当協会では誠に勝手ながら、冬期休暇を下記日程とさせていただきます。
休暇期間:2017年12月29日~2018年1月8日
当ホームページなど上記期間中のお問い合わせにつきましては、 
2015年1月9日以降に対応させていただきます。

ご不便おかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

***************************************************************************

 

冬期休暇のあいだは、おさらいブログでお楽しみいただいております。

 

協会では一年を通じ様々な活動をしています。

【再築大賞】は、未来の子どもたちのために残す日本の家。

 

・再利用できる資材を活用

・身体・環境に配慮した長期耐用住宅の普及

・建設事業者の技術を伝える

 

【古民家再築】とは、築50年以上の木造住宅でメンテナンスすることで

        長期間住まい続けることが出来る住宅リフォームのことです。

【新民家】とは、これから建てられる木造住宅で50年後に

        古民家と同じく長期間住まい続けることが可能な新築木造住宅のことです。

認定基準の詳しくは[こちら]

 

昨年は京都工芸繊維大学の手掛けた「ついどはん」が再築大賞に輝いています。

 

日本の住文化であるKOMINKAを、未来の子供たちのために・・・

 

 

全国から「再築基準」を満たす作品が募集され、ノミネート作品に対して現地調査の実施を終えています。 第7回全国会員大会(3/8)式典内にて表彰式、受賞者による受賞作品プレゼンを新たに取り入れ、受賞作品の魅力を発信いたします。

 

 

 

 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会]

全国各地にある古民家再生協会で構成される全国組織

古民家を活用することにより環境に配慮した『循環型建築社会』を目指します

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

古民家鑑定士を中心に事業者会員・一般会員で構成される組織

日本の住文化「古民家」を一軒でも多く活用する活動をしています

AD