今週月曜は、会社労組主催の講演会でした。

(kassyも書いているので詳しくはkassyブログ で)


今回の講演会は、「残業ゼロの仕事力」と題した

元トリンプ社長の吉越浩一郎さんの講演。

同期から強く薦められて、参加してみることに・・・
(と言いつつ、実は、吉越さんのとある著書に
「残業するほど暇じゃない!」との文言が記載されており、
その文言に心奪われたのが参加のきっかけです 笑)


残業ゼロのための環境作りのプロセスほか、
主に印象に残ったのは以下の2点。


一つ目は、日本とヨーロッパの仕事観の違い。
日本における仕事とは、滅私奉公。
「仕事」の対極にあるのは「休み」だそうです。


そして一方のヨーロッパにおける仕事とは、ゲーム。
「仕事」の対極にあるのは「遊び」とのこと。


残業・休出対応などにより、徹底的に仕事に向き合うことで
自分自身を成長させることもできると考えていたけれど
対極にあるのが「遊び」ではなく「休み」(確かにそうかも)というのも
虚しいなぁ、なんて思ったり。


日本の仕事観にもそれなりの良さがあると思いますが、
ヨーロッパの仕事観、いいですね。

ゲーム化するって面白い考え★

気に入りました。


二つ目に印象に残ったのは

「本当に正しいと思ったことを徹底してやりぬく」という言葉です。


これが会社の成長にとって必要なことだと、
講演の最初におっしゃられていました。


考えるだけではダメ、実行・努力が伴わないとダメ。


会社経営しかり、日々の自身の業務でも言えることだなぁ、と。


すぐにでも自分の中に取り入れていきたいと思いました。


今回の講演では、上記ほか多くの気づきを得ることができ、

ステキな数時間を過ごすことができました☆

参加してよかったです♪


新しい上司の口癖は「考えろ。。考えろよ。」


上司の期待しているアウトプットを出せなかったときは
必ず「考えろ。」と喝を入れられます。。泣、怖い。。。。


考えてるんだけどなぁ、なんて思いながら、、、、
私の考えの深さ、切り口に問題があることは確か。。。


なんだか凹む日々ですが、
自分の中でしっくりくる指摘をもらえることは

本当にありがたいことだなぁ、と嬉しく思う日々でもあります。


上司自身、
日々新しい情報を収集し、知識を更新している。
常に考えて考えて考え抜いている。


私にとってはちょっぴり怖い上司だけど、
尊敬できる上司でもあり、
刺激いっぱいの上司でもあり、
私を前のチームから引っ張ってくれた上司でもあり、


それだけに、
期待に少しでも応えられるよう頑張っていきたいです。
そして、上司から盗めるスキル、仕事のやり方などなどは
とことん盗もうと、そんなことも思っています。


「チャンスを与えているのに結果を出さない奴はアウト」
(直属部下になった時、最初に言われた一言・・・)
アウトにならないよう、もはや頑張るしかありません。。笑

今週、また一つ年をとりました。


もう時を止めたい、、、、
なんて思うお年頃になってきましたが、
例えば10年前、例えば5年前よりも

数倍、今が楽しい!!なんて思えるようにラブラブ
少し大人になったかなぁ。


色んな方からお祝いのメッセージを頂き、
改めて、今の自分があるのは、
支えて下さっている方々のお陰なんだなぁと痛感。


本当にありがとうございます音譜うるうる。。。


また一才年をとるまでのこの一年、
自分のペースでゆっくり未来に向かって歩いていきたいと思います晴れ