天井下地 | 武知美穂の古民家再生ブログ

武知美穂の古民家再生ブログ

古民家の保存・再生の魅力を、四国から発信しています
http://www.ehime-kominka.com/

丹原の古民家では、天井下地組みに入っています。



床の段差を無くすと、天井高さが低くなる部屋もあります。


天井を、現し天井にすることにより、少しでも開放感が出てきます。


そへと、小屋組の梁が見えるので、とても古民家らしく仕上がります。


これから、電気配線、断熱材、石膏ボードを張って、天井を仕上げていきます!