稲と夕顔とポポとラズベリームース | 農游徒然日記

農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:
夕顔の実が日に日に膨らみを増し、順調に育っている。収穫期が楽しみである。
楽しみと云えば、ポポの果実も実に楽しみだ。昨年は然程ではなかったものの、今年は結構な数である。一方水田でも稲が順調に育っている。「への字」農法に切り替えた我が家の水田でも順調に分けつが進み、濃緑とともに密集度を増している。

中干しの状態も良さそうで、しっかりと乾燥させたい。そうすることにより茎数過多を防ぎ、水分を求めて土中の奥に奥にと根を伸ばすことによって茎自体が頑丈になる。それに加え旨味となる養分を増してくれるものと私は信じている。
間もなく出穂期を迎え、稲の水分補給が必要となる時期だが、今夏の気候を見極めながら追い水の量を調整したい。

午後の空いた時間を利用して、一関市厳美町のTea Room「風(FU~)」 に向かった。勿論お目当てはママさん特製のケーキセット。
今日はラズベリーのムースセットを注文。実に美味しい。勿論美味しさだけではない。色使いやデコレートは正しく秀逸な芸術作品である。
見て感激! 食べて感動!!である。


フォト短歌「夕顔の実」

フォト短歌「ラズベリーのムース」













いわい天然乾燥米「元氣」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス