お客様から、雨漏りがしているので見に来てほしいとの連絡があり、早速に調査をしてみると、先ずは、谷樋の銅板に穴が開いていました。同時に、陶器瓦をめくって見ると、やはり瓦の重なり部分が溶けていたのです。原因を写真に撮りお客様へ見せると、ビックリしていましたが、近年では珍しくないコトでもあります。このところ、十数年前からこのような以来があるので、注意が必要です。