海外旅行や留学に行く際に手に取る書籍「地球の歩き方」が運営する「田舎の暮らし方」。ふるさとで輝いて暮らす先輩や仲間の、仕事や生活スタイルを紹介するサイトに<ジャパトラ~「移住物語」>が掲載されています。


 

Vol.9 鹿児島県 村上 祐希さん
豊かな自然と温かい人に囲まれて

 

今から八年前、当時まだ結婚前の妻と初めて奄美大島を訪れました。

 

ありのままの自然も素晴らしかったのですが、何よりもその時に出会った島の方々が皆温かく、初めての地とは思えないほどの触れ合いがあり、故郷に帰ったような感覚を覚えたのが印象的でした。

 

それ以来、毎年のように訪れ、次第に私達にとって奄美は特別な場所になってゆき、五年前には結婚式も奄美で挙げ、いつしか〝住むところ〟として意識するようになりました。

 

妻とも奄美移住は違和感なく自然な発想でしたが、子どもを持つごく普通のサラリーマンが、生活を顧みず勢いだけで移住するわけにもいきません。

 

ただ、考えれば考えるほど、奄美で家族と暮らし、子育てをしたいという気持ちが強くなっていき、思いつく様々な方法を検討していたタイミングで、龍郷町の地域おこし協力隊の募集を知り、好きな地域に貢献するという魅力に惹かれ応募、昨年十一月に移住となりました。

つづきは[移住物語り]

 

 

 

 

 

 

 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会]

全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織

古民家を活用することにより環境に配慮した『循環型建築社会』を目指します

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

古民家鑑定士を中心に事業者会員・一般会員で構成される組織

日本の住文化「古民家」を一軒でも多く活用する活動をしています