しずくの家

しずくの家

猫との暮らしが気に入って、
幸せになりたい猫たちと
猫との暮らしを楽しみたい人たちの
お手伝いをしたくなり、
センターの登録ボランティアになりました。

ほんわかした猫との出会いを
気ままに綴っています。


テーマ:

 

2歳になったさんごちゃんケーキおめでとう

 

 

ずいぶん暑い時に生まれちゃったわねショボーン(Θ_Θ)

 

 

エアコンついてても、なんかやる気でないし汗

 

 

冷たいタイルから離れられないのキョロキョロ

 

 

2年前の夏は、

こんなに暑くなかったように記憶していますが汗

 

 

赤にゃんは、暑くても猫団子が基本よ音譜

 

 

 

とにかく活発な女の子たちでした爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好奇心旺盛で、おてんばだったきなこちゃんロシアンブルーいえーい

 

 

 

 

 

新しい遊びを見つけては、披露してくれました(´v`)sss

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなきなこちゃんも、もう2歳嬉しい

 

 

虹の橋の向こうで

お誕生日を迎えることになりました虹

 

 

 

急性胆管肝炎の疑いで入院して、
あっという間。。。
 

 

 

 

きなこちゃんが入院した時も、

きなこちゃんが亡くなった時も、

ママさんからは、メールでご連絡をいただいていて。

 

 

「大切につないでくださった命なのに、守れなくてすみません。

 

哀しい思いをさせてしまってすみません。

 

行き場のない感情をぶつけてしまってすみません」

 

 

 

そんな言葉がたくさん綴られていました。

 

 

 

 

こちらこそごめんね。

 

大変な時に気を遣わせてしまってごめんね。

 

こんなにも早くお別れを体験させてしまってごめんね。

 

何も知らなくて、何もできなくてごめんね。

 

 

伝えたいことは次々浮かぶのに、

それを文字にすると軽々しく感じられ、

書いては消し、消しては書き直しの繰り返しで

なかなか送信ボタンを押せませんでした。

 

 

「きなこちゃんは幸せだったよ。」

「里親さんがあなたでよかったよ」

 

それが精いっぱい。

 

 

 

 

 

小さかったきなこちゃん&さんごちゃんのグループ赤ちゃん赤ちゃん哺乳瓶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きなこちゃん&さんごちゃんのお家は

こちらが出している応募条件よりも、

少しお留守番時間が長かったので…

 

 

 

 

 

仔猫の健康を考え、一度はお断りしたんです。

 

でも、

ママさんの素直でやさしいお人柄、

命に真剣に向き合ってくださる誠実なところ、

こちらの不躾な質問にも

ひとつひとつ丁寧に回答を下さる真摯な対応に

心惹かれてしまいました。

 

 

数日間悩んだ末、再度ご連絡を入れて、

ご面会に来ていただいたご家族なんです。
 

 

 

あたち、家族ができるのはてなマーク

 

 

あたちも一緒に!?

 

 

おてんばでも怒らないはてなマーク

 

 

たくさん抱っこしてくれるはてなマーク

 

 

緊張しておしっこしちゃうかもしれないけどあせる

 

 

 

私は猫ボラですが、

きなこちゃん&さんごちゃんだけの幸せを

望んでいたわけではありません。

 

猫との暮らしを通して、

ご家族にもたくさん幸せを感じてほしかった。

 

お兄ちゃん達に

愛情いっぱいの大人に育ってほしかった。

 

多感な時期に差し掛かるお子さんに、

たくさんつらい思いをさせてしまって申し訳ない涙

 

 

だけど、

きなこちゃんは幸せだったはずだから。

 

 

日々大きくなっていく様子を見守りながら、

 

「いつでも、今が一番かわいい!!

 

そう言い切ってくれるママさんに育ててもらって、

幸せだったはずだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも
さんごちゃんをよろしくねスター
 
 
 
 
これからも、きなことずーっと一緒ラブラブ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス