こんばんは。

生産性を10倍にする駅近小さな家のコムケンです☆

初めてプロブロガーが集まるイベントに参加してきました!

テーマは「おもしろがるチカラ」遊びを仕事に変えるには?

遊びが仕事になったらめっちゃ楽しいですよね!

登壇者は

コーディネーター

初めてのプロブロガーイベント参加&ツイッターでの実況という初めてずくしでした。


前半は、るってぃさんの講演。

人に価値のない情報発信はオナニーだ

開始早々、過激な発言が!しかし、全くその通りだと思う。ただの日記では誰も喜ばない。

遊びをマネタイズする最初のステップについて。るってぃさんかなりの戦略家です。

クラファンの正しい使い方


②は抜けましたー!目から鱗だったのはクラウドファウンディングは資金調達効果よりもアナウンス効果の方が価値があるということ。

なるほど。

ネットの時代だからこそ正攻法が光る


最後、マネタイズするには企業スポンサーを得ることも重要。真正面からきちんと企業に連絡をとる人は少ないからこそ、やってみる価値がある。

るってぃさんの原点はみうらじゅんさん。私もみうじゅん大好きです。みうら氏も無名だった頃は正攻法で企業に営業をかけていた。

まだブームなんてきていないのにあたかも流行っているかのように、ゆるキャラについて雑誌に寄稿していたらしい。

この行動力、見習いたい。

後半はトリイケンゴさんがコーディネーターでクロストーク。


プロブロガーの未来予想

その中でも一番気になったお題がこれ!

皆さんの回答が秀逸すぎる!超共感します。


あんちゃさんは、超ウルトラスーパーデジタル格差社会ということで、これはつまり新しいアイデアや情報など、学び続ける人は特をして、もういいやっていう人が知らず知らずのうちに損をする世の中と言えるのではないでしょうか。

沖ケイタさんは、発信力が資産になる時代。
すでにツイッターのフォロワー数に応じて値段が安くなる美容院があるなど、本当にそうした世の中になっていますよね。この傾向はさらに高まるんだろうな。

資産は早いうちに作った方が絶対に良い。だからこそ、今行動。

るってぃさんは、素人総アーティスト。これわかるなー。誰もがうちに秘めたアーティストを持ってると思う。ネットの力でインスタ、YouTube、電子書籍とか誰もが無料で発信できる時代。

教育に関心がある私としては、誰もが自分の持っている思いとか、隠れた才能をどんどん表に出して輝ける、そんな教育とか社会人研修が必要だと思う。

まとめ

初めてのイベント参加でしたが、コスパを考えても本当に参加してよかった。やはりマネタイズして稼いだお金をきちんと自己投資することが重要。それが自分を最速で成長させるはず。

トリイケンゴさんがいってたけど、「スゴい人は稼ぎ方よりも投資する力が高い」、次に目指すのはこのレベルだな。

そして、今のプロブロガーはみんなまだ独身で子どもがいない。責任ある立場になるとまた考え方も変わってくるけど、そのときにどのように好きなことを仕事にできるかが大切。

サラリーマンブロガーなどもっと表に出てきてほしいという大人な意見を言っていた。

これにもめっちゃ共感!

サラリーマンとフリーランス(プロブロガー)の間には壁があるんだよなー。

サラリーマンはフリーランスなんてなれない、あれは若いからやれると思ってるし、フリーランスはサラリーマンのことを残念な大人とみてることがあるし。

自分はこの壁を取り払うコーディネーターになる。サラリーマンとフリーランスが出会う場をつくる。

やるぞー!

あわせて読みたい↓↓


人気記事↓↓


【サラリーマン月1出版マラソン実施中!】
この記事を書いた人
コムケン

1986年生まれ、埼玉県出身。男性。

サラリーマンとして働くかたわら、本の出版や中高生・大学に向けて、新しい働き方や自分の好きなことを仕事にする生き方に関する講演を行うなど活動するパラレルキャリア。

最近はプロブロガーなど、組織に属さない新しい働き方に関心があるとともに、プライベートの時間を使い社会貢献活動を行うパラレルキャリアのサラリーマンを中心にインタビューを行っている。

ひとりひとりが持っている力を最大限に発揮できる社会を目指し活動している。

著書に『駅近小さな家に住むだけで年150万円貯まる』など。