現実に戻る

テーマ:



昨日書いた、



幻になったLIVE
https://ameblo.jp/komorebi-www/entry-12434240805.html



紛らわしくてごめんなさい



一時はチケット紛失で行けなくなったと思って絶望したけど無事に行って来ました



LIVEのずっと前から「どこをどう通って行けばいい」とか、色々教えてくれた友人と彼♡本当に頼りになりました。



「せっかく高速で行くなら途中で会おう」と言ってくれたブロ友さん♡福山過ぎてからもずっと雪情報教えてくれたり心強かったです。



「今どこ?」ってちょくちょく連絡くれた友さんも何度も励ましてくれてありがとう♡本当に力になりました。



弟夫婦にも言っての出発だったから、義妹も何度も連絡くれて、「あ〜・・・私って沢山の人に支えてもらってるなぁ(​*´꒳`*​)」って気持ちで、一度も心折れることなく東京まで運転して行くことが出来ました。



LIVE前にエステに行ったんですけどね、そこのおばちゃん(私にエステの技術を教えてくれた人)がすんごい心配性で・・・



久しぶりに会って予約日を決める時に東京まで運転して行くことを話すと、



アンタひとりで危なかー!
事故したら怖かー!
誰か運転代わってくれる人が
一緒ならよかけどダメダメ!!!



って、気が滅入ることをね・・・言うんです。



昨日書いたみたいに、自分の中でももの凄い葛藤があったんですよ。


こんな風に・・・






チケットの発売前には行かないつもりでいたし。



でも、やっぱり行きたい気持ちは抑えきれませんでした。



12月も後半になると、ここら辺にも関西や関東ナンバーの車も増えて来て、「この人達だってあんな遠くから運転して来てるんだから私も行けるよね?」って、ちょっと運転して行くのが楽しみになって来てたのに・・・ですよ。



自分のことのように思ってしまって
ドキドキする・・・心配かー・・・



と言うので、



知らん道を長距離運転するとは
自分自身が一番不安かとやっけん、
縁起でもなかこと言わんで。
お願いやっけん「楽しんで来てね」
って言って。



とお願い。



その気持ちは有難いけど、私の楽しみを潰すようなことを言うのはやめて・・・とね。



予約日前日にメッセージでやり取りをしたので、「明日はもう何も言わないでね」と返信しようかと思ったけど、向こうも大人だし、流石にもう言わないよね・・・と思ってもう何も言いませんでした。



予約当日お店へ行くと、元同僚(という言葉が一番近い)が「遠くに行くとって?」と心配顔(心配性のおばちゃんが話したよう)。



そうよ〜

大丈夫と?

そいはわからん。でも、この辺運転しよっても東京運転しよっても事故る時は事故るとやっけん心配せんで~

そうね。そうよね!
もう本当に楽しんで来て^^



って、若い人(歳近いけど笑)は柔軟ね♡



その後、おばちゃんも胸の内を口にすることはなかったし、帰り際には「気を付けて行って来てね」と笑顔で送り出してくれました。



私自身も、もし友達が東京までひとりで運転して行くなんて言ったら凄く心配すると思う。


だから、その気持ちはわかるし有難い。


でもね、ひとりで運転なんて身体がキツいとか、眠くなったらどうすんの?とか心配ごとは色々あるけど、バカじゃないんだから疲れたら休むし、眠くなったら寝るって。



ちょっと頑張ったら、それで行きたい所に行けるんだから、やりもしないうちに「無理」って言って「駄目」って言って前向いてる気持ちを摘むのはやめて欲しい。



「心配」以外に行かせたくない理由がないんならね。



幸いそれを理解してくれる人ばかりに恵まれたので、無事に行って帰って来ることが出来たと思っています。



LIVE中はしょっちゅう座ってたけど本当に楽しかったし心から「行ってよかった」と思えました。



多分ね、また運転して行きます(笑)私に出来ないことはないって思ってるから。


全ては自分次第だと思っているので、どこへでも行ける気がしています。