ワンコインで大人リゾート地を自宅で体験! | インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子のインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。

こんにちはキイロキラインテリアコーディネーター
Makoこと小島真子ですうへー

インテリア好きな方、インテリアを仕事にしたい方へ
楽~に・おしゃれに・居心地よく過ごせるために、
私が素敵だと感じたモノ・コト、トコを発信しています。
(初めましての方は、自己紹介はこちらになります。)
_________________

ディレクションさせて頂いたイタリアンレストランRotaの路面ディスプレイをさせて頂き早一年!
初めてさせて頂いた去年の夏のディスプレイはこちら⬇︎
image
 
それから、2ヶ月に1度のペースでディスプレイを交換させて頂いているのですが、
前回は、「森で結婚式」のイメージで、グリーンとホワイトを使って。
 
今回も、同じグリーンを使ってもスッキリとした感じで仕上げたいと思っていました!
image  
 
 
さて。今回は、大人リゾート地へ女子旅楽しむ!みたいな感じだったのですが、現場で壁作り、ほぼ即興であるものでコーディネートでした笑
 
まず、プラ板の様なものにウォールステッカーを貼り、
それを壁面にたてて、造花を飾る!
造花を飾るときは、仮止めをして正面からバランスを見て落ちない様にしっかりと留めます。
そして、壁面装飾が終わった後、テーブル上を整えます✨
今回は、大人リゾート地がテーマなので、イメージするものをテーブル上にまとめて、色は抑えめです。テーブルクロスは波をイメージできるように薄い生地感のものを使用して右側だけクシャッとまとめて♡
Rのグラスマーカーは100円ショップの髪の毛用ゴムのチャームを利用しました^^
フォトフレームには、造花を挟み込んで☆
テーブルの脚下には、流木と貝を置いて。
テーブルの様子はこんな感じです(^^♪
石を並べて作ったランチョマットにプレートやボウルを並べて。
ナイフとフォークは、アクリルプレートやガラス板の上に設置しています!
その下に葉を挟んでいます。

ランチョマットは、石の下にビニルマットみたいなものを敷いています。
それの辺をランダムに切って石をのせてグルーガンで付けていっています。
 
  
今回のテーブルコーディネートは、ワンコインから、大人リゾート地を自宅で体験できますラブ

まるで!大人リゾート地にいるようなテーブルコーディネートの作り方

1.石のランチョマット(麻や竹とかでも代用可能です)
石は川辺や海にあるものでも、100円ショップやガーデニングショップにも売っています!

2.テーブルクロスは生地の薄いタイプを
長めに垂らしても、波のような雰囲気ですね。
 
3.モンステラ等を取入れる
プレートの下に入れ込んだり、メインフラワーとして使ったり。

4.食器類はガラス類を使用
色グラスを用いると雰囲気アップ。
 
5.壁面装飾をウォールステッカーで
今回は大人リゾート地、白い石畳のイメージでレンガ調を選定。
 
 
布も、石も、チャームも100円ショップを使用すると、ワンコインからテーブルコーディネートを作ることができるので、是非暑い夏もこんな涼しげなテーブルコーディネートを楽しんで乗り切っていきましょう💖
 
 
 

*日々のライフスタイル発信は、インスタグラムで更新中です。

ストーリーでは現場の様子や日々発見したおもしろいもので記録に残さないものを発信していることが多いです。是非フォローして頂けると嬉しいです♡
 インスタグラムはこちらから

 

現在、好きな事を仕事にするための方法をメルマガでご紹介しております。
ブログではご紹介できていない赤裸々情報になります。
私は、SNS発信とセルフブランディングの魅せ方について重点をおいています。

 

キャリア0から3年で受注率90%の秘密はこちらから↓↓
https://mako.blog/mag.html
==========================

 

*キャリアもなく稼げるインテリアコーディネーターになれた理由はSNSの活用にありました。その方法はこちら↓
image