家具はそのままで、部屋をおしゃれに激変させる方法 | インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子のインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。

こんにちはキイロキラインテリアコーディネーター
Makoこと小島真子ですうへー

インテリア好きな方、インテリアを仕事にしたい方へ
楽~に・おしゃれに・居心地よく過ごせるために、
私が素敵だと感じたモノ・コト、トコを発信しています。
(初めましての方は、自己紹介はこちらになります。)
_________________

マンションコーディネートをさせて頂いていた物件が出来上がり、募集開始となりました。

ご依頼内容は、マンションのお部屋をコーディネートしてほしいとのことでした。
お部屋は1Kと1LDKとの2タイプ8世帯のマンションです!!


 私の方で、ご提案させて頂いたことは以下の点↓
・各部屋のコンセプト決め
・内装材のコーディネート(壁紙・床)
・窓枠の色決め
・設備(キッチン、洗面化粧台、浴室パネル)の色選定
・玄関タイルの色選定
・家具のコーディネート
・外観から全体のアドバイス

1Kのプランはこちら下矢印ウインク



 1LDKのプランはこちら下矢印ウインク
 




こちらの写真、部屋に置いてある小物は同じなのに、雰囲気は変わりませんか??



家具や小物は同じでも、床材や壁材が変わるだけで雰囲気はガラッと変わります。

ってことは、壁や床を変えるだけで家具を購入しないで、部屋を激変させられます。
家具は気に入っていても、何となく部屋の雰囲気を変えたいっていうときは、

一面だけでも壁紙を変えてみたり、床を変えてみたりすると
違った雰囲気を楽しめます
ハート
 

さて、今回のプランを作るのにとっても悩んだのが、色の合わせ方でした。


例えば、廊下の床材からキッチンの扉の面材へのつながりの色、廊下から洗面化粧台の扉の面材へのつながりの色、洗面化粧台から洗面室の床材の色を挟んで浴室のパネルの色のつながり。


扉をあけっぱなしでも自然な色のつながりになるように選定しています。上記のように、マンションコーディネートもただ単にウォールナットでまとめるのではなく、見え方を考慮して色を決めてみると全体がまとまったオシャレな空間に仕上がりますね。

 

 


また、アクセントクロスも年代を決めた男女間で好まれるようなもの。リビングに合わせてトイレには遊び心があるタイプを。



 こちらのマンションは1Kはココ1LDKはココで募集しています!!

高見えする内装なのと、家具を合わせやすいのでおススメのデザイナーズマンションです✨


取扱店、問い合わせ先

テクトピア上尾店

0120877232

0487792266


 

 

マンションコーディネート、内装のコーディネートにお悩みの方は是非お問合せくださいね

*日々のライフスタイル発信は、インスタグラムで更新中です。

ストーリーでは現場の様子や日々発見したおもしろいもので記録に残さないものを発信していることが多いです。是非フォローして頂けると嬉しいです♡
 インスタグラムはこちらから

 

現在、好きな事を仕事にするための方法をメルマガでご紹介しております。
ブログではご紹介できていない赤裸々情報になります。
私は、SNS発信とセルフブランディングの魅せ方について重点をおいています。

 

キャリア0から3年で受注率90%の秘密はこちらから↓↓
https://mako.blog/mag.html
==========================

 

*キャリアもなく稼げるインテリアコーディネーターになれた理由はSNSの活用にありました。その方法はこちら↓
image

 

 

※ブログ村ランキング参加しています。クリックして頂けると励みになります♡