古民家の問題に応えます

テーマ:
古民家には仏壇があります。仏壇がある部屋には先祖の方々が見守るかのように掲げられています。古民家を継承し支えてこられた証しでもあります。そんな古民家は、親が居なくなってしまえば空き家となってきます。自住すれば問題ないのですが、手離さなければならない場合には、仏壇の処置に困惑することとなります。古民家の全ての疑問に、困惑にいろいろ相談でいるのが「古民家再生協会」です。お近くにありますので、お気軽にご相談してください。