• 20 Aug
    • 8回目 経過観察 (術後一年)

      8月18日・・昨年、手術をしたのは29日なのであと10日ほどありますが、一年の節目+前回2月のCTでリンパの腫れ(?)が見つかったということで、今回の検診はCTです。   午前中の乳がん検診が意外と早く終わったので、一度家に帰ってから食事がとれないので、12時過ぎに早々に家をでました。   実は一番悩んでいたのは服装。(そこかっ!)   乳がん検診があるので、ワンピースはNG。 CTを撮るなら、金具のついていない洋服(ホックのあるブラやファースナーのない服装)であれば、着替えなくても住むので楽ちんです。   ブラトップにウェストゴムの服装で出かけました。   前回2月のときは1時間ちょっとの距離を歩いていって、のどがからから。CTの前は水も制限されているので、造影剤入りのお茶をたのしみにしていました。それなのに、30分ぐらいたって生ぬるいお茶が出されがっかり。せめて冷やしておいてほしかった。   ところが、今回は冷たい麦茶がすぐ出てきました。おいしい。   いつも造影剤で気持ちが悪くなるので、技師さんが心配してくれます。「気持ち悪くなるんですか?」って聞かれたので、前回は検査後、脚に蕁麻疹がでたことを話しました。   実は、蕁麻疹のことはすっかり忘れていたのですが、ブログを書こうと思って、2月のCTの記事を読み直して思い出したのです(ラッキー)   そうしたら、「副作用だと思うので、特に希望がなければ造影剤はやめましょう。先生に確認しますね」って   と、いうことで今回から単純CTになりました。(*^▽^*)   検査結果は・・・     問題なし   2年生に進級です。検診も3ヶ月おきです。   Drは、手術前、2月、今回の3枚を並べて説明してくれました。前回と変化無しで、鼠径部上端のリンパ(リンパをとった一番下のところ)にきっとリンパ液が溜まっているのだろうということでした。 ホッとしました。これで安心して旅行にいけます      しかし、子宮がある写真を久しぶりに見ました。そして、その写真がとてもきれいに見えました。病気のある至急なんですけどね。     ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      32
      3
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 乳腺外科

      定期検診でお休みをどうせ取るならと、午前中に「乳がん検診」も申し込んでました。 今日はCTもあるから、いつもより早めに検診に行かなければならないのに、スケジュールをすぐ詰め込んでしまうのは悪い癖だと思うのですが、なんかのんびりできないんですよねぇ。   一昨年の人間ドッグで画像が前年と違っているということで再検査になって(それば大丈夫でしたが・・くわしくはこちら)、それから経過観察扱いになっていたので、保険で検査を受けられるなら、お得かも・・と、気軽に診察を予約。 検査はマンモとエコーの両方です。   大丈夫って言われるかなぁと思ったら・・     Dr 「石灰化って言われたことあります?」   マンモグラフィーの画像にある点が、石灰化なのだそうです。   Dr 「この石灰化に、絶対治る0期のがんが見つかることが有るんですよ。これとか、これとか・・。それから、左のこの上のところに集合しているのはちょっときになりますねぇ。横から見るとあるけど、上からの画像にはないから・・。このあたりかなぁ。先週新しいマンモを導入したのではっきり映るようになったせいかもしれないのですが、去年より増えた気もするし・・   あれ?また、引っかかりました?   Dr. 「でも、エコーにはないんですよねぇ。マンモには腫瘍は映らないんですよ。エコーには石灰化は映らないんですよねぇ。」   って、いうことは、マンモだけでは不十分っていうことですか?   Dr 「おばあちゃんとかだと意味があるんですけどねぇ」   えっ?おばあちゃんじゃないと意味ないの・・。(まぁ、片足突っ込んではいますが)それじゃ、区の検診とかじゃだめじゃないですか。   と、いうことで、経過観察が6ヶ月後になっちゃいました。   家に帰って調べたら、石灰化は正常なことが多いですが、腫瘍が集積してきたことによる壊死の残骸のこともあるみたいで、それが心配らしいです。情報によっては2〜3割でガンが見つかることも。   とりあえず、あまり心配しないで6ヶ月後の再検査に望みたいと思います。   ただひとつ良かったのは・・機械が新しくなってマンモが痛くなかったこと。画像がはっきりするのでそれほど潰さなくてもいいのかもしれません。痛い検査だとそれだけで憂鬱なので助かります。   ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      25
      テーマ:
  • 17 Aug
    • もうすぐ一年・・の挑戦?

      明日は約一年目検診。(手術は8月29日だったので正確には10日前だけど・・・) CTがあるんですよねぇ〜(1年おきのCTが半年になった経緯はこちらから)   まぁ、未来のことはわからないので考えない、考えない   って、ことで・・   お盆休みが終わったところで、旅行にいくことにしました。 実は、今年でダーリンと結婚して25年。昨年いろいろあったし、いろいろいべんと考えてます。行き先は新婚旅行で有名なあの南の島です子どもたちも大きくなって、ここからスタートですものね。   ただ、途中乗り換えはありますが、片道12時間のフライトを予定しています。今のところ、脚の浮腫はでていないのですが、リンパ70個以上とっちゃってますので心配だなぁ〜。それなら行くなってことですが・・せっかく頂いた命。何かを怖れて生きるのは私らしくないですものね。   そこで・・買いました!   おそとでメディキュット トレンカ M (MediQtto Torenka M) 2,376円 Amazon   KINGWONG フットレスト足置き セパレート 片足ずつ 旅行 出張 便利 エコノミー症候群...   Amazon     うーん。なんかイケてない格好になりそうですが、背に腹は変えられないです。     そして・・、今回、ビキニを新調しちゃいました! 一年後にはビキニを着たいなぁ〜という目標で、スタイルキープと傷のお手入れを頑張ってきました。もちろん、お腹の傷はまだ完全ではないです。 でも、着てみたら、意外といけるかも(まぁ、あくまで本人の判断ですが)。   ただ、また心配なことが・・   傷の部分は日光にあたると色素沈着するそうです。 でも、マイクロボアテープを貼ったら、せっかくのビキニが台無しです。やっぱり、びきには無理かもと、思ってたら、便利なものがあるんですね。UVフィルムテープ。顔に傷ができちゃった場合にも貼る人とかいるみたいです。これ、めちゃくちゃ薄くて伸縮性のある透明なテープです。これなら、あまり目立たなくてUVカットできるかも。   ミリオン UVカット フィルムドレッシング(エアウォールUV) 25mm×3m /8-623...   Amazon     あー、でも・・明日はCTだった・・何かあったら旅行が台無しだなぁ〜       考えない、考えない・・   ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村  

      32
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 今ひとつ決断できない・・

      そろそろ今年の検診のこと考えないと・・と、言う時期になってきました。会社に結果出すのに10月までには受けなきゃいけないし、「来週受けたいです」っていっても予約がそう早く取れるわけでもないですからね。 昨年の人間ドッグで、「次は胃カメラにします!」とたからかに(?)宣言したのですが、やっぱり胃カメラ嫌だなぁ〜。でも、胃の検査をパスするわけに行かないし、よく調べたらCTでは胃はわからないらしいです。 んじゃ、バリューム検査ってどのぐらい被爆するんだろうと、調べ始めました。すると機械によって違うらしい。とりあえず、「人間ドッグに行こう!」のサイトでみると、 胸部X線 0.05〜0.3mSv程度 マンモグラフィ 0.05〜0.15mSv程度 上部消化管X線造影検査1mSv程度 内臓脂肪CTスキャン 1mSv程度 PET検査 4mSv程度 PET-CT 8〜10mSv程度 胃造影X線(バリウム検査) 2〜4mSv程度 胸部CT 2〜7mSv程度 腹部CT 5〜10mSv程度 紫が人間ドッグ、黄色がCTですね。う〜ん、CTを半年に一回うけると20〜30mSVぐらい被爆するのでしょうか。職業被曝限度が50mSV/年だとすると、それぐらいに抑えておきたいところ。これ以上は被爆したくないなぁ。 バリューム検査で脾臓や肝臓なんかも映るのは昨年の検査で見たのでそれも効果ありかとも考えたのですが、脾臓や肝臓はエコーでもわかるんだろうなぁ〜。胃はもちろん胃カメラのほうが精度も高いらしいし・・バリュームは腸閉塞のリスクもあるし・・ と、するとやっぱり胃カメラかぁ。 あの、喉を通るときの吐気と苦しさが、誰もそうだと思いますがどうしても気が進まない。 あっ、・・そういえば、よつばの会で原千晶さんが麻酔をかけてもらって検査するっていってたなぁ?それってどうなんでしょう? 調べてみると、私の行っているいつもの病院でも「鎮静剤」を使った検査があるみたい。+4,000円かかるけど・・まぁ、いつも着けてた婦人科検診(+14,000)いらないし(子宮も卵巣もないし、毎月保険で検査やってるからね)、仕方ないか。 みなさんは、どうしてます? ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      52
      8
      テーマ:
  • 20 Jul
    • どこを目指してるんだ?

      久しぶりに脚がだるくなりました。このだるさは浮腫の前兆? 半年ぐらい前までは、たくさん歩いたり筋肉を使うことをすると、だるくなることがありました。こういうときは、リンパマッサージを念入りにしないと脚がムズだるくて眠れないんです。 でもここ最近、結構長い距離を歩いても、山登りしても、そういうことなかったのなになぁ〜 そうだ! シルクサスペンション !!  (画像おかりしました: original http://www.pilates-bb.com/img/silksuspension/silk1.jpg )   日曜日は写真とは逆にお腹を上向きにして、脚を引き寄せる運動を20回x2セットさせられてがんばって、ふくらはぎがピクついてたんでした。   シルクサスペンションは術後半年で、そろそろうんどうしてもよいかなと思った3月に初めて、2週に一回ぐらいの超スローペースでやっていたのですが、最近、腹筋が割れ始めた気がするのです。肋骨の下あたりから筋肉がしっかり固くなってきたし、お腹の真ん中に何故か白い線(←手術の線だろ!)があるからなのか、腹筋の脇の凹みと、その線とでシックスパックぽくなっています。ダーリンに見せたら、   ダ:「どこを目指してるんだ?」   いやぁ〜、ただ、代謝の良い体になりたいだけなんですけど・・   ダ:「あれ?そのふくらはぎのヒラメ筋。アスリートみたいだ。    いろっぽくない」   んっ正確には、ヒラメ筋ではなく腓腹筋(ひふくきん)というらしいですね。膝のすぐ下の筋肉に力がはいるとプックリするようになってきました。色っぽくないって言われてもね・・   ヒラメ筋より、強化しづらく落ちやすい筋肉みたいなのですが、鍛えて強化されれば収縮の強い筋肉なのでリンパの流れを良くする効果はヒラメ筋よりもいいらしい。   だけど・・見栄えかぁ。まいったな   アスリートにも、モデルにもなるつもりがなく(もちろん、成れないし)、ダイエット目的でもないから目標はないんですが、たしかにパーソナルトレーニングをいつまで続けるかといわれると答えられない。パーソナルだから安くないしね。頻度を見直せばいいのかな?   とりあえず、人間ドッグ受けて、今年一年やってきたことを評価してから決める?のかな。   ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      34
      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • OVCAミーティングと花火

      15日(土)第24回OVCAミーティングに参加しました。半年前まで、ブログでよく見る”OVCA”ってなんだ?っていう状態だったのですが、同じ病気を持つ人たちにお話を聞く機会って大事だなぁと思い始めて、今回、予定をやりくりして参加することができました。 行ってよかったぁ〜 OVCA(Ovarian Cancer=卵巣がん)の方の会に骨盤内婦人科がんの仲間として子宮がんもいれていただいているという感じと言うぐらいだからか、子宮がんの人は少なかったのですが、治療法もリンパ浮腫を始めとしたいろいろな悩みも一緒でとても参考になったし、こんなにたくさんの同志に会えたことに感動の3時間半でした。 受付をして席につこうと思ったら、先日、3月のリレーフォーライフでご一緒したまあささんが、斜め前にすわってらして、テンションアップ。 すると、まあささんが、「この方、同じ病院よぉ」って教えてくれました。お伺いすると、主治医も一緒。一時、主治医の話題で盛り上がりました。また、病院でもお会い出来るといいなぁ〜。 それから、同じ細胞組織型の子宮がんの人が私の他に2人いらして(子宮体がんの4%しかない細胞組織型なのでもう、奇跡というぐらいの確率です)、心強い限りでした。 わたしの組織型の明細胞腺がんは、化学療法や放射線療法の感受性がとても低いので、再発時の治療については心配だったのですが、化学療法で治療している方もいらしてその上奏効しているらしく、治療の選択肢としていれることができることがわかりました。よかったぁ。そして、いっぱい教えてくれました。こんな感じ。 O:「こまきさん、ラジオ波の事ブログにかいてたでしょ?」 こ:「はい・・・」 O : 「ラジオ波は子宮体がんでも保険適用になるから・・」 そうだ書いてました (プレシジョンペディシンの記事)。肝臓転移の際、最も体に負担のない治療ですが、子宮がんには保険適用がないとネットの情報では書いてありました。でも、Drに相談してみれば保険適用になることがあるそうです。治療は情報戦ですね。情報を元にごねて説得を試みれれば道はひらける・・かな。 OVCAの疲れもさめやらん昨日(16日 日)、横浜の花火に行ってきました。 いつも行っているヨガ施設で、花火+SPAのチケットを売っていたのを見つけました。7,900円。決して安いチケットではなかったのですけど、今までやったことなかったので思い切って購入。ついでに30年ぶりに浴衣を買ってきてみたりして・・ダーリンと浴衣デートです。花火と、お風呂と浴衣。横浜の空にあがる花火はとってもきれいでしたよ。 病気をしてから、可能な限りいろいろなことを我慢したり、先送りしたりするのをやめようと思うようになりました。人生思ったほど長くないかもしれないから。 さて、夏休みはどうしようかな?去年は「入院」が夏休みでしたから、今年こそ楽しみたいなぁ ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      46
      8
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 7回目 経過観察(術後10ヶ月)

      久しぶりに映画を見てきました。はじめて3Dx4Dxというやつです。パイレッツ・オブ・カリビアン 4Dxは、椅子が動くし、風が出るし、雨が降るし・・刀で背中をブッスリ刺され(?)ます。演出としては微妙だけど、銃弾が飛ぶと耳元にシュッと風邪が起こったりして、ドキドキ感は増すかな・・? 映画は、いつぶりだろ・・・前回は、手術後すぐだったようなきがするから、10ヶ月ぶり? そう、いつの間にか手術から10ヶ月経ちました。 7月7日(金)、術後10ヶ月目の検診に行ってきました。検診っていっても、内診と血液検査だけ。内診でなにがわわるのか・・だし、血液検査は悪くなってもマーカー上がらないのはわかっているから・・娘にも「なんのために行くの?」って言われる始末。 私にもわからない・・ でも、行かない勇気もないので行ってきました。15時の予約の10分前につきました。午前中に行くと1時間以上待たせれることも茶飯事なのですが、この時間は30分まてば終わるので、いつもこの時間です。ところが、この日、待合室に座ってブログでも書こうかとパソコンを出したところで呼ばれました。なんと15時の5分以上前。 ところが、診察室にはいって、「変わりないですか」の質問に答えた途端、Dr.Uの電話がなりました。 私も、手術の前は何度この電話をならしたことでしょう。 Dr.Uが電話を持って別室へ移動してしまったので、手持ち無沙汰になって電子カルテを覗き込んでみました。正確には覚えていないのですが、前回の結果は・・ ・細胞診異常なし ・腹水 なし ・肥厚傷痕 薄く小さくなっている へぇ〜。エコーでは膣に腫瘍があるかどうかを見ているだけかと思っていたら、腹水も見ているのですね。 その後、また診察室を追い出されてしまって、しばらくすると内診室に呼び出されました。内診の結果はOKなんだけど、膣内の良性のポリープが大きくなってきたので、出血してなければよいのだけど、もう少し大きくなったら取りましょうね。と言われてしまいました。私、ポリープができやすい体質みたいです とりあえず、役に立たない血液検査をして15時半。途中で追い出されなければ、会計まで30分で終わったのになぁ〜。まぁいいか、これなら17時からの打ち合わせに余裕で間に合いますね さてm次回は8月のお盆明け。CTがあります。ドキドキ・・・  ⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!!  にほんブログ村

      54
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 6回目 経過観察 (術後9ヶ月)

      久しぶりにハイキングに行ってきました。「花を見に行こうよ。あじさい見たいからどこかに連れってって」ってダーリンにお願いしたら、しばらく調べて「筑波山にした」って言うんで車で出発。へぇ〜、筑波に紫陽花の名所があるんだなぁ〜。と、乗ったら「ツツジにした。」とダーリン。 確かに着いた先はつつじヶ丘でした。さらに、ツツジはすっかり終わっていて、花なんて全然ない。その上、連れて行かれたのは、かなりちゃんとした山登り・・・私のリクエスト聞いてたのかなぁ〜。まぁ〜楽しかったからいいか。帰りには、近くの温泉に寄って汗を流してきました。温泉の脱衣所で置いてあった「足つぼの板(っていうのかな)」に何気なく、足をあわせて、痛いかなぁ〜と思っておそるおそる乗ると・・あれ?どこも痛くないです。手術の前は、足裏をマッサージするといつもかかとが痛くて。やはり子宮が悪いのだなぁと思ったものでした。 健康になったということでしょうか。さて、忙しくてご報告できていなかったのですが9ヶ月検診に5月末に行ってきました。まぁ検診っても、血液検査と内診。例によって血液マーカーにならないし、内診で見つけられるとしても限られてるしで、どういう意味があるのかわからないのですが、ときどき病院に行くことで気持ちが引き締められる効果はあるかもしれません。Dr : 何も問題ありませんね。ところで、傷痕はどう?前回、おへその下2cmぐらいにある肥厚性傷痕が気になっていて、「ドレニゾンテープ」を処方してもらっていました。傷は5mmらい短くなり太さも厚みも小さくなっていました。Dr: 薄くなってるね。もっと続けてればもっと薄くなるからね。ということでした。他の部分が白い線になった分、ここだけが気になっていたのですが、大分薄くなってきています。押すと白くなる傷は、最後には白くなると他の方のブログで読んだので、早くきれいになって、夏にはビキニを着れたらいいなぁ〜次回は、七夕の日。一年前に告知された日です。そして8月に前回ちょっとひっかかっていたのでCTの予約をいれてもらいました。でも、足裏のツボもなんの問題もないし、きっと大丈夫って信じてます。⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!! にほんブログ村

      60
      テーマ:
  • 12 Jun
    • ここに来れなかった理由

      今週末は忙しくて、でも、どうしても美容院で白髪染めをしないと行けない状態だったので、朝早くやっているサロンを検索して9時に予約していってきました。初めていったサロンだったのですが、何故かお土産に「えごま油」をくれました。オメガ3はがんばって取るようしているのでとてもうれしいですところで、久しくブログから遠ざかっていたのは、5月に義父を亡くしたことが大きなショックになっていたからです。義父は前立腺がんでした。前立腺がんの10年生存率は100%です。義父も発病から10年は何事もなく、でもその後の3年はホルモン治療に対する耐性ができてきて少しずつ悪くなっていきました。その状況を何も聞かせてもらってなかったので、昨年末に骨に転移したと聞いたときも、まだ治療ができてまた元気になるものと思っていました。ところが、あっという間にあちこちの骨に痛みを覚えるようになり、3月末には癌の悪液質で歩けなくなりました。全身の筋肉が衰え最後は呼吸することができなくなって、約一ヶ月で旅立っていきました。私は義父がなくなったこともショックでしたが、癌でなくなる人を始めてみたのでどうしても自分と重なってしまい身のすくむ思いでした。ある日お見舞いに行くと義父は、「もし今、立てたら、ずっと、立っているのに。今はまだ立てない」と話すのです。かけることばが見つかりませんでした。義父は、最初「痛み止め」のせいで脚に力が入らなくなったと思っていたようです。そして、入院して治療をうけたらまた立てるようになると思っていたのかもしれません。脚、腕、手、食道、腸、呼吸筋と筋力を奪われ、自分のからだが思い通りにならなくなることを受け入れていくことのつらさ、身につまされました。義父かなくなってから、「悪液質」について調べました。そして、沢山研究されていることもわかりました。「悪液質」の予防には「DHA」が効くというのを見つけました。亜麻仁油、魚の油、そして、先ほどもらった「えごま油」もいいみたいです。なんと、DHAのサプリメント(プロシェア)なんていうもの有るみたいです。でも、とってもまずいらしいそして、「悪液質」の改善には「インナーパワー」という総合栄養飲料が効果があるという記事を見つけました。再発しないことを信じていますが、もし、再発したとしてもこんな苦しいことにならなずに直前まで元気胃で旅立てるように、なったとしても、よい治療法が見つかっていることを祈るばかりです。⇓ 励みになります。ポチッとお願いします!! にほんブログ村    

      49
      3
      テーマ:
  • 21 May
    • ”ヨガレッスン!”

      お久しぶりです五月に入って、家族の状況がカラッと変わって忙しいなか、手術以来はじめての風邪をひいてしまいました。書きたいことは色々あったのですが、体調がすぐれないとなかなか、ブログに向き合えないものですね。そんな日々も、少し落ち着き、昨日は久しぶりのシルクサスベンション。そして、今日は、よつばの会のヨガにいってきます。80分のヨガなのだそうです。いつもは、一時間なので、シルクの筋肉痛をしょいながら、からだが持つか心配。ヨガは、トレーニングと違ってマイペースでできるのがいいところです。昨日のシルクでは、疲れてても、「あと二回」って厳しい?かおで言われて。まあ、トレーニングはそれでないと効果がなかなかでないのでしかたないですが。どいうことで、いってきます。

      44
      テーマ:
  • 02 May
    • よつばの会に参加してきました (^0^)*

      原千晶さんが主催している「よつばの会」に参加してきました。 こういった会ははじめてで、どのような方が来るかわからないし、話してはいけないこともありそうだし・・いつになく緊張して出かけていきました。   参加者は8人と聞いていたのでかなりアッットホームな会になるはず。ランチを食べた行きつけのオーガニックレストランで思いついて、卵やバターを使用していないというヘルシークッキーを参加者の方へのお土産に買ってたら、早く出たつもりギリギリになってしまいました。   4月にオープンしたよつばの会のサロン「seribu kristal」に着くと、全員すでに着席していて「お待たせして申し訳有りません」な感じで席に着くと早速開始。   原さんは、全く気取った感じのない方で、会は原さんの進行で和やかに楽しく進んでいきました。   自己紹介と今までの経過などを順番にお話ししながら、お互いの悩みを共有したり、みんなで考えたりする感じで進行していきます。婦人癌サバイバーだけの会ですので、悩みは浮腫だったり、更年期だったり。もちろん治療の仕方は人それぞれ、子宮がある方もいますし、卵巣がある方もいます、私のようにリンパを根こそぎ採った方もいれば、ほとんど触っていない方もいます。でも、みなさん良い方ばかりで、悩みを一緒に考えてくれるのは、同じ病気を患ったものだからですね。   私が、とても参考になったのは「腸閉塞」。   参加者の中には、腸閉塞になった方はいらっしゃらなかったのですが、半数以上の人が開腹手術をしていて(腹腔鏡や放射線治療だけの方もいらっしゃったので)、みんな興味を持っていたみたいです。   原千晶さんが、「何人かの方に聞いたところによると、特に何かを食べたからというのではなくて、その頃ストレスが溜まっていたから、という方が多かったですよ。でもね、腸閉塞を経験した方はみんなその後は食事に気をつけているようですよ。」と教えてくれました。   退院のときにもらった冊子や本などでは「腸閉塞」の予防として「繊維質の食べ物を食べないこと」と書いてありますが、それよりも「腸の動き」の方が大事なのかもしれません。   やはり、600人近い方から情報が集まってくるこういう会は貴重ですね。ドクターは意外と、教科書に書いてない情報は知らないので、生の経験は役に立ちます。こういう会にはやっぱり参加すべきだなぁと思いました。   よつばの会は、一度参加すると会員になれるそうです。また、「seribu kristal」で開かれるヨガ教室には、一般の方も参加できるそうですよ。     励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。

      56
      1
      テーマ:
  • 23 Apr
    • カロリー摂取と体重増加は関係ない?

      腸免疫について知りたいなぁと、ずっと思っていたのですが、マイクロバイオ−タ(最近はやりの腸内フローラと同義)がそれに関係ししているとブログで紹介している方がいて、面白そうだなと思って読んでみました。 あなたの体は9割が細菌 微生物の生態系が崩れはじめた"(アランナ・コリン, 矢野真千子 著) 結論から言って、めちゃくちゃ面白くてためになりました。(私基準ですが・・) リウマチやアレルギーなどの免疫の暴走から、肥満や自閉症までの現代病(本では21世紀病と記載)に腸内の細菌がかかわっているというのです。 腸内の細菌は、免疫から攻撃されないように攻撃性の高い免疫細胞をなだめていて、そうやって免疫細胞がやたらにいろいろなところを攻撃しないように教育していることがわかってきたらしいです。そして、そうやってきちんと教育されていないケースでは自己攻撃(リウマチやアレルギーなど)をしてしまうこともわかってきたみたいです。 最近。ヨーグルトが花粉症に効くと盛んに宣伝していますが、こういう研究が背景にあったからなんだと初めてつながりました。 それで・・肥満。 1960年台から1999年までの間に、アメリカの肥満率は2倍になったそうです。この本の筆者の住むイギリスでも1966年に10%台だった肥満率は1999年には、67%になったのだそうです。イギリス人の食生活はこの40年でかわりましたが、不思議な事に糖分も脂肪分の摂取もも1999年の方が減っているのです。筆者は、では逆に何か不足しているものが有るのではないかと云います。それは、「食物繊維」なのだそうです。 どうして、そこへたどり着いたのかは本を読んでいただければわかると思いますが、腸内の細菌のバランスがくずれると免疫系はゾネリンというタンパク質を作って大腸の細胞間の鎖を緩める働きをします。もともと、血管から水分を大腸へ放出して下痢を起こさせるために必要な機能なのですが、それは、大腸から身体の中への道も作ってしまいます。 大腸の細胞間の鎖が緩むと通常は腸壁を通れない細菌の外皮細胞(リポ多糖)が身体の中へ入っていってしまうらしいです。これが免疫を刺激して全身炎症を起こします。すると、脂肪を格納する場合は細胞分裂するのに、免疫細胞がそれをさせず脂肪を脂肪細胞が肥大かするらしいです。これが21世紀型肥満の原因だというのです。 逆に、大腸の壁の細胞を保護する細菌もいます。これが食物繊維を餌とします。食物繊維をたくさんとってあげるとこの「痩せ菌」が増えて体脂肪も減るのだそうです。 そういえば、殆ど食べてないのに痩せられない人ってこういうことがおきてるのかもしれませんね。私も、Fitbitで毎日消費カロリーと摂取カロリーをみているのですがとったカロリーと体重の増減が一致しない時があります。 それから、この脂肪細胞の”炎症”っていうのが気になります。癌は”炎症”ですからね。免疫細胞を正常に働かせるためには、”食物繊維”とよい”菌”が必要あらしいです。     そこで、最近「豆乳グルト」をはじめました。     動物性乳酸菌は、胃酸に弱いものが多いのだそうですが、植物性乳酸菌は生きて腸まで届くそうです。植物性乳酸菌といえば普通は漬物。でも塩分のとりすぎが気になりますよね。   さらに、卵巣欠乏症に効果のある豆乳と一緒に取るなんて一石二鳥でしょ   もちろん、納豆に、ためネギ、バナナ・・食物繊維も頑張ってたべてます 励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。

      55
      テーマ:
  • 15 Apr
    • あれから8ヶ月 また行ってきました!

      どうしてかなぁ?気づくと4月は毎週どこかに行く予定が・・。しばらく、こもっていた反動でしょうか?   先週は、これ「紳士のための愛と殺人の手引」というミュージカル。いつもは開演前の舞台の写真をとるのですが、この舞台幕は「手引の”本”」をイメージしているのかなんだかわからない(と、いいながら写真取ってしまいました) コメディーでめずらしくハッピーエンドで、まるでディズニーの舞台を見ているみたいでした。市村正親さんは四季時代からあこがれの俳優さんで、舞台はとてもおもしろかたけど、市村さんの8役は私には「やり過ぎ感」が・・。   そして、今週は「王家の紋章」を見てきました(写真は、開演前の舞台なんだけど・・なんだかわからにですね)。 今回は再演です。     初演は、昨年8月。ちょうど私の手術の直前で、手術予定によっては行けないかもしれないと思いながら切符をとりました。当日は、出血もあり貧血もひどくて、腹痛の薬も飲んでたし、体調はボロボロでした。それでもきらびやかな舞台に感激して帝国劇場をでると、ダーリンが心配して迎えに来てたなぁ〜。   そして、今日。再演。   楽しみにしていったんだけどなぁ〜。う〜ん・・。たぶん「王家の紋章」のコミック好きの人にはたまらないんだろうけど、初演のときのミステリアスな雰囲気の演出を大幅に変えて、乙女チックな演出になってました。私、宝塚感が苦手なのでちょっと残念。大好きな、めぐさんの活躍も減ってたしなぁ〜。   でも、より豪華になったセットと、ダンスのクオリティがあがった感じで楽しめました。そして私も、あれから、8ヶ月。随分元気になったものです。Dr.と家族とみんなに感謝。   さて・・来週は、初めての試みです。それは、また来週書きますね。   励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。  

      43
      4
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 5回目 経過観察(術後7ヶ月)

      ヘアドネーションのカットは、美容師さんに「おまかせ」でお願いしたので、パーマやカラーもどうするかわからず、検診に間にあうように早めに予約していました。   でも、カットだけで早く終わったので、1時間ぐらいどこかで時間を潰さないと。とりあえず、美容室の近くで、軽くランチがとれるお店に入りました。   ランチを食べながら、ホットペッパービューティーを見ていたら・・   「あっ、マツエクあいてる!やっった!!」   これで、土曜日の予定を前倒しできるので、土曜日はゆっくりできます。実は、今週はちょっと忙しくて疲れ気味でした。(マツエクに行くとお昼寝できるしね)   検診の予約は15時。 5分前について、待っているとすぐ呼ばれました。   Dr : どう?   私:特に変わりないですけど。   そう言うと、いつもどおり電子カルテにオウム返しのように書き込みます。   Dr:で、2月にとったCTなんだけど・・     前回の検診、つまり2月の診察のときは先生がざっとみてくれて「特に問題ないですね」と行ってくれてたのに・・何なんでしょう?   私 :えっ?! Dr    :いや・・えっ?っていうほどのことじゃなんだけど、放射線科から、経過観察したほうがいいというので、やっぱり、6ヶ月後にまたCTとりますね。   前回、半年に一度CTをとるのかと聞いたら、特に希望がなければ1年後でよいということだったのですが・・・   Dr   : 鼠径部のリンパが少し大きくなっていて。ちょうど、切ったところの一番うえなので、このあたりにリンパが貯まる人もいるんですけどね。   リンパ膿疱なのかな?って聞いたら、そうではないそうです。転移かまたは、ただ、流れてきたリンパが鼠径部のリンパ管の切り口で溜まった物からしいです。経過観察でよいなら大したことないのかな???まぁ、先生がそう言うなら心配してもしょうがないか。   Dr  :じゃあ、内診しますか。う〜ん、おりものとか出血とかないですか?   そういえば、1ヶ月前ぐらいに、軽い出血がありました。   Dr   :断端のところにちょっとポリープができてるので、いつでも取れるので気になるなら言ってください。よくあるんですよね。   悪いものかどうか聞いたら、「悪いものならすぐわかるので、そういうものではないです」ということでした。   とりあえず、本日はお咎めなし。髪の毛切った途端に、ちょうどよく「抗がん剤のお勧め」なんてことになったらどうしようと思っていたのですが、よかったぁ。   血液検査をして、会計して。病院をでたのが15:30でした。なんと、病院にいたのは30分間。やっぱり、午後は空いてますね。いつもこうだと楽なんですけどね。 励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。

      47
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 告知から10ヶ月、やっとできました!

      昨年7月の術前CTで「リンパ節転移」の可能性をしてきされたとき、   「そうだ! ヘアドネーションをしよう」   と、決めて伸ばし始めました(そのころの記事)。その後10月に病理検査の結果がでて、転移はなかったこともあり化学治療をうけるのをやめました。でも、命をたすけてもらったという思いや、私の努力がだれかの役に立つことで「生きてる」っていうことを感じられるかなという思い・・そんな気持ちで半年、さらに髪を伸ばしてきました。   最近は、座っていると背もたれに挟まった髪で首を引っ張られるし、髪の上に寝ているものだから寝返りうつと自分の髪で首を絞められそうになったこともありました。そんな不便と戦いながら、昨日、予約していたヘアドネーションの協賛美容室に行ってきました。   写真は、左が10月、右が昨日(4月7日)です。 写真をとっている角度が違うのでわかりにくいかもしれませんが、6ヶ月前は一番長いところが胸ぐらい、昨日はウエストぐらいまでありました。   そして、カット。 定規が30センチなので、長い毛は35センチぐらいかな?   こんなに短くするのは高校生以来です。   意外と周囲の評判がよいのでホッとしています       励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。

      48
      7
      テーマ:
  • 07 Apr
    • ドキドキ 検診日

      今日は 術後7ヶ月目の検診日です。検診は午後なので、おやすみを取ったついでに、美容室へやってきました。実は、検診よりもこちらの方がドキドキしてます。はじめての美容室だということもあるのですが、他にも。今日は長い1日になりそうです。励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。 

      33
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 術後7ヶ月、たくさんの卒業

      手術が終わって、7ヶ月が経ちました。手術前から考えたら格段に元気になりました。よく歩くし、運動もするし、食事にも気をつけるために外食も減ったせいもあり、生活も一変した感じ上がります。最近、頑張りすぎてちょっと疲れた感じもありますが、ぼちぼちやっていきたいと思っています。   そして、最近ブログを読んでいると、同時期に手術を受けた方たちが続々と追加治療を終わられています。そう、私も3月には終わるかなぁと思っていたので、早いような、長かったような・・・でも、本当によく頑張っていらしたなぁ〜と思うのと同時に、すこしだけ取り残されたような気持ちもあります。   ただ、がん遺伝子の変異具合はひとそれぞれ、「これが絶対!」っていう治療はないのだから、それそれの信じた道が一番。「悩んでるんだったら他にやることがあるでしょう?」ってことですよね。   それから、先週、長女が卒業しました。 これで一つ、私の仕事が終わったなぁという感じです。月曜日には入社式だそうですが、是非是非、今度は私の年金のために働いてもらわなきゃ。 そして私も、その年金使えるように、日々気を抜かないで、でもゆるり〜と、がんばって行こうと思いま〜す   励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。  

      49
      6
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 筋トレとリンパマッサージ

      ヨガの先生からもストレッチのトレーナーからも内転筋の硬さと弱さを指摘されていたのですが、ストレッチしててもなかなか柔らかくならないし、鍛えるのもどうしたらいいかわからないし、ちょっとあきらめかけてました。   でも、ここが堅いと、骨盤内が冷えやすくなるらしいです。「子宮ないからいいじゃん」って・・そうなんですけど、それだけじゃなくて、免疫の要の”腸”もここにありますものね。   フィットネスボールの効果 実は、シルクサスペンションのトレーニング中に、 「紐がゆれちゃいますねぇ。これ、つぶしながらやってみて」って、 フィットネスボールを脚に挟まれました。そのまま脚の曲げ伸ばしなどのトレーニング。それがめちゃくちゃきつくって・・。 でも、もしかして普段からボールでトレーニングすればよいのかもと。 思い切ってこのフィットネスボール買っちゃいました。900円。   これを、立ってるときも、座ってる時も脚に挟んで   一週間過ごしてたら、今週のシルクサスペンションのときは楽勝です  筋肉って割と簡単につくんですね。いままで、悩んでたのはなんだったのか。 これで、できなかったヨガのポーズも幾つかクリアできました   ところが・・寝不足 ところが・・このお家トレーニングのおかげで寝不足に。   ベッドに入ってうとうとしだした2時頃。急に足のだるさが気になって目を冷めました。リンパ浮腫のマニュアルによると、「筋肉痛になるような運動」はしてはいけないことになっています。   でもねぇ〜、脚の筋肉量や柔軟性があるから歩いたりした時にしっかりリンパ管に圧力がかかって流れるようになるはずなのに、筋トレしちゃいけないっておかしいですよねぇ〜。   仕方なく、真夜中の真っ暗なベッドの上でパジャマのズボンを脱いでリンパマッサージと脚のストレッチをしました。   最近は、毎日はマッサージしなくなっていました。予防的なのはあまり効果ないってがん研の先生がいっていたのを真に受けてます。   そのかわり、どんなときでもだるさを感じたらリンパマッサージをします。ときには、会社のトイレでタイツおろして(弾性ストッキングは使ってません)、マッサージ。   これで、なんとか乗り切れてます。いまのところは・・   ただ、やっぱり寝不足になるのはこまるので次からは、トレーニングのあとは頑張って寝る前にやらないといけないですね。(反省) でも、寝る前の時間は眠いんだよなぁ〜 運動頑張りすぎでしょうか・・それとも年齢?   励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。

      57
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 耳鳴り

      会社で無料使えるジムがあるのは知っていたのですが、開いているのが平日の夕方から夜。早く帰得れるときは、夕御飯作って食べたかったので利用をためらっていました。   はじめてのジム ところが、先週たまたま時間ができて、いつも行っているヨガスタジオのプログラムもこの日は魅力的じゃなく、それなら新しいジムもいいかなと思っていってきました 「新しいジム」に申込んむのは久しぶりなのですが、申込用紙に書くことがおおくてびっくり。健康チャックがあって、もちろん病名とか書くところはないのだけれども、血管系のトラブルがないか聞く文章がずらから〜り・・こんなにチェック厳しかったかな。   その中に「56歳以上か、もしくは、子宮摘出をしているか?」というのがありました(ドッキリ)。あとで調べてみたら、エストロゲンの働きがなくなってくると、血管トラブルの確率があがるみたいです。エストロゲンは妊娠できる状態を継続するためや女性らしさを保つだけでなく、脂肪代謝にも使われていたんですね。   血管チェック ジムでは、トレーニングメニューを決めるために体脂肪や筋肉の部位別割合とかの他に、血管チェックをしてくれたのでやってもらいました。指に手術のときにつけていたオキシメーターのようなものを着けて、拍動を測るようです。   私は7段階のうちの”2”で”良い”という判定でした(やった!)。でも、分析っていうところには他にもいろいろ書いてあるのです。どういう意味なんでしょう?   ”波形”ってなんだろうと思って調べてみると、最初の上と下に大きくふれている波の上の山はドクンと振れる速さ、下の山が血管が膨れてから戻るときの速さをみているみたいです。戻り(下の大きな山)が上の山と同じぐらい触れていると戻りのスピードが早い、つまり、血管の弾力が良いということらしいです。理想は、波形の後ろに薄く見える点線の通りの波形になることなのだそうです。 血管の状態が”良い”と言われましたが、年齢なみに”良い”、つまり、50代なら問題ないということです。でも、病気を治すために、もう少し血液をきれいにしたいと思っています。   インストラクターが「このまま運動をがんばっていくと”とても”良い”になりますよ」と言うので、しばらくヨガとジムとシルクサスペンションを続けていこうかな・・と思ったのですが・・。   はじめての耳鳴り 金曜日に「耳鳴り」が・・   丸一日耳鳴りがするなんて、初めてのことでびっくりしたのですが、”疲れ”で耳鳴りがすることがあるみたいです。脳に向かう血行不良みたいです。   シルクサスペンションが土曜日。ヨガが火曜日。ジムが水曜日と少し頑張って運動しすぎてしまったみたいですが、これでは逆効果 仕事しながらですからねぇ〜。体の疲れと頭の疲れのバランスが取れなくなったのかもしれません。   新しいことを始めるときは試行錯誤ですが、あまり無理をしないようにやっていきたいと思います(でも、楽しいんだよなぁ〜)   励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。              

      44
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 子宮体がんの日?

      病気のことは家族以外にはほとんど話していません。なんか、どう扱っていいかわからない人に見られているのが嫌なんですよね。 家族以外で唯一、話しているのは直属の上司と税理士さん。 税理士さんには、医療費控除のこととか、もしもの時の相続税対策とか相談に乗ってもらえるのでお話ししてました。先日、確定申告の相談に行った時、 税理士さん : なんか元気そうですね。前いらした時(術後1ヶ月ぐらい)より顔色も良くなって。全部取り切れたんですよね? ガンの治療って切れば終わりって思っていて、再発リスクのこととか、お腹の中に目に見える病変がなくても抗がん剤するとか思いもよらないんですね。そんなこと病気になるまで知らないのが普通です。 私も、ガンって言われて画像診断で子宮から外へガンが出ていないと言われた時、子宮だけ取れば治るって思ってました。まさか、広範囲にリンパを切って、ガンが取り切れたのに抗がん剤治療も必要なんて思いもしませんでした。 今日は、子宮体がんの日だそうです。 4月9日が”しきゅう”で子宮頸がんの日。子宮体ガンは運動を開始するのが遅れちゃったんですね。それで、子宮頸部の上にあるから、1ヶ月前の3月9日が子宮体ガンの日になったみたいです。 ガンには・ どんなリスクがあるのか(再発、治療、後遺症など)・ どんな治療があるのか・ どんな支援があるのか(金銭的、人的)・ どんな予防法(そもそもと、再発の両方)があるのか などなど、考えていくとともに、発信していかないといけないなぁと思った子宮体がんの日でした。   励みになります  ↓ ”ポチ”っと、よろしくお願いします。  

      36
      テーマ:

プロフィール

こまき

性別:
女性
自己紹介:
53歳、夫とふたりの子どもと一緒に暮らしています。 すっかりおばさんですが、年齢よりも10歳以上若...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。