☆チョウの標本を作ろう!の様子をご紹介します☆ | 駒っこランドスタッフブログ

駒っこランドスタッフブログ

駒っこランドのイベント風景や普段のちょっとした出来事をお伝えします(*^-^*)

みなさんこんにちはニコニコ

本日は夏休みに開催した「チョウの標本を作ろう!」の様子をご紹介しますビックリマーク

 

駒っこランドでは、7月23日(日)の午前と午後の2回に分けて、沖縄のチョウを使った標本作りを行いました蝶

 

講師は南部昆虫研究同好会会長の鳥谷部一嘉先生ですひらめき電球

 

まずは先生から標本づくりの注意点やコツを聞きながらお手本を見せてもらいました目

 

いよいよ実際に標本作りに挑戦ですビックリマーク

 

針を使っての繊細な作業なので、保護者の方にも手伝ってもらいますニコニコ

 

ここまででチョウの展翅(標本にするために羽を広げて固定すること)が完成ですグッド!

 

ここから約2週間、チョウが乾燥するのを待ちます時計

そして2週間後!!

 

防虫剤と一緒に箱にいれて、標本の完成です音譜

 

今回使ったチョウは、

左の箱(上)スジグロカバマダラ、(下)リュウキュウアサギマダラ

右の箱(上)ツマムラサキマダラ♀、(下)ツマムラサキマダラ♂

でしたニコニコ

(※真ん中の箱には左右の箱に同じものが入っています)

 

このチョウは青森ではみられないチョウたちです目

先生が「来年は違う種類でやれたらコレクションが増えていいね」とおっしゃっていましたキラキラ

 

今回参加してくださった方々は、珍しいのでせっかくだからとそれぞれ全種類作ってくれました蝶

みなさんも来年機会がありましたらぜひご参加くださいねニコニコ

 

クローバースタッフとだてクローバー