古民家鑑定士インストラクター更新講習が大阪で行われています。
未来の子ども達に残すべき日本の住文化を守り・活かし・伝えていくことが大事 

 【古民家鑑定士】は、古民家のインスペクションすることを目的にされた資格。
築50年以上の伝統的な構法(伝統構法)ならびに在来構法、そこに使用される伝統的な資材に精通し、日本の気候風土に合った持続可能な住環境を次世代に継承していく為の知識と経験を兼ね備えます

古民家鑑定士の講師陣にも 年一度のスキルアップが必須とされています。

 [全国のインストラクター一覧]

 

 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会]

全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織

古民家を活用することにより環境に配慮した『循環型建築社会』を目指します

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

古民家鑑定士を中心に事業者会員・一般会員で構成される組織

日本の住文化「古民家」を一軒でも多く活用する活動をしています