めまぐるしい日々

大学生活・就職活動・バスケ・買い物のことなどを書いています。


大学4年。就活終了!

卒業するまでは書こうかなとおもいます。


テーマ:

昨年の今頃は、例年と違う就活スケジュールということで、何も参考にならず困惑していたのを覚えています。


しかし、授業では映画の授業を取っていて映像への意欲がわいていたころだったのでとりあえずインターンシップをしようと、手当たり次第就職サイトに登録しました。


この時期はまだマスコミ就職=広告、テレビ、映画全部を視野に入れていたので、マスナビ、クリ博ナビ、マイナビ、リクナビに登録しました。


私はかなりの慎重派なので、なかなか勢いがないとインターンに行くなんて思い立たないような性格なのですが、このときは幸い授業のおかげでマスコミ業界へ行くぞという意欲と自信がついていて、ポンポンと登録をしていたのを覚えています。

3年の夏にインターンしたのは、ワンデーでWEB広告会社と映像業界への派遣会社。

WEB広告会社はただ広告という名前がついていたので興味本位で参加したのですが、

制作というより運用。既存のデータをもとにして、どの広告をどのページに出すか運用するという、非常に数学的な能力が必要とされており、私の全然したい仕事ではないとわかりました。


映像業界への派遣会社にも行きましたが、この会社の仕組みは結局よくわかりませんでした。

この時はまだ制作会社の仕組みもよくわかっていなかったのですが・・・


おそらくこの会社は、制作会社に人材派遣する会社だったのかなと思います。

つまりこの会社に入社したら直接制作にかかわることはなく、あっせんするのみ。


夏休みのワンデーは行っても本当に説明会で終わるか、グループワークで終わるかで、そこで情報交換をしようと学生同士で連絡先を交換してもその後一切交流はありませんでした。

多少業界のことが分かったこと、あとは1日限りの就活に対する意識の向上(インターンやってるつもり)のみでした。


私にとって大きな転機となったのは、映画会社への2週間のインターンシップと、バラエティー番組の制作会社ののインターンシップ。


それまでほとんど業界のことに対し無知だった私ですが、この2つのインターンシップで体当たりで業界に足を踏み入れられた気がします。どんな説明会よりもやっぱり現場に行って見ることが、一番のその会社・業界を知る近道だったとわかります。


私は見栄っ張りなので、知識がないことを隠したがる節があります。

ワンデーと比べるとやはり内容の濃いインターンだったので、知識や経験がないことが明らかにわかるはず。その為行くことに対し不安はあったけれど、この時ばかりは「まだ夏休みだし就活も始まってないんだから、無知で当たり前だろ!」と開き直って、出来る限りたくさん質問をぶつけることに専念しました。

もちろん目で、耳で盗む努力も忘れませんでした。


受け入れてくださった社員の方々もとても温かく、おかげで安心して無知であることをさらけ出し、その状態から成長することができたなと思います。


インターンを通して今まで想像もできなかったADの仕事や、映画興行の仕組みなどに親しみを持つことができたし、こんな環境で働けるなら頑張れそうだなとなんとなく感じることができました。


この2つのインターンのおかげで、早い段階から行きたい道はテレビか映画であると確定し、そして夏の初めにはほとんど無知であった業界のことをなんとな~く知った状態で秋に突入することができたのは大きなステップでした。そして、本格的に就活が始まる前に頑張ってESを書いていたことも、今思えば役立っていたなと思います。


大学1年生からずっとインターンを就活の為にしている、という人は本当にすごいと思いますが、

大学3年生の夏にインターンをするだけでもやっぱり相当意識は前向きに変わると思うので、やるかやらないか迷っている人はやるべきであると思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新となりました。


おとといまで就職活動をしておりました。

インターンシップをしていた2社のうち1社から内定をいただき、

番組制作会社に就職することを決めました!


私の大好きなバラエティー番組ばかり作っている会社なので、

今からワクワクが止まりません!


惜しくも内定をいただけなかったもう1社は映画関係の会社なんですが、

やはりネームバリューやワークライフバランスとかいろんな福利厚生面とかを考えると

ものすごく魅力的だったし、ステキなOLとかになれるんじゃない?

とか思ったりしてたのですごく残念です。


しかし内心ホッとしている部分もあるのです。

昨年の夏からその会社にはすごくお世話になり、同期の学生とも

たびたびLINEで情報交換などして交流していたのですが、

どうも私にはアニメや漫画の知識がない!

だから同期の学生がアニメ談義に花を咲かせていても

何もわからない自分に焦りがある一方で、どうも興味が持てず

冷めている部分があったんですね。


今から追いつこうと思いTSUTAYAに通い漫画を読み漁り、

原作を知らないアニメの映画も観たりしましたが、蓄積されているものには

なかなか追いつけないし、結局夜は好きなバラエティーを観たい。


特に同期2人はものすごく漫画アニメに関して詳しいし、

映画の分析視点も鋭かった。

結局私は2人に追いつこうと必死になった時期もあれば、

いや、映画はキツい。だってアニメもハリウッド映画みたいなアクション映画とかも

大して興味ないし。と思い自分から離れて行った時期もあって、

モチベーションにかなり波があったので、

自然と昔からアニメ・漫画・映画が好きだった彼らには追いつけなかったのですね。

それが最終面接で見透かされた、と。

本当にしょうがないと思います。


最終の結果が分かって、残念よりも心が軽くなった自分に気づいたときに、

私はやっぱり心から好きだと言えて、誰にも負けないほど魅力を語れる

バラエティー番組を作ることが最高の選択なんだと分かりました。


しかし、就職活動を通して

ここまで手を付けることのなかった少年マンガやアニメに

出会えたことはすごく自分にとってプラスになったと思います。

だって読んでみると、観てみるとすっごく面白いんだもん。

アクション映画や怖い映画も、捨てたもんじゃない。


そういう今まで食わず嫌いだった世界に気づけたことは就職活動においての財産ですね。

確実に言えるのは、エンターテインメントに関して視野が広がったということ。


そして就活と言いながら映画館に通いまくり、漫画を読みふけり、

日経エンタメやキネ旬を買いまくり、バラエティー番組を観まくり、

それが合否にプラスに働くんだからまぁ楽しい就活でした。


お金をたっくさん使わせていただいた両親に感謝して、

4月からはお金を使う暇もないADとして働き、返していこうと思います。笑


とりあえず卒業まで時間を無駄にせず、やりたいことはやってみる!

知らなかった世界に飛び込んで、何か1つでも得ることがあれば自分の成長につながるから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます!

2015年は、とうとう私の就活の年になりました。


今日までびったりテレビに張り付いて正月特番に浸っていましたが、

明日からは気を引き締めて一気に就活モードに入りたいと思います。


この切り替えはとってもとっても大事。


さっき就活に向けてやることを書き出したら

これ4月までに終わるか・・・?と思うくらいやることが膨大だったので、

本当に1分1秒が大切になってきます。


将来時間を扱う職業に就くためにも、いまから自分の時間管理を見直していこうと思います。


ただ、テレビは就職したい業界なので、これは観る!と決めたバラエティは継続して観ます。


あとはとにかく、就活の為だけの行動にしないこと!

教養などは今後自分の生きる力にもつながってくるはずなので、学びの姿勢も見直そうっと。


2015年、よし頑張ろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。