大好きなのに別れますか!?その不倫恋愛 | 浮気、不倫問題専門カウンセラーのブログ

浮気、不倫問題専門カウンセラーのブログ

夫の浮気、不倫を解決し、離婚を回避
 夫婦の絆を取り戻したいあなたへ

浮気、不倫問題専門カウンセラー河野です。

 

今日明日は、電話はとれませんので、

メールフォームからお願いします。

 

カウンセリング相談フォーム

 

 

不倫相手にささやく愛の言葉。

あなたを支えていきたい。

から

この先ずっとあなたを愛し続けます。

 

そんなやりとりを見てしまったものなら

二人の関係は固く繋がってしまっていると落胆するものです。

 

不倫関係がまだばれていない間に交わされる二人のやりとりは凄いものです。

 

 

では二人の関係に対しての雲行きがあやしくなってきた。

すでにばれかかっている。完全にばれている場合はどうでしょうか。

 

夫の不倫であれば、妻に問い詰められたり、話し合いもしてきた状態。

 

夫自身もこんな関係はいけないこと、終わらせなければダメなのかとも思いはする。

 

それは家庭まで壊したくはないからです。

ひとことで言いますが、離婚なんて考えていないからです。

 

ばれなければ、女も家庭も両方うまくいやっていこうと考えていたからです。

 

でも、いずれその先は、彼女と一緒にという選択は?と聞こえてきましたが、

いやいや、いずれその先なんてわかりませんって、真剣に思っていない。

 

とにかく家庭は壊さない。女とはできるだけ続けていきたよね、わからんけど

っていう程度なのです。

 

でもばれた以上、やはり女との関係も潮時かなと思いはする(夫もけっこういます)。

 

となると、好きだけどもう終わりにしなければいけない。

彼女を失いたくはないけど、もう潮時かもしれない。

 

うん、そうだ、ダメだ、もう続けていてはいけないんだ、、、大好きなんだけど。

 

妻にばれて夫が、俺が言う。俺が話す。彼女にちゃんと言う。

と託してしまった。

 

女自身も残念だけどしょうがない みたいな会話にもなる。

 

 

私は絶対に別れない、納得がいかない という女ばかりではありません。

 

別れることも仕方がない

とか、

それがあなたのためである

とか、

離れるのが辛いけど、、、

とか、

 

それで二人が別れを決心したのだろうか。

 

夫の家での様子とかに変化が表れていたとしても、そう感じますか。

 

もう今回は別れるかもしれないと期待してしまう。

 

 

でも、、、

 

好きだ

大好きだ、

(会えなくても)ずっと好き

 

たった三文字程度の言葉があれば、、、

いや、お互いがそんな心情なのであれば、

期待するのは時期早々なのです。

 

これはあくまでも二人だけの戯言。

二人だけの疑似恋愛ドラマなわけです。

 

女はただ夫に言われただけ。

 

夫もぜんぜん言い切っていない。

 

好きなんだけど、仕方がない。

離れたくないんだけど仕方がない。

 

好きなのに、、、

 

であれば、

 

そんな仕方がないなんていう障害なんて、また優柔不断さと、あの刺激欲しさに

簡単に戻ってしまうものなのです。

 

不倫恋愛って、妻では信じられないほど、

そういう山谷を越えながら謳歌していくものなのです。

 

 

さぞかし盛り上がるはずです。

 

だって二人の前に壁が立ちはだかり、

その前で、悲嘆にくれて、泣きじゃくって、別れることも覚悟しつつ、

 

でも大好き なのですから。

 

いやいや、これではいつまでたっても水面下。

 

幾度も繰り返してきたのに、今度こそ、、、甘いのです。

 

そうやって、結果、許してきた妻でもあった。

 

とにかく家族も失いたくないから、感情もアップダウンしている夫。

いつまでたってもちゃんと別れないのに、

突っつかれると、

俺も変わろうとしているんだ、

頑張っているんだと!?

 

行動を起こそうとしたら(起こしたら)、

そんなことするから別れられなくなった?

逆に俺の背中を押したって?

そうやって妻のせいにする。

 

どこが、、、

どう、終わらせようとしてるんだ!?

 

本当に終わる人たちが、

大好きだと!?

 

 

本当に二人が切れるときって、

こうはなりませんよ。

 

そうです、どちらかが強引に強く切った。

そこに非情さが感じられる、、、無視もある。

ならば、別。

 

嫁の不倫でもありますが、

「ヒロ、大好きだよ」って送っておいて、

「別れてきたから!」ってどや顔されてもねえ、、、

 

とにかくそんなんじゃ終わらないってことを知ってくださいね。