草刈り機四機種揃い踏み | 農游徒然日記

農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:

草刈りの強い味方がやってきた。トラクター装着のフレールモアである。
やってきたと云っても、我が家専用のものではない。所属する中山間事業団体の所有だ。
昨年までは写真にあるように、一般の草刈機と土手刈り用スパイダーモアー、それに父親専用の乗用草刈機の3種混合で荒ぶる草々に対抗してきた。

 

休耕地を含め、1回刈るのに毎朝1時間弱の作業で約1ヶ月程かかっていた。しかしながら、体力的にも限界の父親の離脱に伴い、今後は私一人でこなさなければならなくなった。
はてさてどうしたものかと途方に暮れていたところに、天佑神助、旱天慈雨、天からの助けである。
今度の日曜日に皆が集まって説明会及び試運転があるが、我が家ではその前日に試運転の試運転をやることになった。

 

 

いわい天然乾燥米「元氣」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス