ワインツーリズムに参加してきました! | 仙台でワインと日本酒なら【米とぶどう】

仙台でワインと日本酒なら【米とぶどう】

仙台にある日本酒とワインのお店【米とぶどう】のブログです。

その日のお席の空き状況とともに、お勧めの料理やワイン、日本酒のご紹介しております
お気軽にお訪ねください♪ byソムリエール

毎日を頑張る皆さまニコニコ
こんにちは、米とぶどう.です


今日は、【カメハメハデー】... 1810年のこの日、カメハメハ1世がハワイ諸島全島を統一した

今週もどうぞよろしくお願いいたしますほっこり

梅雨らしい曇り空、傘が必要なお天気ですね
心晴れやかな午後をお過ごしください




【本日のお席情報】
テーブル席は、残りお二組です
カウンターは、ご案内可能です

ご来店、お問い合わせ、お待ちいたしております(^-^)



【山形ワインバル&ワインツーリズム】
今年2回目の開催、私たちは初の参加です!

山形県の上山市と南陽市にあるワイナリーを自由に巡るイベントです

移動は周遊バス
受付で受け取ったワイングラスを持って、半日うろうろとワインを楽しむのですニコニコ



最初に訪れたのは南陽市赤湯町にある“酒井ワイナリー”さん
こちらは現存する東北最古のワイナリーです
ワインを頂いたショップは可愛らしい店構え




次に、酒井ワイナリーさんの真裏にある“佐藤ぶどう酒”さんへ

↑移動のバスから見えた佐藤ぶどう酒さんの畑です
だいぶ斜度がありますね~びっくり



バス移動して訪ねたのは、有名ワイナリーの“グレープリパブリック”さん!


ワイナリーの設備や畑を案内してくれました


↑オレンジの縁の中は“アンフォラ”という醸造用の壺です

新しいワイナリーだけあって、とても近代的!



↑これは食用
↑こちらがワイン用

同じぶどう品種ですが、大きさが違います
キョロキョロ収量のちがいのようです



お昼ごはんをはさんで上山市のワイナリーへ
(お昼のお店は明日ご紹介いたしますニコニコ


“ウッディファーム”さんへ
こちらのワイナリーは、日本でまだまだ少ない“ドメーヌ型”と言われるワイナリー
ドメーヌと言うのは、自分の畑でぶどうを栽培し、そのぶどうを使ってワインを造るワイナリーのことです


おいし~い窯焼きピザも食べられますおねがい(昼食後)


少し歩いた小屋には羊たちが!
本当にメェ~って鳴くんですね!!



思ったよりもワインの写真を撮っていなくてびっくりしました(笑)
一番おいしかったのはコレビックリマーク
なんと樹齢80年の古木から取れたぶどうから造られたワインです!!!
品種は“マスカット・ベーリーA”
こんな味わいは初めてでしたお願い感激


~駆け足でしたがご報告でした

初参加のイベント、お天気も良く、事前の心配を全て払拭する楽しい時間でした爆笑

ワインを楽しむ人と、楽しんでもらいたい造り手さん
時間を共有できる喜びを存分に味わいました

楽しい時間はあっという間

この経験をまた、ワインにのせて皆さまにお伝えしていきたいです







【お知らせ】
・6月の店休日は、10、17、24日の毎月曜日と、9、23日の日曜日です
<< 2019年6月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30