新米第1便の発送完了 | 農游徒然日記

農游徒然日記

このブログはお米作り、特に自然乾燥天日干しに拘った稲作を中心に、家庭菜園程度の野菜や果物栽培などの様子を更新して参ります。
また、農産物検査員の資格もあり、検査の様子やその立場からみた農産物についてのコメントなども、取り入れていきたいと思っています。


テーマ:
本日漸くいわい天然乾燥米(元氣) 、第1便の発送にこぎ着くことができた。
今秋は特に色々な行事や用事に追われ、時間調整にかなり手こずった。今後も順次時間をみながら発送の準備に取り掛かっていきたい。

飯米(自家消費分)は土蔵の中で、籾の状態で冬を迎える。今冬の寒さはどうか。お米は生きている為、寒暖の差によって益々糖度が増し、美味しさを増す。冬越しの野菜と同じように。
新米の風味とはまた一味違う美味しさを堪能できる。

今年の農作業もいよいよ大詰めを迎え、残る作業はあまりない。
越冬に備え、大根や人参の雪囲いの準備にそろそろ取り掛かっていきたい。


フォト短歌「新米発送」    

フォト短歌「山伏茸」    



いわい天然乾燥米「元氣」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス