マクロビオティックでもビーガンでもベジタリアンでもない野菜たっぷり弁当とパンとお菓子☆食と心と身体の関係

マクロビオティックでもビーガンでもベジタリアンでもない野菜たっぷり弁当とパンとお菓子☆食と心と身体の関係

【粉kona工房はりねずみ】(神奈川県)は卵・乳製品・白砂糖・添加物不使用のパンとお菓子の教室&パン屋でした。
食養生と引き寄せ。心と身体を自分の真ん中(中庸)に戻すはなし。

 
 

NEW !
テーマ:

【甘いものが食べたいとき~砂糖菓子の代用品

image
すぐ手にできるものって、甘いものが多いよね。
キャンディーとかチョコとかクッキーとか。
ちょこっと食べるには最適なサイズ、かつ、持ち運びに便利という、好条件。
 
だからなのよね、
口にするものがどうしても甘いものになってしまうのは…(と思ってる。)
 
 
でも、これからは、
 
断固として、食べない!我慢する!
 
 
 
あなたの目標はこれだろうか。
 
これが出来たら優等生~だよ~クラッカー
すごい!
 
 
え~っと、
私は優等生ではないので無理です!(キッパリ)
やっぱり、食べたい。
食べたいのに食べられないのって、けっこうしんどい。
習慣は、急には変えられないよ。
少しずつ、少しずつ…
 
始めのころ私がお世話になったのは
甘栗
ドライフルーツ
干し芋
 
これらは持ち運びできるから、安心のために鞄に入れていたときもあります。
蒸かし芋や南瓜もよく食べた。
 
甘酒砂糖不使用のフルーツジュースをぐびぐびしていた時もあった。
 
当時はかなりお世話になったけど
今じゃ、甘くてあまり飲む気にはなれません。
お菓子作りに使う程度かな。
 
 
お仕事されている方たちからは不評ですが
小袋入りのあられみたいなのもいいよね。
 
お煎餅は、音がするし香りが広がるから職場ではNGなんだって!お教室の生徒さんが言ってました~
 
 
なんだっていい。
 
食べないのではなく、
砂糖が使われていないもの、自分が満足できるものを
食べよう!
これが地道に長く続けられる秘訣だと思う。
 
 
そうしているうちに、だんだん味覚が変わってきて
今まで美味しく感じていたものが
甘すぎるものになってくるよ。
そこまでなんとかもっていこう。
 
ひろみ

 

ご案内

【砂糖をやめたい人に贈る☆本と映画

 

image

 

砂糖菓子の誘惑というのはすごいんだよね。
本当どこにでもあるから。
 
病気でもアレルギーでもないから食べたっていいので、
なおさら気持ちが揺さぶられる...ショック
 
真面目に取り組んでいた最初の頃
自分の意志の強さが勝負!
みたいなところに力を注いでいたので
こりゃぁ、いかん!と思って、洗脳される努力しました(笑
 
 
自分を戒めるために読んだ本
ショートケーキ白砂糖の害は恐ろしい(甲田光雄)
ロールケーキ本当に怖い低血糖症(奥津典子)
ショートケーキ白砂糖は麻薬!?(真弓定夫)
ロールケーキ砂糖病~甘い麻薬の正体(ウイリアム ダフティ)
 
 
自分を戒めるためにみた映画
ショートケーキシュガーブルース
ロールケーキ甘くない砂糖の話
 
 
前述の1〜4について詳しく知れますよ。
 
自分へのクリスマスプレゼントに1冊いかかでしょうかグラサン
 
 
 
はいっ???本当ですか???という
驚きの内容もあるので、
どこまで信じるかはお任せします
が...
 
もしもこれが全て本当だったら
やっぱ、ヤバイよね、砂糖ポーン
と私は思い、頑張れました。
 
 
そう、過去形ね(笑
今は楽しい範囲で食べちゃいます。
自己責任ですからね、承知しております。
 
 
つづく

 

 

ひろみ

 

 

ご案内

【砂糖が身体に与える影響~もうちょい詳しく

 

 「砂糖菓子の誘惑を断ち切る」

 

これは私の食における永遠のテーマだと思ってる(笑

 

甘いものがやめられない!やめたい!

いや、やめるつもりはないけど、けど、

もうちょっと何とかしたい…

 

という人、多いと思う。

 

自分は大丈夫でも、子供が…、とかよく聞くし。

 

そんな人たちは「その瞬間!」にこれらを思い出すべし。

 

砂糖は…

1.身体を冷やす

白砂糖は極陰性の食べ物。知らず知らずのうちに体は冷えを感じているよ。

 

低体温、冷え性、生理痛 など 私はだいぶ改善されてきました。

 

2.カルシウム不足・ビタミンB1不足になる

疲れやすかったり、精神が不安定でイライラしたり涙もろかったり。

低血糖症の症状にも含まれるし、鬱の症状の前段階でもあるね。

 

以前の私は涙もろかった。感受性が豊かなのかと思ってたけど、どうやら違ったみたいゲラゲラ

 

鬱の人は、甘いものが好きな人が多い、という医療的データがあるよ。

 

3.細胞を弱める

砂糖の溶血作用により血液はうす~くなり、その血液から作られる細胞は弱くなる。その細胞から作られる臓器・身体は弱弱しいものになり…

そりゃぁ、免疫力ないよね。

風邪をひきやすい、治りにくい…など、年齢のせいにしてませんか。

 

私は正食(食養生)を始めてから、自分の身体が強くなったの感じています。

 

.血糖値の乱降下を招く

血糖値がらみの病気~糖尿病はみなさんご存知かと。

怖い病気だよね。

 

低血糖症というのもある。

これは血糖値が低いことではなく、血糖値を調整できず安定した血糖値を維持することが出来ない病気。

 

こんな病気があること知らなくて、知れば知るほど恐ろしく…私、これ気味だったと思う。

気分のムラの激しさとか、要素がもろもろ。

 

やばやばでしたガーン

 

 

つづく

 

 

ひろみ

 

 

ご案内

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス