いよいよ、会場も決まり、準備に入ります

今日は、会場で使わせていただく高知県立歴史民俗資料館におじゃましました

本当に、自然に包まれた、南国土佐らしい施設です




高知のおじさんの日記



この会場に決めて、お願いした訳は、高校生の教育の場にピッタリだと思ったからです

高知県の歴史が、ぎっしりと詰まっています

同じ、施設の中には、茅葺きの古民家を移築して、高知の山間部の歴史も紹介しています




高知のおじさんの日記



この建物は、大手、竹中工務店の施工にて建てられた建物です

おじさんも、この建物の木工事、木製建具工事、家具工事に手を加えさせていただいております

懐かしいですね

まさか、おじさん自身もこんな形で、この建物に戻ってくるとは思いもしなかったです

これも、神様が、決めてたんでしょうかね・・・




高知のおじさんの日記




高知のおじさんの日記



この会場の玄関ホールでは、「民家の甲子園」のパネル展も開催しています

毎日のように、お客さんに見ていただいておりますよ




高知のおじさんの日記



今は、仕事の合間を見て、学校への挨拶

高校生の一人一人の顔を見ながら、お話しをさせていただきました

何も、緊張することは、ないんですよ

みなさんの思った通り、みなさんの感じたままのもの、本当の感性を

写真にして、発表してくれればそれでいいんですよ

普段着のままやりましょう

おじさんも、初めてだから、一緒に来年に繋げようって言ってね


ニコって笑顔がこぼれたのを見ていると、おじさんも思わず眉毛が垂れて、垂れて・・・

ほんとうに、嬉しくなります


とにかく、あと残された時間を許せる限り使って行きたいと思っておりますよ
今日も、気持ちいっぱい感謝をいただきました・・・