川越で路上ライブする徳永英明大好きシンガーソングライター小松純也のエッセイ ブログ『うたをうたう』

平清盛の直系の末裔で知能指数180超のギフテッド。川越で割りと頻繁に路上ライブを行うシンガーソングライターの小松純也です。武道館でライブをするのと徳永英明さんと共演するのが夢です。貴方の応援が活力です!可愛がってください!目標は魏武帝曹操です。


テーマ:
旅をしていた時に、
同じ歳の女の子が聴いてくれて、
その子がこの歌を聴いて泣いてくれた。
~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎
四季 作詞・作曲 小松純也

目の前には雪の景色が広がる
涼しい風が頬とすれ違う
目を覚ます忘れかけていた感覚
失っていた訳じゃない事に今頃気付いた
泣いてばかり居る君に困ってしまっていた僕は
君の涙を拭える事に気付かなかったんだ
このまま今まで生きていた事無かった事にして生きても
そんなにデメリット無いだろうけど
今まで生きて来た事無駄な事や失敗も
愛す事が出来るさ人の心の四季折々を
今の自分を織り成す部品を初めて愛をくれた人も

暖かい風が僕を迎えている
すれ違う風に笑顔で会釈する
振り返ればあの時の僕が泣いている
何か出来ないかな?なんてずっと思っていた
手の届かない所に居る僕に気を取られていた僕は
今居る僕の事なんかどうでも良くなってた(笑)
このまま今まで生きて来た事を歌にして歌って行けば
誰かには伝わるだろう
今まで生きて来た事で誰かを救える筈だ
過ごした四季折々の中で気付いたんだ
冬の厳しさも大切なんだと秋の哀しさも愛せる筈だと

生きて行くという事は全てを見つめる事だ
都合の良い場所だけ捉えて誤魔化す事じゃない
愛する事は簡単な事じゃないけど
それを求めてしまう本能だからなんだろうけど
ずっと難解にもっと複雑に入り組んだ世界を大切に
君と解きほぐせたら全ての彩の風を感じて
~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎~⭐︎
難しい歌なんだけど、
最近なんか歌えるようになったから。
練習なうでございます。

という訳で、
ブログランキングに参加しています。
バナークリックをお願い致します。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。