東日本大震災

テーマ:
駒木会会長の阿見です。

2011年3月11日に発生した東日本大震災におきまして、被災された卒業生の皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
連日の報道で地震、津波、原発事故などで各地に甚大な被害が出ており、胸が張り裂ける思いでおります。

卒業生の皆様の中で、東北地方や関東地方北部にお住まいの方、ご実家がある方は多数いらっしゃると思います。
そこで、地震後の卒業生の皆さんの状況について、コメント形式でメッセージをお待ちしております。
募集するメッセージの内容は・・・
  • ご自身およびご家族の安否の確認(無事です!無事ですか?)
  • ご自宅およびご実家周辺の状況
  • 今、何が一番必要か?

など、大震災に関するものであれば何でも結構です。

一人でも多くの卒業生の方が、このブログを見てコメントを残していただけると幸いです。

AD

駒木会みんなのBLOG

2011年2月に発生したニュージーランド・クライストチャーチ地震における研修先への援助として、駒木会から義援金10万円を寄付することとしました。

地震発生後に卒業生よりご意見があった他、理事会においても、ニュージーランドは江戸川大学の縁(ゆかり)のある場所であり、海外研修をクライストチャーチで実施した卒業生も4000人と多く、研修先の復興を支援することで江戸川大学との関係強化のための一助としたいという提案がありました。

理事会での審議の結果、満場一致の賛成で承認され、大学側との調整を経て、この度寄付を行うこととなりました。

3月18日に駒木会から江戸川大学学長に義援金を手渡しました。今後、大学側で取りまとめた上でニュージーランド大使館へ義援金を渡すことになっております。
AD

会報11号の記事募集について

テーマ:
 今年初めての更新になりますよろしくお願いいたします。
駒木会執行部では、今年も皆様のお手元に「駒木会報11号」を秋頃に発行する運びになり、
今は、記事の構成の話し合いを始めました。

 その話し合いの中で、駒木会報は「会員のための広報」をより位置づけることで、
今回から「一言メッセージ」や「ゼミごとの懇親会の報告」を載せるといったことを考えております。

 会員の皆様の記事情報を募集しております。

AD