映画『あん』 | かっこいい女への道 40代マインド・ ファッション・トータルライフコーチング

かっこいい女への道 40代マインド・ ファッション・トータルライフコーチング

40代ファッションブログ ユニクロコーデ ユニクロファッション プチプラコーデ アラフォーファッション アラフォーコーデ 大人カジュアル コーチング セルフコーチング 40代生き方 白いインテリア


テーマ:










「人の役に立つことが、生きる意味なんだろうか」













樹木希林さんが亡くなってから、

希林さん主演の作品があったことを知ったのですけど、

3年前の作品だから、

『見ておけばよかったー!』

悔やんでたら、

特別上映されることを知り。。














原作はドリアン助川さんの小説。

ドリアンさんが深夜放送のパーソナリティーとして

若者たちの悩みを聞き続けていたときに、

冒頭の言葉、

「人の役に立つことが、生きる意味なんだろうか」

と覚えた違和感が小説を書くきっかけになったそう。







▶image source:https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8101266.html 








~あらすじ~

刑務所から出所したのち、

どら焼き屋「どら春」の雇われ店長

千太郎(永瀬正敏)の店に、

徳江(樹木希林)という女性がやって来る・・・












▶image source:https://blog.goo.ne.jp/kunkun2807/







冒頭の問いの答えは、

徳江さん(樹木希林さん)が、

語っていました。








生きる意味に正解なんてないけれど、

徳江さん(樹木希林さん)の言葉に、

心救われる人がいたとしたら、

それがその人にとっての生きる意味のひとつとなって、

今まで背負ってきた重荷が、

すーっと消えていくんじゃないかなと思いました。









▶映画『あん』公式サイト

40代ファッション・ マインド komatsu1108さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります