「福岡市早良区」 杉山稲荷神社 | 天道の狛犬探訪録

天道の狛犬探訪録

狛犬に魅せられた『猫丸。』の狛犬や神社などの探訪録です!

福岡市の中心、天神から地下鉄空港線で「西新駅」へ


「西新」は、リヤカー部隊の露店が並ぶ商店街があることで有名だが、

その西新に今回の目的である「杉山稲荷神社」がある


地下鉄「西新駅」から北方向(海側)に向かうと

「西新パレス」というボーリング場があり、

その裏に「杉山稲荷神社」は鎮座されている


もともと「杉山稲荷神社」は、

文明十四年(1482年)に橋本村で建立され、

寛文六年(1666年)に西新の地に遷座されていた「紅葉八幡宮」の境内正面にあった稲荷神社が、

明治に北筑軌道(※)が境内を横切り、それまでの静粛さを失ったため、

「紅葉八幡宮」が町を一望できる現在の高取の地に遷宮された際、

今の場所に移転されたと伝えられている

(※北筑軌道とは、今川橋~加布里間の軌道、いわゆる鉄道およびその運営会社で、

後に西鉄の前身のひとつである博多電気軌道に合併された)


ただ、「紅葉八幡宮」の境内には、「宇賀神社」が鎮座されており、

「紅葉八幡宮」の摂社・末社としてのお稲荷さんが勧請されているようだ

ちなみに宇賀神社とは稲荷神社と同じ「宇迦之御魂神」をご祭神として祀っている


大きなマンションの前に忽然と姿を現す「杉山稲荷神社」

神社独特の落ち着いた場所というヒーリングスポットという感じはないが、

神威を感じさせるたたずまいで鎮座されている


お稲荷さん独特の立ち並ぶ鳥居をくぐると、

お稲荷さんの狛犬であるお狐さんが出迎えてくれる


まずはお参りをしてからと思い、

比較的新しい拝殿から参拝し、

お狐さんの写真を撮ろうとカメラを構えたところ、

背後より呼びかける声が聞こえたので、

振り返ってみると年配のおじちゃんが、

ニコニコしながら、

「写真を撮るなら奥の本殿も撮りなよ」

と言って、

拝殿の奥にある本殿へ誘ってくれた



猫丸。の狛犬探訪録
(穴の奥に神様がお住まいになっているとの事で、夜には出てこられているらしい)


本殿の下にある穴の奥を覗いて、

そこを撮ったらいいよと言われたが、

さすがにそれは恐れおおく、

上の写真が精一杯の写真である


もちろん、写真を撮る前にちゃんと穴の中に向かってお参りし、

写真を撮ることを申告し、失礼をすることを詫びたのは言うまでもない


せっかくなので、

おじちゃんに由来を聞いたところ、

「紅葉八幡宮」が高取に遷宮される際に

当然お稲荷さんも一緒に遷宮となるはずだったが、

なんとお稲荷さんが

「ここを動きたくない」とおっしゃったため、

この地に留まったとの事

その後、何度が動かそうとしたことがあったが、

結局誰も動かすことができなかったらしい

この場所をよほどお気に入りになられているんだろう


またこの「杉山稲荷神社」は、

神威もご利益も高く、

「大学に合格した」、「病気が治った」、「商売がうまくいった」などと、

願い事をかなえてもらったという話が絶えずあり、

近隣はもとより遠方からも多くの参拝が多いとのこと


ちなみに、だいたいは穴の奥の方にいらっしゃって

お姿は見えないが、

夜には出てこられることがあるんだとか・・・


なお、おじちゃんは、隣接しているのか境内にあるというべきなのか、

神社の横にお住まいで、

この神社を管理されているとのこと



猫丸。の狛犬探訪録
(本殿に座している狛狐?

本来ならお狐さんは神様の眷属なので、狛犬とは言えないのだろうが、

ここは神様をお守りしているように見える)


拝殿から拝んだときには感じなかったが、

本殿の下の穴の前にしゃがんだ途端、

本殿の大きさから穴の奥の空間は想像できるはずなのだが、

なぜかどこまでも奥深く、どこまでも続いているような錯覚を覚え、

吸い込まれそうな穴のように感じられ、

神圧というべきか神様の気というべきか、

一瞬で自分の周りの空気感が、

ピーンと張り詰めた感じになった


ただ、緊張感のあるピーンではなく、

神様の存在感を感じさせる言い様のない波動を感じることができる

今度は夜にきてみて、

神様のお姿に出会える奇跡に巡り合ってみたいものだ


割とこじんまりした感じのお稲荷さんなのに

これほどの神気を感じることができる場所は、

数少ない貴重な神社で、

西新地域を大きな優しさで守ってくれ、

西新地域以外の人でもきちんとお願いを聞いてくれる

とても心優しきお稲荷さんなのだと感じた


また、

この神社、特に本殿の下の穴から感じる神気パワーのおかげか

ここにいてると気力がみなぎり

何でも成し遂げることができそうな気持ちになれる場所だと感じることができる


ひょっとしたら、いわゆるパワースポットなるものではないかと思う



猫丸。の狛犬探訪録
(神様はもちろん、管理してくれるおじちゃんも守ってくれている狛狐)


神様をお守りしている狛狐?も、

ここにいることに誇りを感じているようで、

全身から自信と矜持に満ち溢れている


ぜひここにきて、

神様に触れ、抱かれてみてはいかがですか


(ご祭神)

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

(所在)

福岡市早良区西新2丁目24 西新パレス裏