季節はずれな、こまち

テーマ:

ごきげんよう、こまちです。

 

暑かったり、肌寒くなったり、体調管理が難しい季節です。

皆様、お元気ですか?

 

ツイッターでぼちぼち呟いているのでそちらを見た方には今更ですが…

先月から 「奇談百語り」※ の収録に入っていました。

※「奇談百語り」とは※

乙SUN倶楽部様がYoutubeで毎週金曜更新している怪談朗読動画

 

私は5本担当させて頂いています。

 

実は怪談朗読は初めて。

でも私、心霊現象全般は全く信じないほうでして。

母の実家や親類がお寺なこともあり、お墓や仏像は見慣れてますし

心霊を怖いと思ったことが今までありませんでした。

 

今回の怪談を朗読させて頂くまでは。

 

いつも自分の声をヘッドホンで聴きながら録音するのですが、

その自分の声がふいに恐ろしく聞える。

 

自分の声で震えてりゃ世話無いな、と思いつつ

念の為にお寺へお参り、お守りを購入。

 

マイクにぶら下げ、改めて収録を始めました。

 

フリー写真素材ぱくたそ

収録中、ぶぉーん、ぶぉーんと言う

妙な耳鳴りがしていたのは覚えています。


でも、私は耳鳴りがよくするほうなので

「今日の耳鳴りは変わってるな」ぐらいしか思わなく、

そのまま収録を続行。

 

ひと通り録りおわり、

最終的な音声チェックをしていたところ…

 

マウスのクリック音とは明らかに異なる

ぱちっと言う破裂音、

地鳴りのような、不思議なノイズ音など、

 

今まで宅録してきて一度も聞いたことがない

奇妙なノイズが入っていました。

 

しかも、聞き手が怖がるであろう、肝の部分に。

あまりのタイミングの絶妙さに、
初めて怪談でゾッとしました。

「なにか」との不思議なコラボとなった怪談は

来年公開の予定です。

季節はずれの、ちょいと涼しくなるお話でした。

ごきげんよう。

 

 

 

いつも「いいね!」ありがとうございます。
更新の励みになります!

ランキング参加しています★
応援のポチお願いします<(_ _)>

AD