居心地よい家具のセンス良い配置の仕方 | インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子のインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。


テーマ:

こんばんは☆インテリアコーディネーター
Makoこと小島真子ですうへー

インテリア好きな方、インテリアを仕事にしたい方へ
楽~に・おしゃれに・居心地よく過ごせるために、
私が素敵だと感じたモノ・コト、トコを発信しています。
(初めましての方は、自己紹介はこちらになります。)
_________________

2月1日~3日まで幕張メッセで開催されていたジャパンキャンピングカーショー2019にご来場いただきました皆様、ありがとうございました♡


会場内でも、沢山の方からお声がけを頂けましてとても嬉しかったです♡実は、このイベント、私にとっては結構なハードなお仕事です。

 

会期は3日間なのですが、前日搬入のための更に前日終日打合せ宿泊となるので、5日間このイベントに集中することになります♡

 

毎回、クライアント様のおかげもあり、様々な体験をすることができるので回数をこなすごとに自分自身も勉強になりとても楽しいイベントでもあるのですが、やはり目的を持って参加しているので、それが成されないと笑

 


 イベントでの参加目的は、やはり、

’思い出してもらえる空間作り’

 


これって、この大きなイベントだけではなく、各企業様の週末イベントや通常の営業にも言えることです。

どんな空間でも、きちんとコンセプトを持って作り上げるという事が大切になってきますし、訴求性が高くなります♥

 

 

さて、今回挑戦させて頂いたのは、
・ブース全体コーディネート(カーペットの配色、商談席・VIPスペースの家具コーディネート、パネルイラスト作成)
・受付嬢ファッションコーディネート
・各展示車のディスプレイ
・ブースコンセプトストーリー作り

 

今回新たに特設しましたVIPスペースは、な・なんと、

アルフレックス・カッシーナ・テクタ・ポラダ・B&Bなどなどキラキラ
高級家具でまとめてあったとっても素敵な空間でしたキラキラ

この家具の配置で注意した点は、

スペース内のお客様の視線がなるべくかぶらないように。

その理由としては、居心地よく快適な空間作りということで、

間仕切りがなくても1つの空間の中での個別空間作りを意識しています。

 

テーブルの向きを変えるという事ですね。

 

これってサロンでも良く使われていますね。
お客様の目線を合わせない様にとパウダールームや待合室など。

 

このちょっとした気づかいが重なり合い、居心地よい空間となりますキラキラ


 

下記の記事もおススメです↓
メモ 後悔しないテーブルの購入方法・形別メリットとデメリットのまとめ
メモあっという間に6帖が8帖になる家具の配置
メモ10年後も失敗しない!家具の選定術

 

*日々のライフスタイル発信は、インスタグラムで更新中です。
 ストーリーでは現場の様子や日々発見したおもしろいもので記録に残さないものを発信していることが多いです。是非フォローして頂けると嬉しいです♡
 インスタグラムはこちらから

 

現在、好きな事を仕事にするための方法をメルマガでご紹介しております。
ブログではご紹介できていない赤裸々情報になります。
私は、SNS発信とセルフブランディングの魅せ方について重点をおいています。

 

キャリア0から3年で受注率90%の秘密はこちらから↓↓
https://mako.blog/mag.html
==========================

 

*キャリアもなく稼げるインテリアコーディネーターになれた理由はSNSの活用にありました。その方法はこちら↓
image

 

 

※ブログ村ランキング参加しています。クリックして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村

 

 

今日も私の記事を読んでくれて ありがとうございます❤

 

インテリアコーディネーター Mako(小島真子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント