イベントコーディネートを楽しむ~こどもの日~ | インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子のインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。

こんばんは星久しぶりの更新となってしまいましたが・・・gakuri*
インテリアコーディネーターの小島真子ですブルーだワン♪

今日は子供にとってはうれしい日?!私にとっては?!笑
最近の子供のおもちゃは高い(笑)・・・・。
でも、クラスの子が皆持ってるからって聞くとついついガーン

皆様の食卓では、とても素敵なごちそうが並んだのでしょうか?にこにこハート
我家は、息子が大好きなキムチラーメンでした(笑)

さて、毎月コラムを掲載させて頂いておりますStylish5月号では、子供の日のイベントコーディネートの楽しみ方についてのご紹介でした。
立派な兜を飾らなくても、端切れで兜を作り、端午の節句を祝うお花/菖蒲を一緒に添えるだけでも立派なディスプレイになります。画像ではあやめですが(笑)

また、下記の記事で使用している画像は、実は5月号のコラムのための撮り下ろしでもありました星

ペーパーポンポンでウォールデコレーションを楽しもう

季節と違ってイベントのコーディネートは、長い間楽しめるものが少ないです。ただ、その分、ピンポイントにそのイベントを盛り上げてくれる要素になるので、コーディネートの枠も限定されるので、空間を作りやすいかもしれませんね。


また、イベントの由来を知り、伝えていく機会を積極的に設ける事。
私自身、大切にしたいなと思っている時間の使い方です。

ついついせかせかしていると、優先順位のつけ方を間違えてしまっている時間の使い方、もう一度見直してみたいなと思っています❤❤❤


今日も私の記事を読んでくれて ありがとうございます❤