古民家鑑定士、更新講習が各地で行われます。

京都府会場は5月23日19時~右京ふれあい文化センター

 

古民家鑑定士資格制度では、資格者の資質確保、知識向上の為に更新制度(3年ごとの更新)が設けられています。
資格の更新登録は、年2回開催される更新講習を有効期間満了までに受講する必要があります。

 

 

平成30年5月度 更新講習受講対象者

古民家鑑定士 資格認定証(カード)に記載されている有効期限が、平成30年5月1日~平成30年10月31日の方が対象。

上記対象者で、今回更新登録を行わない場合は、認定証に記載される期間をもって資格者認定登録の有効期間満了となります。

更新を迎える方はお忘れなく [更新講習について]

 

お問い合わせは全国古民家再生協会または、地区支部まで

 

 

 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会]

全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織

古民家を活用することにより環境に配慮した『循環型建築社会』を目指します

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

古民家鑑定士を中心に事業者会員・一般会員で構成される組織

日本の住文化「古民家」を一軒でも多く活用する活動をしています