海外旅行や留学に行く際に手に取る書籍「地球の歩き方」が運営する「田舎の暮らし方」。ふるさとで輝いて暮らす先輩や仲間の、仕事や生活スタイルを紹介するサイトに<ジャパトラ~「移住物語」>が掲載されています。


 

Vol.5 愛媛県 森田 健嗣さん
「縁側」で自然と人との関りを楽しむ

 

地域おこし協力隊として愛媛県松山市浅海(あさなみ)へ赴任し、古民家で生活を始めて三ヶ月経ちました。

 

私は宅地建物取引士として前職で宅地開発や新築住宅の販売などに携わっていました。大きなお金が一瞬で右から左へ動くため、不動産開発や販売は時に麻薬のような快楽に。しかし、すでに住宅ストックが飽和状態にあるのに、これから先も新しい住宅を作り続けていくと、増え続ける空き家はどうなるのか、新しいことがいいことなのか、疑問に思いました。

 

そんな時に愛媛県松山市浅海という地域にご縁を頂きました。開発業務に携わってきた私にとって、景観を壊す中途半端なビルがなく、いぶし銀の瓦で統一された街並みはとても魅力的に映りました。

 

つづきは[移住物語り]

 

 

 

 

 

 

 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会]

全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織

古民家を活用することにより環境に配慮した『循環型建築社会』を目指します

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

古民家鑑定士を中心に事業者会員・一般会員で構成される組織

日本の住文化「古民家」を一軒でも多く活用する活動をしています

AD