浮気夫が女とラブホから出てきてぶん殴った! | 浮気、不倫問題専門カウンセラーのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

浮気、不倫問題専門カウンセラーのブログ

夫の浮気、不倫を解決し、離婚を回避
 夫婦の絆を取り戻したいあなたへ

浮気、不倫問題専門カウンセラー河野です。

 

旦那の車をラブホで見つけた、

嫁の車がラブホに駐車されていた、

 

あやしいと踏んであっちこっち巡回していて発見した方もいれば、

キッズ携帯、それ用の携帯、もしくはGPS端末を忍ばせて(付けて)

位置表示していたので行ってみたという方もいます。

 

そんななか、とある30代の浮気夫もその一人。

帰りが遅くなってきて、あやしいと踏んだ妻はキッズ携帯を忍ばせた。

 

するとリアルにラブホにいるではないですか!

妻はラブホに急行した。

 

やはりお客様駐車場に浮気夫の車は駐車されている。

どうしたものか、、、考える。

 

こんな場面で、すぐに検索して探偵に電話する方もけっこういます。

 

しかし妻は自分で撮影しようかとも考えた、、、

 

けど手にしているのは携帯電話だけ。無理だ。

 

いっそこっそここで待ち伏せして、出てきたところおさえてやれ!

それが一番確実だと踏んだ妻。

 

そしてしばらく待ち伏せしていると、浮気夫が女とエントランスから出てきた。

妻は自分の車から降りて、駆け寄って行った。

 

浮気夫、びっくりです。

鳩が豆鉄砲を食ったような顔していたとか。

 

女も面識はあった。

浮気夫と同じ職場の女でした。

 

だからこの女性が誰なのか、、、女もわかった顔していたとか。

 

「あんた、ここで何やってたの!?」とラブホのエントランス付近で突っついた妻。

 

夫、「相談事だ!」

 

妻、「はぁ~???」 全国民が一斉に「はぁ~?」するだろうことよくも言ってくれるじゃない。

 

すると、、、

 

夫、「おまえ、ここで何やってるんだ?」

 

ありえない言葉を投げてくれるもんだ、夫よ。

それはこっちが先に聞いた。

なんで振ってくるのか、意味不明だ。

 

そして夫は、こう言ったという。

 

「彼女が仕事のことで相談ごとがあったから、のってあげていただけ。

ファミレスとか外だと人目について誤解されると思って、、、」

 

と、ごちゃごちゃほざいてる夫。

 

だから妻は、頭きて、ぐうで思い切りぶん殴った!!という。

 

当然の仕打ちでしょう、夫よ。

 

が、しかし。女がいない。ほんと逃げ足が速いもんです。

 

まあどこかに隠れているんでしょうけど、痛がっている夫は自分の車に逃げるように向かい、

車に乗り込んだという。

 

そして追ってくる妻に向かって、戻ってくるから待ってろと、出て行ったわけですが、

外で女を拾って送っていったわけです。

キッズ携帯の位置情報でばればれでした。

 

こんな事態になっても、女を送ってくる。安全な場所に避難させる輩たちです。

 

しかし夫は戻ってこない。そのまま自宅に向かっている。

妻も戻ってくるなんて期待していないから、自宅に向かっていた。

 

そして顔を合わせた夫は、やたらと強気に被害者気取り。

 

出てきた言葉は以下だった。

 

なんでわかった!?

 

追けてきたのか?

 

病院行くからな!←腫れていたという。

 

あんな暴力ふって、離婚原因になるからな。 ← あれれ立場逆転しているわ

 

相談ごとだと言ってるだろ!←これはず~っとです、その後もず~っと通していたという。

 

そのうち車の中をごそごそやりだし、妻は「まずい!見つかるかも」と

思っていた矢先、キッズ携帯を見つけた夫。

 

また、切れだした、夫。

 

「なんだこりゃ!?」

いやいや、これ以降、

妻が俺をぶん殴ったという妻の暴力だと!

そしてそんなやり方で尾行していたとプライバシーの侵害だと!?

 

ラブホにいたことはもう遠くに吹っ飛んで、

ず~っと言い返してきた夫だったそう。

 

そして、「俺はこんな車、嫌だ!」と、しっぽを掴まれた車を売り払い、

違う車に乗り始める始末、、、

 

今度は車のキーは完全に隠し持っていたという。

 

 

いかがでしょうか。

ほんといくつかの疑問、いや全部疑問、ありえない脳みそじゃありませんか。

 

ちょっとは罪悪感を感じている。

少しは詫びる気持ちもある。

そんな気配はまったくありません。

 

もちろん不倫女さんだって、ほんとどんな頭しているんだろう!?

ホテルから出てくるときも、にこにこにこにこ だったと。

そんなに楽しいか!?とひっぱたいてやりたい面ですと。

 

なめている、バカにしているっていう次元は大きく越えています。

 

携帯スマホでばれても、不倫現場をおさえられても、こんな有様です。

 

妻だからなんとかなる。

そしてあの切れ方に何も言えなくなってしまう。

 

こんな夫婦でのやりとりのうちは終わりませんからね。