京都府の9月度【古民家鑑定士講習と試験】は、南丹市では初の開催です。

 

古民家鑑定士は、日本の住宅に使われる伝統構法や在来工法を理解し、そこに使用される伝統資材に精通し、気候風土に合った持続可能な住環境を次世代に継承していく為の知識を学び『循環型建築社会』の定着を目指します。

 

空き家、定住促進、インバウンドなど地方創生の中心にある古民家。

京都府下の皆様の地域を元気にしていただきたく南丹市での開催です。

未来の子どもたちへ何を残すのか・・・

多くの皆様のお申込みお待ちしております。

 

 


古民家鑑定士のくわしくは[古民家鑑定士試験情報]をご覧ください。

 





 

 

[一般社団法人全国古民家再生協会

 

[一般社団法人京都府古民家再生協会]

 

[古民家鑑定士試験情報]

AD