誰も興味がないであろう、ボッカ駅伝準備編 | こめきちのブログ

こめきちのブログ

ノロノロ走ってます。
走ることより食べることが大好きです。
マラソン大会のクオリティーはエイド次第と信じています。
よく誤解されているようですので念のため、
こめきちの性別は女性です。

おつかれさまでございます。

 


 

ひと味違う筋肉痛で始まった月曜日です、

このひと味違う感じが、何だか嬉しいのです(ツッコミ無用です)



そう、昨日は@丹沢にて、ご婦人達とボッカ駅伝に参加してきました。

今週はボッカロス的なブログです。

 

 

その丹沢ボッカ駅伝競争大会、

山道を荷物 (砂利10㎏)を背負って運び、繋ぐのはタスキではなく砂利10㎏。

女子は10㎏ですが、普通は20㎏、更に 40㎏の部門もあるのです。

登山する方にとっては普通かもしれませんが、ランナーにとっては10㎏背負って移動することはない。

未体験という訳ですね。

 

 

 

とはいえ今は絶対にケガしたくない私、

事前にウエイト(こめ夫くんのダンベル)を背負ってみました。

 

ファーストトライ:

野辺山の筋肉痛が残っていた先々週の木曜日、

8㎏背負ってみた。

背負うだけで疲労がたまった筋肉に響く感じ、

山道無理!というレベル。

 

 

 

セカンドトライ:

先週、筋肉痛も抜けたところで10㎏チャレンジ。

動けそう。

「その辺散歩してくる、重りと」という謎の書き置きを残して・・・・・近所をうろうろ。

走れるかはともかく、10kg背負っても動けるのは確認出来ました。

 

 

ありがとう、我が家のダンベル&ウエイト。

 

 

そして、山での頼れる指標は距離より高度ということで、ガーミンの表示に高度を投入。

実戦で高度の指標を投入したのは、初めて(笑)

{7F1F5292-E5CF-4628-B335-732E67DC43DB}
私は2区の担当、
高度610 to 900です。
 

 

一応、自分なりに考えて出来る範囲で準備をし、

婦人たちで当日のウエアの色合わせてみたり、

わいわいしながら当日が迫ってきたのでした。

 

続きます。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 ← 駅伝っていいよね!

と思って下さる皆様も、

なにそれ?という皆様も、

更新の励まし頂けると嬉しいです。


昨日は、28,570歩。