11月も終わろうとしています。12月に入ると、地元の小学校では毎年恒例の餅つきがあります。子供たちが餅つきをする為か杵の先が痛むので、この時期には杵先の補修の依頼を受けます。喜んで、子供たちが楽しみにしている餅つきのお手伝いをさせていただいています。