小森和裁のブログ

古い町並みや町家が今も現存する、京都・西陣の和裁研修塾です。
衰退の一途を辿る京都のきもの文化を支える若い担い手を育成するために、独自の産学協同システムを導入し、入学金・授業料不要の和裁専門校として和裁士を育成しています。
働きながら学ぶ生徒達は、毎年一流の和裁士として巣立っていきます。

日本全国各地からやってきた女の子たちが、ワイワイと寮生活をしながら、一流の和裁士を目指して京仕立の勉強をしています。
そんな彼女達を妹とも娘とも思い、慈しみ育てる 小森和裁研修塾 のスタッフが、楽しいイベントと日常を綴ります。

  • 01Dec
    • 古美術 骨董 月刊誌「目の眼」2020.12月号にて紹介して頂きました。の画像

      古美術 骨董 月刊誌「目の眼」2020.12月号にて紹介して頂きました。

      お得意様のご好意で、古美術 骨董 月刊誌「目の眼」2020.12月号NO.531に少し紹介して頂きました。剛力彩芽の美のてほどき「仕立てのお仕事(前編)ゑり善」のコーナーです。2回にわたって掲載して頂けるそうです。現在、「目の眼」公式サイトにて、12月号が期間限定で無料公開中のようです。古美術や骨董に関する素敵な特集盛りだくさんです。お興味の有る方は是非。https://menomeonline.com小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 31Jul
    • 2020年 夏期休暇のお知らせの画像

      2020年 夏期休暇のお知らせ

      暑中お見舞い申し上げます。ようやく梅雨が明けましたね。8月といえば、毎年8月16日に行われる京都の夏の夜空を彩る「京都五山送り火」ですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、規模を大幅に縮小して行われることになると「京都五山送り火連合会」より発表されました。いずれの送り火も、市街地から望める例年通りの規模にはならないそうです。京都三大祭りの「葵祭」「祇園祭」に続き、盆の伝統行事も例年通り実施できない異例の事態となっています。写真のように、わちゃわちゃとした賑わいが望めるのは、まだ少し先のようですね。色々思うことがたくさんある情勢ですが、自暴自棄にならず、前向きに。心おだやかに・・・努めたいところです。小森では下記の期間お休みをさせて頂きます。(株式会社小森、小森和裁研修塾ともに同じ期間お休みを頂きます)---------------------------------------------------------------------------------《 2020年 夏期休暇 》8月8日(土)〜8月17日(月)※8月18日より、通常通り営業いたします。---------------------------------------------------------------------------------夏期休暇期間中、小森和裁研修塾へのお問い合わせなど、ご連絡の対応が遅れる場合がございます。予めご了承ください。どうぞ宜しくお願いいたします。令和2年 盛夏インスタグラム、随時投稿中ですよかったら、フォローしてください。励みになります この投稿をInstagramで見る 今日の手元 仕立て屋さんのマスク。 新型コロナウイルスによって、外出時はマスク必須が定着しましたね。 お洋服に合わせてマスクの柄を変えている人もちらほら。 まだまだ続くマスク生活。こうなったら楽しんでしまおう!というくらいの気構えを持つ必要があるかもしれませんねー。 . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #ハンドメイド #Japanesestyle #kyoto #japan #work #マスク #ファッション #コロナに負けるな 小森和裁研修塾(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2020年 7月月27日午後6時56分PDThttps://www.instagram.com/komoriwasai/マスクでさらに暑い夏になりそうですが、熱中症に気をつけて皆様夏バテにご注意くださいね。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都をで和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 06Jan
    • 新年のご挨拶 〜2020年〜の画像

      新年のご挨拶 〜2020年〜

      北野恒富 「宝恵籠」 (1931)明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申しあげます。2020年がはじまりました。小森では、1月6日より仕事はじめです。実りの多く、新しい一年が幸多き年となりますように。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 https://www.komori-wasai.co.jp https://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 13Dec
    • 年末・年始休業のお知らせの画像

      年末・年始休業のお知らせ

      今年も残り2週間と少しですね。何かと師走らしくなってきました。年末年始のお休みを、お知らせいたします。小森では、年末年始休業を下記の通り実施させて頂きます。期間中、ご不便をお掛けしますがご了承の程お願い申し上げます。<年末年始の休業のご案内>期間: 2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)1月6日より通常営業いたします。今年も一年、ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。小森和裁小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 11Nov
    • 知る・見る・体感!!「京都ものづくりフェア2019」の画像

      知る・見る・体感!!「京都ものづくりフェア2019」

      ものづくりの魅力や大切さを楽しく知っていただくイベント「京都ものづくりフェア2019~人から人へそして未来へ~」が11月 9日(土)10日(日)に京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)にて、開催されました。京都府和裁士技能士会・京都府和裁共同組合の団体として、小森も参加しました。参加した子供さんたちは、熱心に和裁に向き合ってくれました何かきっかけになってくれると嬉しいですねー和裁のほか、和菓子づくりや左官塗り壁体験、ロクロ成形・絵付など、職人技の手仕事を間近に見ながら体感できる出展をはじめ、薄板金属の昆虫製作や式包丁、瓦葺きなどの実演、陶磁器など、京都産業から幅広く約100の団体・企業が出展しました。このフェアは、くらしを支える京都府産業の優れたものづくりを紹介しながら、将来の担い手となる子ども達や若者にとって職業選択の機会となるようにと昭和56年度から毎年開催されています。いろいろ工夫をこらした体験イベントが沢山あって、子供さんたちも楽しそうでしたいい経験になったかなー。京都には暮らしを支える産業や、優れたものづくりの技術、伝統産業がたくさんあるので、今後もイベントを通じて、ものづくりへの関心を高まるといいですねー。インスタグラム、ぼちぼち投稿中ですよかったら、フォローしてください。励みになります この投稿をInstagramで見る 今日の手元 芸妓さんの2つ綿入。 前々回に投稿した、大ぶりの松の文様とは異なる松の文様。 こちらは波紋に鶴が羽ばたくなど、風景画の一部のようですね。裾のあたりに文様が集約されていてスッキリとした印象。素敵です。 . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #Japanesestyle #kyoto #japan #work #芸妓 #松 #鶴 小森和裁研修塾(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2019年11月月5日午後5時46分PSThttps://www.instagram.com/komoriwasai/<ハリネズミのモコさん近況>寒くなりましたが、ハリネズミのモコは元気です。広いゲージを買ってもらいました。ビヨーン。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 01Aug
    • 2019年 夏期休暇のお知らせの画像

      2019年 夏期休暇のお知らせ

      暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続きますね。8月といえば、京都の夏の夜空を彩る「京都五山送り火」が、8月16日に行われます。天候がいいといいですね。小森では下記の期間お休みをさせて頂きます。(株式会社小森、小森和裁研修塾ともに同じ期間お休みを頂きます)---------------------------------------------------------------------------------《 2019年 夏期休暇 》8月11日(日)〜8月17日(土)※8月18日より、通常通り営業いたします。---------------------------------------------------------------------------------夏期休暇期間中、小森和裁研修塾へのお問い合わせなど、ご連絡の対応が遅れる場合がございます。予めご了承ください。どうぞ宜しくお願いいたします。令和元年 盛夏インスタグラム、随時投稿中ですよかったら、フォローしてください。励みになります この投稿をInstagramで見る 今日の手元 小千谷紬(おじやつむぎ)の絽の着物お仕立て。 木賊(とくさ)に白鷺(しろさぎ)が涼しげで可愛らしい。 小千谷紬は、新潟県小千谷市周辺で作られている織物で、なめらかな手触りと素朴な味わいが特徴です。ナチュラルな雰囲気が素敵です。 . (2枚目) この着物には、麻の襦袢(じゅばん)がよく合います。 暑い季節にぴったりな夏らしい組み合わせ。 . . . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #Japanesestyle #kyoto #japan #work #鳥 #夏 #白鷺 #小千谷紬 小森和裁研修塾さん(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2019年 7月月30日午後9時22分PDThttps://www.instagram.com/komoriwasai/<ハリネズミのモコさん近況>ハリネズミのモコも、元気です。新しく、餌入れを新調しました。丸くてポチャっとして見えるモコですが、意外と手足ほっそりでスリム体型です。ぎゃ〜。何するのよー!暑い夏ですが、皆様夏バテにご注意くださいね。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 03Jul
    • 紫陽花と祇園祭との画像

      紫陽花と祇園祭と

      7月に入りましたね。関西も遅めの梅雨入りを果たしました。ちょうど梅雨の時期に見頃を迎える紫陽花。各地であじさいまつり、開催していますね。京都の7月といえばはずせないイベント、祇園祭です!7月1日~7月31日の1ヶ月にわたり様々な神事・行事が行われています。7月2日は、山鉾巡行の順位を決める「くじ取り式 」が京都市役所で行われたようですよ。とは言え、祇園祭のハイライトは、前祭と後祭に行われる山鉾巡行ですね!2019年のスケジュールは、前祭山鉾巡行 7月17日(水)後祭山鉾巡行 7月24日(月)となっています。前祭の前2日間、7月15〜16日は四条通り・烏丸通りが歩行者天国になって、出店屋台が沢山出るのも楽しみのひとつですね。去年は蒸し暑さMAXで、熱中症などで倒れる人続出だったようですが、今年はどうかなー?1つ前のブログ記事で、きものを着た方をお見かけする事が増えた気がするとお伝えしていましたが、八坂神社の近くを通った時の写真がこれです。浴衣を着た人がこんなにも!風情があって、華やかでいいですね。八坂神社とマッチングしています広がれ、きもの文化〜!インスタグラム、こんな感じで、和裁のことや着物のこと、ぼちぼち投稿中です↓たまに、塾長お気に入りの着物姿の美人画も登場〜。 この投稿をInstagramで見る うちわを手に持ち夏らしく、清らかで気品に満ちた着物姿。 小森にある上村松園の美人画。 和裁という職業柄か塾長のお気に入りのひとつです。 . 2枚目 今日の手元 舞妓さんの着物👘 . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び、極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #Japanesestyle #kyoto #japan #work #舞妓さん #芸妓さん #maiko 小森和裁研修塾さん(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2019年 7月月2日午前1時29分PDThttps://www.instagram.com/komoriwasai/<釣り継続中>クエの季節がやってきました。今年も釣れるかどうかは……運任せです。🎣狙い続けます〜。和裁も大切。趣味や気晴らしも大切。ハリネズミのモコも、食べて寝る悠々自適ライフを楽しんでいます。ごはん食べたら、眠くなっちゃった〜。むにゃむにゃ〜。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 24Jun
    • 大好きな和服を仕立てる側の画像

      大好きな和服を仕立てる側

      京都では、きものレンタル屋さんが観光地、街中のあちこちにOPENしています。「着物を着て観光しよう」イベントも盛んに行われているのも相まって、京都観光だし、インスタ映えだし♪と、カップルや、お友達らときものを着た方をお見かけする事が増えた気がします。少し前までは、きものを着るのは、七五三か、成人式くらいかな?というレベルだったのが、ほんのわずかでも、着る機会が増えたなら喜ばしいことですね。あと、京都には海外からも多くの観光客が遊びに来られているので、その方々もきもの体験をしたり、見たりする機会があるのは、和装文化(きもの文化)的にも素晴らしいことだと思います。着物が持つの美しさや、独特の世界観に魅了され、和服に憧れを持つ女性は多くいますが、和裁士になり、自ら着物を仕立てたい!大好きな和服を仕立てる側として、関わってゆきたいと思い、実際に和裁を学ぼう!という人は少数派だったりします。着物や浴衣を着たり見たりする体験が、わずかながら人生を左右する可能性を少しでも秘めていて、和裁にも興味や関心を持つ機会にもつながったら嬉しいですね。今、小森和裁研修塾に入塾してくれているみんな、とても頑張って学んでくれています!これからも小森和裁研修塾では、次世代の和裁士を育てて行きたいと思っていますので、興味のある方はまず見学に来ませんか。いろいろ質問してもらえたらと思います。随時募集中です。まずは、ご連絡ください。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)インスタグラム、こんな感じで、ぼちぼち投稿中です この投稿をInstagramで見る 仕立てはきものだけではありません。 小森では、帯のお仕立てなどもご依頼頂いています。 . 落ち着いたモスグリーンの生地に、撫子(ナデシコ)と蝶の刺繍があしらわれています。帯に仕立てます。ステキな帯になりそうです。 撫子の花言葉は、「無邪気」「純愛」だそうです。控えめで清楚。大和撫子ですね〜。 . . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #Japanesestyle #kyoto #japan #work #ナデシコ #撫子 小森和裁研修塾さん(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2019年 6月月25日午前3時09分PDThttps://www.instagram.com/komoriwasai/<釣り継続中>最近ブログに書いていませんでしたが、釣り継続中。先日、久しぶりの日本海冠島👑でのフカセ釣り🎣をしました。日本海は近いし、やっぱり楽ですね!この景色を見ると、気持ちがスッキリします。これを見る👀為に釣り🎣に行ってるのかも!と思うくらい、キレイな景色〜。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 18Jun
    • インスタグラム、はじめました。の画像

      インスタグラム、はじめました。

      小森和裁のインスタグラム、はじめました。https://www.instagram.com/komoriwasai/ この投稿をInstagramで見る 和裁道具の一つ、ハサミ。 このハサミ✂️は、18歳から使っている愛用品。 今も、現役バリバリです。研ぎに出しては使ってを繰り返しています。 良く働いてくれる相棒です。29年目を迎えました。 . . #小森和裁 #京都で和裁 #京都で着物の仕立てを一から学び、極める #随時入塾に対応 #和裁を志す人であれば一切不問 #和裁 #京都 #和裁士 #きもの #キモノ #着物 #和服 #kimono #裁縫 #sewing #伝統文化 #日本文化 #職人 #仕立て #御仕立て処 #一級技能士 #和裁のプロフェッショナル #Japanesestyle #kyoto #japan #work 小森和裁研修塾さん(@komoriwasai)がシェアした投稿 - 2019年 6月月17日午後10時20分PDTこんな感じで、ぼちぼち投稿中〜よかったらフォローしてくださいね。<小森家のモコ近況>マイペースなハリネズミのモコさんスリッパに、かくれんぼ!臭くないのん?小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 05Jun
    • 今日の手元「絽の着物」の画像

      今日の手元「絽の着物」

      衣替え、少し早いですが絽の着物👘の仕立て、続々と。舞妓さん、芸妓さんの裾引きも。絽の着物の「絽(ろ)」と言うのは、夏の着物などで薄物用として使われる織物の種類の名前です。通気性に優れているので、留袖、訪問着、付下げ、小紋といった正装(フォーマル)にも使われる夏の定番です。ちなみに、夏によく用いられる素材として、「紗(しゃ)」という種類もあります。通気性が高い生地で、「絽(ろ)」よりも透け感があり、他の生地と2重にしたします。一般的に、カジュアルからセミフォーマルで使われる事が多いかな。どんどん夏の気温に近づいて来ているので、今年は涼しい素材の着物の活躍が多そうですねー。<小森家のモコ近況>マイペースなハリネズミのモコです。必殺⭐️針刺しの術!相変わらず、この体制で眠っています・・・。部屋広いのに。ハウスもあるのに。落ち着くのかな?収まりはいいけれど。苦笑小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 30May
    • 今日の手元「単衣の着物」の画像

      今日の手元「単衣の着物」

      真夏のような日差しが続いていますね。単衣の着物の仕立て、真っ只中。涼しい色合いの着物を仕立て中です。ハリネズミのモコです。元気です。すっかり、小森家の住人です。得意技、必殺⭐️イガグリの術!好きな食べ物は、ワーム。大好き!みなさま、暑い日も多いけれどバテないようにがんばりましょうねー。小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 10May
    • 単衣の季節です。の画像

      単衣の季節です。

      桜の季節も終わり、初夏に突入しました。単衣の季節です!着物👘にコート舞妓さんの着物も、もうすぐ衣替えです。チリ避けコートのお仕立ても多いです。しばらく更新をお休みしていましたが、ぼちぼちと仕立てた着物の紹介など又、順次アップできたらと思っています。<新しい仲間>ハリネズミを預かって自宅で飼うことになりました〜。こんにちは。ハリネズミのモコです。小森さんちの仲間になりました。和裁には、針!針の代表といえば、ハリネズミ?ということで、ちょこちょこブログに登場して盛り上げられたらいいな〜。よろしくね。モコの家。いいお家でしょ♪小鉢の中で丸まっておやすみします。うまく収まってるでしょ。針山みたい?小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 26Dec
    • 年末・年始休業のお知らせの画像

      年末・年始休業のお知らせ

      みなさま、冬支度はすっかり整っていますでしょうか?年末にかけて、大寒波が列島に押し寄せる恐れるそうですね。体調を崩さないようご注意くださいね。最近ではなかなか、手元写真をご紹介できていませんが・・・毎年恒例、この時期は綿入りのお仕立てが多いです。早いもので、今年も残りわずかとなりました。年末年始のお休みを、お知らせいたします。小森では、年末年始休業を下記の通り実施させて頂きます。期間中、ご不便をお掛けしますがご了承の程お願い申し上げます。<年末年始の休業のご案内>期間: 2018年12月29日(土)~2018年1月6日(日)1月7日より通常営業いたします。今年も一年、ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。小森和裁小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 06Nov
    • 小森和裁塾 塾長が「黄綬褒章」に選ばれました。の画像

      小森和裁塾 塾長が「黄綬褒章」に選ばれました。

      日、1日と秋らしくなってきました。小森和裁研修塾のブログをご覧頂き、ありがとうございます。先日、秋の褒章が発表され、小森和裁塾 塾長、小森 達男が「黄綬褒章(おうじゅ ほうしょう)」に選ばれました。(新聞本文より)・・・昨年には、友禅染をはじめとする江戸時代の染技術を用いて復元した「束熨斗文様振袖」の仕立てを手がけ、過去にも織田信長の妹「お市の方」の肖像画から小袖を再現したことがある。・・・今回、このように評価していただき、大変光栄で励みになっています。ありがとうございます。京都で経験を積んだからこそ扱える生地や作れる着物があると自負しており、今後も、熱意のある若者がいる限り、伝統を伝えていきたいと思っています。小森和裁研修塾のホームページでは、和裁の技術を学び、未来の和裁士を目指す方を募集案内を掲載しています。見学も随時受付中です。お気軽にお問合せください。京都の小森和裁で、学びませんか。京都で学ぼう。京都で和裁士に。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 09Aug
    • 2018年 夏期休暇のお知らせの画像

      2018年 夏期休暇のお知らせ

      残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑いですね。夏を告げる、祇園祭も終わり、もうすぐ五山送り火。今年は8月16日に行われます。ちょうど来週。天候がいいといいですね。小森では下記の期間お休みをさせて頂きます。(株式会社小森、小森和裁研修塾ともに同じ期間お休みを頂きます)---------------------------------------------------------------------------------《 2018年 夏期休暇 》8月11日(土・祝)〜8月17日(金)※8月18日(金)より、通常通り営業いたします。---------------------------------------------------------------------------------夏期休暇期間中、和裁研修塾へのお問い合わせなど、ご連絡の対応が遅れる場合がございます。予めご了承ください。どうぞ宜しくお願いいたします。平成30年 盛夏お陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 02Aug
    • 小森和裁研修塾のサイトについての画像

      小森和裁研修塾のサイトについて

      まだまだ暑い日が続きますね。小森和裁研修塾のブログをご覧頂き、ありがとうございます。小森和裁研修塾のホームページですが、現在改装中で、アクセス頂いた方には何かとご迷惑をおかけしております。秋口を目処に・・・と進めております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。お陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 18May
    • 資料請求の発送時期について

      小森和裁研修塾のブログをご覧頂き、ありがとうございます。最近はまぶしい暑さの日も少しずつ増えてきましたが、新緑シーズン。過ごしやすい季節ですね。さて、このところ普段にも増して小森和裁研修塾への資料請求が立て続けに増えています。これといって、ネット広告なども出していないのですが何故でしょう。ありがたい限りです。すでに資料請求を頂いた方からご連絡なども頂き、ご返答はさせて頂いたりもしているのですが・・・現在、小森和裁研修塾のパンフレットの作り替えを行っています。そのため、資料請求を頂いても、資料発送は夏頃になりそうです。(なるべく急ぎで進めていますので、夏が来る前にと思っていますが・・・)通常ならパンフレットを切らす事なく進めているのですが、今回より、パンフレットの内容を少し変更することにしたため、このような事態となってしまいました。まことに申し訳ありません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。ご見学随時受付中です。京都で学ぼう。京都で和裁士をめざそう。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。京都を満喫しながら、和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 10Apr
    • 京都の朝と藤の花の画像

      京都の朝と藤の花

      おーーーーーーーーーーーーーーーー。腹の底から声を出す方々。京都の朝の僧侶の托鉢です。小さい頃は、お〜〜!の人が怖かったものです。今年の桜はキレイでしたが、少し早めの開花でしたね。次は、つつじや藤の花のシーズンです。桜とはまた違う美しさで、季節を彩りますねー。京都は藤棚の名所もたくさん。京都府宇治市 世界遺産の平等院 https://www.byodoin.or.jp/福知山 才ノ神の藤京都市山科区 勧修寺京都市伏見区 城南宮 http://www.jonangu.com/世界遺産 京都市伏見区 醍醐寺 https://www.daigoji.or.jp/京都市右京区花園 妙心寺 退蔵院 http://www.taizoin.com/京都市右京区 龍安寺 http://www.ryoanji.jp/smph/など〜京都の地元で愛されている名所では、期間限定で施設の一般公開を行っている、京都市上下水道局の鳥羽水環境保全センターの120mの藤棚は穴場的な名所だったりします。 5月も近づいて来ていますね。和裁をしていると季節先取りで美しい着物柄を目にして仕立てますが、季節が巡るのは早いですね!和裁士を目指すタイミングを逃してしまった方は、小森では中途採用のような形で、毎月1人のペースで採用を考えているのでお気軽にご連絡下さい。ご見学随時受付中です。京都で学ぼう。京都で働こう。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8http://www.komori-wasai.co.jp/crammer/小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。専門学校はお金を払って学びますが、小森ではお給料をもらいながら和裁の技を学べます。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8遠方で見学が難しい方は、資料請求も受付中です。http://www.komori-wasai.co.jp/pages/material.html下記募集ページも合わせてご参照下さい。http://kyonoharishigoto.com/staff.html小森では、すでに「和裁士」として資格を持っている方の募集も行っています。年齢は問いません。現在ご案内しているホームページでの案内にはあまり記載されていませんが、通いでも構いません。京都にお住まいの方、通える距離の方は、是非ご相談ください。経験があるのなら、あなたの和裁技術を是非生かしてほしいです。小森でもっと和裁技術を磨きませんか?「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 02Apr
    • 今日の手元 〜季節裾引き〜の画像

      今日の手元 〜季節裾引き〜

      ポカポカ陽気ですね。桜がキレイな季節です。4月がスタート。玄関入口に生けてある桜も、葉桜になってきています。踊りの季節裾引きなど一つ綿の季節衣替え。頑張っています。一つ綿を用意しているところ。これを裾に入れて仕上げる感じです。綿が入るとこんな感じに。なんとも言えない美しさと品の良さがありますね。<今日のかわいい手元>やはり桜柄は定番で人気の模様です。かわいらしい。4月からスタート。始りの季節。新しい季節の方も多いかと思います。いいスタートを切れましたか?もし、和裁士を目指すタイミングを逃してしまった方は、小森では中途採用のような形で、毎月1人のペースで採用を考えているのでお気軽にご連絡下さい。ご見学随時受付中です。京都で学ぼう。京都で働こう。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8http://www.komori-wasai.co.jp/crammer/小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。専門学校はお金を払って学びますが、小森ではお給料をもらいながら和裁の技を学べます。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8遠方で見学が難しい方は、資料請求も受付中です。http://www.komori-wasai.co.jp/pages/material.html下記募集ページも合わせてご参照下さい。http://kyonoharishigoto.com/staff.html小森では、すでに「和裁士」として資格を持っている方の募集も行っています。年齢は問いません。現在ご案内しているホームページでの案内にはあまり記載されていませんが、通いでも構いません。京都にお住まいの方、通える距離の方は、是非ご相談ください。経験があるのなら、あなたの和裁技術を是非生かしてほしいです。小森でもっと和裁技術を磨きませんか?「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com

  • 27Mar
    • 今日の手元と京都の桜「平野神社」の画像

      今日の手元と京都の桜「平野神社」

      暖かくなってきました。京都も桜があちこちで咲いています。桜で有名な、昨日の平野神社。優しい薄紅と濃い紅色の桜が。いい感じで咲いていました。しだれ桜も見事に満開<今日の手元>桜柄の着物のお仕立て〜。4月から小森では新しく入塾生が入ってきます。にぎやかになりそうです。通常4月からスタートが多いのですが、タイミングやきっかけを逃して和裁士を目指す事を逃す事がないよう小森では中途採用のような形で、毎月1人のペースで採用を考えています。なので、思い立ったが吉日!という事で、和裁士になる事に興味のある方はお気軽にご連絡下さい。ご見学随時受付中です。 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8http://www.komori-wasai.co.jp/crammer/<今週の釣果>沖メバル〜小森では「和裁士」になりたい方を募集中です。専門学校はお金を払って学びますが、小森ではお給料をもらいながら和裁の技を学べます。京都を満喫しながら、一緒に和裁を極めませんか。見学・お問合せは下記までご連絡ください 075-462-6748お問合せ対応:平日 9時~18時 (土日祝休み)問い合わせ/株式会社小森〒602-8311京都市上京区寺之内千本西入ル下ル994-8遠方で見学が難しい方は、資料請求も受付中です。http://www.komori-wasai.co.jp/pages/material.html下記募集ページも合わせてご参照下さい。http://kyonoharishigoto.com/staff.html小森では、すでに「和裁士」として資格を持っている方の募集も行っています。年齢は問いません。現在ご案内しているホームページでの案内にはあまり記載されていませんが、通いでも構いません。京都にお住まいの方、通える距離の方は、是非ご相談ください。経験があるのなら、あなたの和裁技術を是非生かしてほしいです。小森でもっと和裁技術を磨きませんか?「自分の手に職を付けて、一流の和裁士になりたい!」和裁を学べる 京都の和裁塾「小森和裁研修塾」 小森和裁研修塾 http://www.komori-wasai.co.jp http://www.facebook.com/komoriwasaiお陰さまで創業80余年。京都西陣 和服仕立てならお任せ下さい。舞妓さん、芸子さんの着物の御仕立などもお受けしています。 [京のお針箱]京都の御仕立処] 小森和裁  http://kyonoharishigoto.com