レミーのおいしいレストラン 試写会(一ツ橋ホール)


「誰でも名シェフになれる。だが勇敢な者だけが一流のシェフになれるのだ」


今日は他に2つ重なっていてかつどれも観たいものばかり。重なるときは重なるんですよね~ で一番公開が近い作品のこちらを鑑賞することにしました。2日続けてフランスが舞台。昨日の「プロヴァンスの贈りもの」は田崎真也さん監修で「レミー~」は石鍋シェフ。


本編前、スタジオのCMなのか、次回作の宣伝なのか?な映像が長かった・・・(追記:他の方のレビューで知りましたが、れっきとした短編作品だったんですね。スミマセン)


*****ややネタバレ感想*****
映像はさすがのピクサー、質感は群を抜いてます。ストーリーはというとアルジャーノンなネズミがバンビ~ノ

。レミーが才能を秘めた新人の成功と苦悩、挫折にラストは希望の光を見出す姿を熱演。自分で天才シェフ、グ

ストーの幻をつくって自分を叱咤激励するところなんかはそこらの人間を超えてるー。相方リングイニはちょっ

とお気楽すぎてハラハラするけど、まあ度量が広いのが取柄なんですかねえ?
天才ネズミとはいえ、人間の言葉はしゃべれない。リングイニの唯一すごいところは彼を見つけたことかも。
*****


エンドロールのアニメーションがものすごく可愛かったです!!!


原題のラタトイユ、日本でいうとお煮しめ(筑前煮)か肉じゃがってポジションなのかな~、夏野菜でよく作っ

てますが、映画のようにサーブすると美しいですねえ。


でもやっぱりどんな美味しそうな料理でもネズミが作ったっていうと抵抗あるなあ・・・知らぬが○?


http://www.disney.co.jp/movies/remy/ レミーのおいしいレストラン  (2007年7月28日公開)
解説: 並外れた料理の才能を持ち、一流シェフになることを夢見るネズミと、料理の苦手な見習いシェフの出会いが巻き起こす奇跡を描いた感動物語。監督は、大ヒット作『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード。声の出演にはコメディアンのパットン・オズワルト、『アビエイター』のイアン・ホルムなど実力派が名を連ねる。数々の名作アニメを生み出してきたディズニーとピクサー作品ならではの、細部にまで凝ったクオリティの高い映像は必見。
ストーリー:料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーは、ある日、尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで働くシェフ見習いのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。その様子を見ていたレミーは、キッチンに入り込み、見事にスープを作り直すが、その姿をリングイニに目撃され……。 (シネマトゥデイ)
原題 RATATOUILLE
製作年度 2007年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 1時間57分
監督 ブラッド・バード
製作総指揮 ジョン・ラセター 、アンドリュー・スタントン
脚本 ブラッド・バード
音楽 マイケル・ジアッキノ
声の出演 パットン・オズワルト 、ブラッド・ギャレット 、ブライアン・デネヒー 、ブラッド・ギャレット 、ジャニーン・ガロファロー 、イアン・ホルム 、ピーター・オトゥール 、ルー・ロマノ 、ジョン・ラッツェンバーガー 、ジェームズ・レマー 、ウィル・アーネット

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ファインディング・ニモ (ピクサーころころアート・ボックス 付き)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ディズニー・ピクサー DVDコレクション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
モンスターズ・インク