちゃんみたいな

おばちゃん3人で行ってまいりました。


コナママ生誕の日でございまして、

特急の中でサプライズでしたo(^▽^)o

いくつになっても嬉しいですね。

ありがとー



まずは、四日市都ホテルのスイーツ&

ランチバイキングへ。

いちごフェアということで期待して!!


会場全体の画像もなく、これはほんの一部です。


目を引いたのはいちごチョコファウンテン。

おいしかったのは、カスタードを使ったものと

ムース系のものです。

スポンジが残念。

何より一番残念なのはメーンのイチゴが残念!!


HPのイメージ画像とは似つかわしくないです・・・

メニュー内容は価格相応というところです。


これだけディスってますが、しっかり90分食しました(*^_^*)


次は、そらんぽ四日市へ。

プラネタリウムでお昼ね・・・

いえいえい、ギネス世界記録に認定された

世界最多の1億4000万個以上の星々が投映される

プラネタリウムで、美しい星空を見るためにです。


2月のお誕生日の中から一人、誕生日の星空を

再現するということで申し込みました。

な~んと選ばれて、コナママの生まれた日のお星様を

見せてもらいました。

ジュピターの輝きが印象的でした!!

誕生星座のお話など、凄くよかったです。


何十年振りかのプラネタリウムでしたが、

精細な星の輝き、リクライニングの椅子の座り心地、

生の解説、どれも良かったです。

*おばちゃんみたいな人は寝ていたそうです・・・


その次は、ポートビルへ。

日の入りの17時30分ごろです。

工場の灯りがともり、夕景に映えます!(^^)!

多くのカメラマンがシャッターを切っていました。


で、最後にメーンイベントのクルーズへ。



ダウンベストにダウンジャケット、ニット帽に

腰カイロ、足先カイロの重装備!?をして

クルーザーのデッキから観賞しておりました。


何が忙しいって、スマホで写真撮るときは

中近両用めがねに、直に見るときは

遠く用めがねに換えること。


色々努力しながら見た夜景は、

澄んだ空気の先に見える工場群が

ほんと美しかったです。


ええわぁ~

はまるぅ~~





この時期連休であっても出勤・・・

しかも遅い時間まで・・・

なんですが、どうしても観たかったので・・・


田中圭くんの舞台≧(´▽`)≦


おっさんずラブで一段と脚光を浴びてはります。

もちろん、それもいいんですが、

昨年の高梨臨ちゃんとのドラマが結構好きでした。

今期もケンカツと捜査一課長に出てはりました。

コナママはアクのないところが好きです。


そんなわけで、仕事をしているみんなをよそ目に

西宮へGO!!



前から8列目で、前の列から段差が

大きめにつき始めるんです。

舞台を見るにはすごくいい席でした。

演者の表情も見て取れますし、高さも

舞台に立つ人の目線と同じくらいです。


原作を知らずに見たので、

作者の意図とは違ったとらえ方に

なったかも知れませんが、

ちょっと考えが深まるようなことも・・・


こなままには圭くんのしぐさがはるたんに

見えるような場面も。


演者さん、噛んだり、微妙な間もあったように思いますが、

惹きこまれていて、あっという間の2時間半でした。


年明けたら、新たな舞台があるようなのですが、

東京の公演しかアナウンスされていなくて。

でもでも兵庫もありそうなので、しっかりチェックして

先行でGETしなくてはo(^▽^)o



ちょっと宣伝を。。。


チョロルさんの旦那さんがやっているパン屋さん

ムギボウ (橿原市)の一角に雑貨コーナーが

あります。






こんな感じで、現在ハーバリウムを

置かせてもらっています。


チョロルさんのハンドメイドの雑貨も

お安く置かれています。


おっと、本業のパンは当然おいしいです!!

よろしければ、のぞいてみてください。





太陽の塔の内部公開に行ってまいりました。

予約は11時30分だったので、

先に西国三十三所第二十四番の中山寺に

お参りしました。




                      HPより拝借


山門を入ると塔頭が並び、奥には再建された

多宝塔や五重塔があり、とても立派で

きれいなお寺でした。

五重塔は珍しい青色です。

予約の時間よりかなり早く着いたので、

公園内を散策・・・広い~ヾ(@°▽°@)ノ


予約20分前から案内されるといういうことで

11時10分に行くと並び始めていて、

すぐに案内されました。


館内は撮影不可です。

以下、拙い説明のみで御容赦を。


入ってすぐに巨大オブジェの「地底の太陽」が

復元して置かれています。

万博が終了して行方不明になったそうです。

オブジェの周りには映像が投影されています。

この先が本番!塔の内部へと入って行きます。

「生命の樹」が展示されています。

少人数のグループでスタッフの方の説明を受けながら、

高さが41メートルもある「生命の樹」の周りを階段を

上がりながら観覧してます。

修復された動物、新たに作られた動物、

当時のままの動物が樹に展示されています。


最後に見た、太陽の塔の両腕の内部が圧巻でした。

宇宙に吸い込まれるような感覚になりました。


ざっくりした説明にしてます。

実際に見る方がいいと思うので、

この程度で・・・


コナママは万博の時は2歳だったので、

何の記憶もありませんが、旦那はんは

かなり感動してました。

地下に展示されていた「地底の太陽」は

印象的だったようです。

今の展示より暗かったことやごった返したまま

エスカレータで上まで移動したので

「生命の樹」の薄っすらした記憶のようです。


そのあとに、公園内のEXPO’70パビリオンにも

行きました。

時代背景が懐かしく感じました。


ちなみに万博記念公園に行ったのが、

初めてだったんですが、

バーベキューやアスレチックなどがあり、

近くにはスーパー銭湯もあるので、

これええやんo(^▽^)oって思ってます。


で、もひとつ初めてのエキスポシティで

ご飯食べて、お買い物しておしまい。








昨日、お休みをもらって、

おばちゃんみたいなおっさん一人と 

おっさんみたいなおばちゃん三人で

お出かけしてきました。


おっさんみたいなおばちゃんのうちのひとり

たかなみさんが姫路城に行ったことがないということで、

今回はちょっぴり贅沢な姫路プチ旅行。

 


   

何が贅沢かと申しますと天王寺~新大阪を特急はるか、

新大阪~姫路を新幹線に乗ったことです(;´▽`A``


姫路駅 眺望デッキよりお城を

 


   

ループバスで姫路城まで。。。と並んでいると

前の人で止められてしまって。。。

普通の路線バスに乗りました。



頑張って登った天守閣の最上階より

 




 

観光客もあんまりこんなことしてないけど、

顔を出してみましたv(^-^)v


お城のあとはランチです。


キッチンしまだで

ほんまもんのおばちゃんは海老フライを

おっちゃんはハンバーグをいただきました。


こまでは、デジャブーのようになっていますが、

コナママが昨年行ったのと同じことを体験してもらって

います( ´艸`)

 

タクシーで造り酒屋の灘菊さんへ。

蔵を見学して、黒甘ソフトを食べました。

甘酒が練り込まれたソフトクリームに本みりんを

トッピング。

甘酒が約6割とミルクが約4割の配分らしいのですが、

さっぱりとしたクリームでおいしかったです。

みりんも邪魔してなかったですよ。


次は、山陽電鉄で姫路駅まで戻って、商店街を

散策しながら、杵屋へ向かいました。

 


 

一度やってみたかった和菓子作りを体験しました。 

上が用意してあった材料で下がお手本。

左からひまわり、石清水、あさがおです。


一つずつ丁寧に教えてくださり・・・

 

これが出来上がりです。

自分で言うのもなんですが、めっちゃ上手やと

思いませんか!!

和菓子職人に転職できるかしら(´0ノ`*)

 


   

しゃべって笑っていっぱい食べて、

あっという間の時間でした。

楽しかった~


次はさらに距離を延ばして、広島のお好み焼きと

安芸の宮島だとか(ノ´▽`)ノ