古民家を受け継ぐと言うこと

テーマ:
古民家を受け継ぐコトは、維持管理が大変ではありますが、そのままの状態で活かすのも良いでしょう。しかしながら、世代が変わることで、現代にあった住まいへと変化することも良しとしなければなりません。そんな中でも、受け継いだものの引き継ぐ重い負担を考えると、手放すことも選択肢としてあります。古民家に対する複雑な想いが交錯するなかで、維持していくコトへの拘りに、答えていかなければならないのです。