将来の夢 将来の生き方

テーマ:

本日もたくさんのブログの中からお読み頂きありがとうございますニコニコ



さんまさんのホンマでっか!?TVを見ていたら、まさに息子のことを言われているんじゃないか?と思わせられることがありました。


それは、脳科学の中野信子さんが


日本は若者に夢を聞くときに、将来何をしたいと聞きますよね?それで、子供達は、サッカー選手とか、幼稚園の先生とか答えますよね。




でも、欧米ではこの質問と自分は将来どう生きて行きたいか?と質問するんだそうです。

前向きに生きるとか、明るく生きるとか、まあ、自由に生きるとかどんな風に生きるかを夢とセットで聞くそうです


そして、どう生きるかに答えることが出来る子が日本は、35?パーセントらしいのです。欧米では6080パーセントの子が答えるそうです

数字は、ちょっとアヤフヤです。



そして、自分がどう生きるか?この生き方を考えずに生きてくるので、一度挫折すると立ち直るまですごく時間がかかると言っていました。


私、聞いた途端に


あー、〇〇のことじゃん!!


息子に指差してしまいました!


ごめんね、あまりのぴったり感にびっくりしちゃって



親も、生き方は聞かないよねー


自分も、生き方考えてなかった。



いや、あるな。



みんなと同じように



回りに迷惑かけない



まずは、自分より回りの人を気遣って


謙虚に目立たぬよう



これよ!これこれ


私の生き方、そして

それを産まれたときからスポンジみたいに吸収した息子



だから、この生き方がダメってなったら

そりゃ、もう、自分なんて無きに等しい存在よねーって。



私、今どう生きるかを勉強中です。



息子を指差してつい

あんたのことだよ

って笑ってしまった


ひ、ひどい


でも、うなづく息子


前なら、こんな風にさせてしまったって自分責めてたな。



笑ったのは、バカにしたんじゃないのよ


ごめん〇〇



でも、答えは簡単かも?



息子も、私も自分の生き方を決めればいいんだもん。



そう、思ったらなんか楽になりました