おはようございます。またお昼を過ぎてしまいました。海外の個人の尊厳に対しての姿勢が大変良く分かるニュースばかりでした。これから更に世界ではビッグデータでAIがディープランニングしていく風潮が高まるので、プライバシーとの兼ね合いが深刻になっていくのでしょうね。

 

今日は、「未解決の女」と「モンテクリスト伯」の日ですね。双方の世界感に結構慣れてきました。味わい深いというか、癖になるというか何とも言えない雰囲気ですね。サスペンスタッチものとやり過ぎ劇画ものというのも良いのかもしれません。明日の「あなたには帰る家がある」もそうですが、今回、フタを開けたみたら気楽に見られるのに、それなりに考えさせられるドラマも多くて有難いクールになりました。だから溜録りは止められないんですよねえ。

 

では、今日もディーンフジオカのやり過ぎ感を妄想しながら、事務の一日後半をスタートしてます。あっ、そう言えば、「モンテクリスト伯」はBGMも良い感じなものなので定速で聞き入ってしまいますね。困りものです。

おはようございます。ホテルのランチバイキングでは、バターがあれば多めに取って、パンやご飯にのせたりしますね。そんな若い頃を思い出しながら昨日は楽しみました。しかし質素なウチの食卓にバターが登場する事はなく、マーガリンが登場したのは昭和ももう終わりの頃でしたね。バブル期に入ってましたから、ほんの短い間収入が上昇したのでしょうねえ。それもまた懐かしいです。

 

さて、ちまた。働き方改革。あまり良く分かりませんが、NHKの人口減少社会の話を思い出したらなんだか最近の事が想像つくようにはなりました。何故、学園事件は決着しないのか。何故、アメフットはあんな事になったのか。何故、ハラスメントの加害者は言うことがいつも同じなのか。人材不足は深刻だったんですね。

 

それは、地方の限界集落や介護要員の問題よりも先に、事件を追及する人間の不足、監督コーチを監視する人間の不足、加害行為を現行犯で注意する人間の不足と、実は街の中心部の方が深刻だったんですね。中枢の自浄作用も期待できないばかりか、常態化して他の業種にも感染して、この状況にあることを今日も世界に発信しているわけですね。人間の不足は恐いですね。

 

では、そんなホラーな日常を今日も静かに淡々と事務をこなす、一日のスタートです。

おはようございます。お昼を過ぎてしまいました。有機体の脳とAIを搭載した機械の融合がドンドン進むのでしょうね。朝からテレ東の番組に釘付けになりました。一方ではクローン技術やゲノム編集やらと何だか凄い未来が想像できますが、そういう人達が集まって構成された家族とはどういった雰囲気になるのかしらねえ。昨日の「コンフィデンスマンJP」で繰り広げられた「家族編」も面白いでしたが。

 

さて、ちまた。チャイナが月の裏側へ興味を持ったようですね。USAは火星ですし、宇宙も更に騒々しくなりそうですね。グーグルが医療に進出するようなネット記事もあったかしら。ほんの数年前は画像診断の技師が不足して過労でというのがありましたがどうなったんでしょうねえ。

 

五大陸の方も、原油が大変だというのからEV車の資源やLNGやシェールガスやレアアースと色々飛び火してるようですね。2030年にはヨーロッパ諸国では電気自動車しか見なくなるのかしら。チャイナも足並みを揃えたらユーラシア大陸内の一帯一路をいずれは無人電気自動車が往来することになるんでしょうかねえ。無人輸送ドローンとも併走するのかしら。

 

では、そんな未来を妄想しながら、今日も静かに事務の一日のスタートしてます。

 

メモするの忘れてました。2019年の茨城国体にeスポーツが…、というネット記事も今日の衝撃でした。練習で恫喝や罵声の飛び交わないスポーツの人口がこれから更に増えていくのでしょうかねえ。