2011-07-26 20:10:16

そらはいつでもそこにあるのに。(中編)

テーマ:ブログ
朝日は目に沁みる。
目の色素が若干人より薄い私は尚更だ。

相変わらず薄着で、布団で少し寝転んだ後、
私は書きかけの遺書たちに想いを込めていく。

こんな時、今まで自分がどんなに色々な人にお世話になったか、
そしてたくさん迷惑をかけ、
場合によっては人の気持ちを傷つけてきたかを実感する。

今まで自分の人生に、書いている1人1人がどう関わってきたか。
思い返しながら書いていたら、意外と時間がかかってしまった。


タバコの煙が、差し込む光に当たって、
ゆらゆらと漂っている。

それをぼーっと眺めながら思い出すのだ。




そんな作業をしていると、メールが来た。


彼女からだった。



冷たくなった手で、携帯を開く。
午前の日の光は、画面を暗く感じさせる。

意外と冷静に、読むことが出来た。




こんな立場のこんな私を、

彼女は心配してくれた。

小さな嘘を含めたそのメールは、

私の心に暖かく刺さった。



今となっては、どんな複雑な気持ちでそんな風に送ってくれたのかはわからない。
そしてその時の私もおかしかったので、
彼女にお礼と、『今お電話大丈夫ですか?』と送ったのだ。

『はい、いいですよ』ときた返事に対し、
私はすぐに電話をかけた。


受け答えた声は、女の私から聞いても、
とても可愛らしい声だった。
媚びるような甘ったるさではなく、
例えるならお姉さんのような、暖かい声だった。


軽く自己紹介をして、謝罪した。

このように不躾に連絡を取ったこと、
立場をわきまえず、お願いをしたこと。
彼と。。。こじれてしまったこと。

あまり詳しく書きたくないので大体だけれど、
話が進むうちに、何でこうなってしまったとか、
お互いどんな風に知り合ったとか、今はどんな状況だとか、
はたまた彼のいいところ、悪いところを、
彼女目線(付き合っている者同士という意味)で話したりもした。


1つ1つの話を『うん。。。うん。。。』と優しく聞いてくれた。

何時間話したか覚えていないが、
ずっと付き合ってくれた。

色々な話をした。
そして私を気にかけてくれて、
そのたびに謝ったりもした。

時間がたつにつれ、本当かどうかわからないけど、
お互い笑って話せたりもした。

どうやって切ったかもよく覚えていない。
ただ社交辞令として、また話しましょうみたいな、
永遠に無いであろう約束をしたりした。
そして、私が連絡したことは彼に黙っていて欲しいとお願いした。



思い直そうという気持ちを私にくれたのは、
紛れもない彼女のおかげだ。

もしここで話すことが無ければ、私は多分色々あきらめていたと思うし、
命の恩人と言っても過言ではない。






気付くと、昼もとっくに過ぎた時間だった。

彼女から、気分転換に散歩に出たら?と言われたのだが、
体が重くて動けなかった。


しばらく休んでいると、彼女からメールが来た。
彼から電話とメールがあったという報告だった。

電話には出れなかったが、
メールには彼から謝罪の言葉があったという。

2人で話あって下さいと返しました。と。


怖くなった。
彼がこのことを知ったらどう思うかなんて、
私の狂った頭では考えずに行動してしまったから。

まだこの時の私も判断が鈍っていたようで。
彼女からこのように連絡が来たからには、
今夜は仕事を終え、帰ってくるのではないかと思ったから。

それを希望と受け取ったのだ。



どんな風に出迎えよう。
とりあえず、彼が知ってしまった今、
私は謝ることから始めなければ。

話し合いはきっと長くなる。
お腹も空いているだろうから、ハンバーグでも作ろう。

そして私は買い物へ行き、支度を始めた。

彼が帰ってくるまでに、作らなきゃ。


怖い気持ちでいっぱいになりながら。
明日のことなど考えられずに。

勝手に思い出を貪る頭を落ち着かせながら、
精一杯の想いを込めて、私は料理していた。




何の連絡も無く、家の冷たい扉が開いた。

その時私は、初めて見る彼の表情に出会ったんだ。






つづく。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まぁ。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。