古民家再生とシロアリについて調べてみました。

 

シロアリは現代風のどの家でも防ぐ方法はないと言われています。

 

換気扇を床下につけても防ぎきることは不可能で、ホームセンターなどでシロアリ対策の防除剤などを買ってきても気休め程度で、被害の確率を減らせる程度というのが実態のようです。

 

 

そのため、シロアリの被害に遭った場合にどうするかを考えるのがより現実的と言われています。

 

古民家は先人たちの知恵でシロアリ対策が施されている場合が多いです。

 

・床下に簡単に入れる

・全体の囲いがないため床下の通気性が非常にいい

・床下にはシロアリの苦手な栗の木などが使われている場合がある

 

ですが、そうはいってもシロアリが発生しない訳ではないです。

 

特に発生しやすいと言われている台所やトイレなどの水廻りの床下、そして南向きの玄関などは、床がギシギシしないかなどを念入りに確認し、また羽アリなどを見かけたら床下をチェックしてみるなどが必要です。

 

 

購入前にホームインスペクションといって、その古民家がどういう状態かを調べてくれる業者もあります。

 

別途費用は掛かりますが、お目当ての古民家の現状を知るには一番いい方法です。