加藤こまのクラニオセイクラル・バイオダイナミクス♡

加藤こまのクラニオセイクラル・バイオダイナミクス♡

クラニオセイクラル・ヒーリング・アート
https://healingart.jp

 

2020年、はい、今年の8月に、予定通り、

初心者コース「Breath of Life & Stillness」を開催します。

 

... と、発表することに抵抗がないわけではありません。

コロナを「うつさない/うつされない」が、今は、最前線ですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

➤ このコースは、その時期に、コロナ感染の拡大が認められず、また、

  接触が安全であると確認できての開催です。

➤ 政府の災害対策にも従います。

➤ とは言え、8月にコロナ災害のすべて終わるということは考えにくく、

  開催可能である場合は、衛生的な接触とは何かをしっかり行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここからは、コロナにかかわりなく、

クラニオバイオとはどんなワークかを紹介しますね。

 

クラニオバイオの施術は「触れる」ことを前提としたワークです。

人に触れるとはどういう事か?

 

最近、ポリヴェーガル理論について学んでいますが、

触れ合いが自律神経系の機能に

良い効果をもたらしているということだそうです。

 

そこには哺乳類だけが分泌する

オキシトシンというホルモンが関わっていて、それが、

人が安全だと感じられることにつながるのだそうです。

 

私たち施術者は自分の手を、まるで - 赤ちゃんの手のように

柔らかくする - 訓練を受けます、本当に優しく触れるのです。

 

また、施術者は、その人の問題を探し当てようとしたり、探ったりしません。

なんであれ、あるがままの状態を受け入れることを学びます。

 

それゆえ、施術は心地よく、開放感と深遠さに導かれていきます。

 

このコースは、ファンデーションコースの module 1ですが、

どなたでも受講していただけます。

 

ボディワークに興味がある人

ただ自分が癒されたい人

最近体の調子が良くなくて調子を取り戻したい方

自分ひとりでは入っていけない深い何か触れてみたい人

体のことを少し知っておきたい人 ... 

 

クラニオバイオはボディワークですが施術法を学ぶだけではなく、

自分のあり方を見直すワークでもあります。

 

人生の中で立ち止まってしまった時、

リセットしたくてもできない時、

一度、ボディワークの中に入ってみてください。

 

体は正直であり、また全ての苦痛を背負っています。

そこに少し注意を向ける大事な時間を持ってみてください。

 

すると、クラニオバイオの施術者は

どんな役割をするのか理解できるでしょう。

 

このコースは初心者コースであり、また、

クラニオバイオの真髄、施術の土台です。

 

  • クラニオバイオの概念とその特殊な触診技能、静寂の中の治癒プロセス体験などを体験します。
  • 施術者の学びは体に起こる原初呼吸、タイダル・モーションを知覚する能力を養うことです。
  • 施術者の観察する能力を高め、また、それは瞑想と同じ中立で穏やかな状態であることを体験します。

 

=============================

日時:2020年8月27日〜30日(4日間)

場所:ISNESS 品川区西五反田

受講料:98,000円
講師:加藤こまRCST

 

今、コロナ災害の真っ只中でのお知らせです。

8月に開催できない場合は、

お申し込みただいている方に速やかに、

延期と新しい日程について連絡させていただきます。

 

オフィシャルサイト:

https://healingart.jp/index.html

 

 

 

中枢神経系を包んでいる硬膜から体のねじれや縮みを伸ばしてあげる、

そんなことは出来ますか?

 

はい、出来ると思います。

 

もちろん、その要因を調べる必要はありますが、

内側から伸びようとする力を助けることが出来ます。

 

外側の体が丸まってしまい、脊柱を縮める姿勢によって、

頭蓋および脊柱内部に収まっている脳と脊髄を包む硬膜の運動も制限されるわけです。

 

それを維持し続けると様々な症状の原因になりかねません。

頭蓋内膜や硬膜菅には、脳と脊髄から延びる末梢神経の出入り口が沢山あります。

 

また、硬膜システム(脳と脊髄を包む3層膜/硬膜・クモ膜・軟膜)は

脳脊髄液循環系であり、ねじれ、癒着、固着は脳脊髄液の流れにも影響します。

 

また、このようなねじれや縮みには精神的な要因も含まれます。

衝撃的な体験により、神経系や膜に衝撃波とも言える微細な

ショックエネルギーの振動が残り続けるか、または、硬直させる力が働きます。

 

さて! 私たち施術者はまず、

 

クライアントさんの正中(中枢神経系周辺)の原初呼吸を触診にて調査します。

触診は、周辺組織の柔軟性または緊張度、骨、膜の運動の調査です。

 

このコンテキストの中では、体全体の緊張や歪み、捻れについて、省きますね。

頭蓋、脊柱、骨盤系の内部、硬膜システムの緊張度、ねじれに注目します。

 

頭蓋内の膜は頭蓋内面に付着し、脊柱内の膜は第2・第3頸椎の一部、

仙骨第2節の一部、尾骨に付着しているに過ぎません。

 

しかし、硬膜システムはオタマジャクシのような形の、

中枢神経系(脳と脊髄)を包んでいる大きな袋と言っても良いかもしれません。

 

このオタマジャクシのような硬膜の袋もまた原初呼吸の運動によって、

簡単な表現を使うと、膨らんだり、縮んだりします。

 

施術者は、原初呼吸のインファレーション/エクスハレーションを

カウントしながら落ち着かせていきます。

 

すると、ホリスティック・シフト、スティルネスの段階を経て、

体全体のシステムが休息の場を持つことが出来ます。

 

この時、小さな緊張(体全体、また硬膜にも)が解けていきます。

 

精神的および肉体的な緊張によるねじれ、縮み、を強制する力が抜け、

硬膜感が伸びやかに頭方尾方へと延びるのが知覚されます。

 

これにより、外側(体全体)のねじれが改善され、

体が真っ直ぐになった感覚が得られます。

 

クライアントさんの症状にもよりますが、

1回〜数回のセッションが必要な方もいるでしょう。

 

体のねじれだけでなく、液停滞の改善、ストレス軽減、

など、深いところでの治癒効果が得られます。

 

=============================

『Breath of Life & Stillness』

クラニオバイオ初心者コース/4日間コース

=============================

 

❖ 日程:3月19日〜22日(午前10時〜午後6時)

❖ 場所:ISNESS 東京都品川区西五反田2-23-1

❖ 受講料:98,000円

❖ お問い合わせ:cranio★healingart.jp(★を@に)

❖ オフィシャル・サイトからのご案内 https://healingart.jp

 

 

 

先日NHKの『ガッテン!』という番組で

認知症予防についてやっていました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

内容の一部:

脳が活動したときに生まれる老廃物・アミロイドβ、通称“脳のゴミ”。

この物質の蓄積がアルツハイマー病発症の引き金と考えられています。

今回紹介した研究で明らかになってきたのは、

このアミロイドβの“排出力の低下”がアルツハイマー病と関係があるということ。

では、どう排出したら良いのでしょうか?

実は、寝るとアミロイドβを脳から洗い流す能力が高まることがわかってきました。

つまり、睡眠時間は脳にとって大事な“クリーニングタイム”ということ。

適切な睡眠時間を確保して、脳をお掃除するタイミングを確保することが大切です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

そして睡眠中は脳脊髄液の流れが良いので

アミロイドβが脳脊髄液のよって排出されるという事だそうです。

 

 

▶︎脳脊髄液とは中枢神経系(脳と脊髄)を取り囲んでいる硬膜システムの内部を循環し、

 中枢神経系に滋養を与え、またその循環により老廃物を取り除く働きをします。

 側脳室・第三脳室・第四脳室といった脳内の空洞壁にある

 脈絡層から分泌(血液が濾過される)され脳と脊髄の周りを循環したのち、

 頭蓋内のクモ膜顆粒、硬膜菅下方にある中山の孔から排出される◀︎

 

と、難しい話は置いておいて・・・

 

番組では7時間ぐらいの睡眠が好ましいという事でしたが、

睡眠の質が重要でもあるとのこと。

 

さて、クラニオバイオがどう対応できるか?

 

クラニオセイクラル・セラピーは脳脊髄液に注目し、

その循環系に良い影響を与える施術法であるということです。

 

そのどこに関わる?

  • 骨(頭蓋・脊柱)、膜の構造上のねじれを解くことによって脳脊髄液の流れをよくする。
  • 頭蓋内静脈洞ワークによって排出された脳脊髄液の循環を促す。
さらに、体全体に起こる波動のような、またタイドモーションと呼ばれる
波のような原初呼吸運動の波長を調律し、液、神経系伝達の調和をもたらす。
この間、スティルネスという現象の中で私たちは深い休息の感覚を味わい、
実際にも心身が安らいで深い眠りと同じ状態に入る。
 
私たちクラニオバイオの施術者も施術を通して瞑想が起こり、
セッションを終えた後のクライアントさんのお顔の緩み方が一目瞭然です。
お近くに、クラニオバイオの施術者がおられたら、ぜひ、体験してみてください。
 
初心者コースを受けるのもいいですよ。
4日間のクラニオバイオの体験してみてね。
 
======================
『Breath of Life & Stillness』
======================
講師:加藤こま
日時:3月19日〜22日(4日間)
受講料:98,000円
場所:ISNESS東京都品川区
お問い合わせ:cranio★healingart.jp(★を@に変えてね)
----------------------------------------------------------------------------