川越で路上ライブする徳永英明大好きシンガーソングライター小松純也のエッセイ ブログ『うたをうたう』

平清盛の直系の末裔で知能指数180超のギフテッド。川越で割りと頻繁に路上ライブを行うシンガーソングライターの小松純也です。武道館でライブをするのと徳永英明さんと共演するのが夢です。貴方の応援が活力です!可愛がってください!目標は魏武帝曹操です。


テーマ:
僕は後藤さんや湯川さんみたいにいい人じゃないので、
遠い国の事がどうなっていたってそんなに一生懸命になれない。

僕は優秀じゃないし力も無いので、
今目に見える範囲に居る人を笑顔にする事と、
自分を磨いて力を付ける作業で手一杯だから。

でも日本という国は余裕があるらしい。

たくさんの生活保護家庭。
いじめで自殺をする少年少女。
働いても働いても生活が楽にならないたくさんの国民。
それでも世界にはもっと苦しんでいる人が居るから、
国民から集めた血税で支援するという事らしい。

百歩譲って人道的支援。
つまりは紛争の犠牲になっている民衆の為の、
医療やインフラの充実や食料の支援。

そういうものであれば僕は支持する。

国民の皆さん。

外交の為に、
国際社会での地位の向上の為に、
ご勘弁ください!!


僕が総理でもそういう姿勢で支援して来る。

でも今回の安倍晋三の行動を僕はそうは思えないのだ。

今回の中東の紛争は、
1000年近く続いている宗教的対立に端を発している。

僕はイスラム国という組織については敢えて言及しないが、
第1次大戦以降の欧米列強が敷いた国境線に対する彼等の反発は理解出来るからだ。
俗に言うサイクス・ピコ協定に対して彼らは反発している。

カダフィーの時もそうだったけど、
世界のマスメディアはアメリカ的世界秩序を脅かす存在を、
どうも片方の方からの情報だけ伝えようとしている。

確かに人質という手段も、
自爆ゲリラという手段も褒められたものではないと思う。
だけど僕はアメリカ的世界秩序の片方だけの偏向的な世界は嫌だ。

サイクス・ピコ協定支配の中東というのは、
日本で例えれば占領軍に押し付けられた憲法を使っている。
って事な訳でして、
なんで日本の自称保守の連中がそれに対して同情や共感をしないで、
安倍晋三とアメリカを支持するのかよく解らない訳でして。

本当に保守なの?
って思う訳です。

僕の主張はこうです。
・日本は参戦せずに人道支援に徹するべきである。
・人道支援とは紛争の被害者である全ての民衆に対して、
 公平に行うものであり、
 安倍晋三の点数稼ぎやどちらかの陣営に対するものではない。
これが僕の主張です。

安倍さんは間違っても、
『イスラム国と戦う国への支援』
なんていうものではなかった。

イスラム国はサイクス・ピコ協定と戦っている訳で、
そこに甘んじている他の中東国家と戦っている訳で、
そんな事を軽々しく言っちゃったら日本もサイクス・ピコ協定を、
容認する国家と見做される訳で、
そんな遠い国の国境問題に口出しすべきじゃない訳ですよ。

そんな義理も無い訳です。

どうしてもって言うんなら、
全ての難民達への救済を行うべきです。

その為のお金です。

もしくはね。

フランスやアメリカやヨルダンみたいにですね、
自国でもゲリラが起こって国民がたくさん犠牲になる覚悟を持って、
徹底的に戦うという宣言をするべきなんです。

ですがね。

やっぱり、
ここでの問題は、
サイクス・ピコ協定な訳でして、
日本が首を突っ込む大義は無い訳なんですけどね。

後藤さんはジャーナリストとして、
湯川さんは民間軍事会社CEOとして、
その覚悟と理想と誇りと使命感を持って、
戦地に行っていた訳なんですが・・・。

馬鹿の一つ覚えみたいに、
朝鮮や立場の弱い者にだけ強気の姿勢の安倍さんを支持している、
そんなあなた方にはどういう覚悟がおありですか?

僕は巻き込まれたくない。

それが正直なところ。

本土に住む自国民を、
危険に晒したくないです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。