健康の入り口はお口から!!予防歯科×食育でマイナス1歳から始めるお口育て教室
  • 25Jan
    • 食べたい脳を育てるために必要なことは?の画像

      食べたい脳を育てるために必要なことは?

      こんにちは歯科衛生のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただき有難うございます休みの日は、自分も子供もだらだらしてしまい、寝る時間も起きる時間も乱れ、ついつい睡眠不足になってしまいますねじつはこの睡眠不足が食べる脳を左右するキーポイントと言われています。睡眠時間は年齢や個人差はありますが、睡眠時間が少ないと食欲がでないそうなるとお腹もすきずらく、朝ご飯を食べないので日中、集中力がなくなってしまします。うちの年少さんの長女は普段よく食べるのに生活リズムが崩れ睡眠不足になると朝ご飯をがつがつ食べることはありません乳幼児のこどもちゃんの場合でもごはんをたべないんですとういう相談もよく耳にします。○間食が多くてお腹がすいていない○体力がありあまっているということも理由のひとつですが、睡眠時間が少ないことも理由のひとつとなるといわれています。食べたい意欲、食べる脳を育てるにはまず睡眠が第一もちろん健康にもです食べるために必要なトレーニングはまさに今!!お口を育ててる乳幼児期に食べる練習を減らさないようにしていきたいですねとくに電磁波のさらされていることで、寝ていても熟睡できていないこともあります。携帯は枕元にはおかず、ママもこどもちゃんもゆっくり休んでみてくださいね今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 01Jan
    • 2021年 我が家のお正月の画像

      2021年 我が家のお正月

      あけましておめでとうございます歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます🙏2020年もありがとうございました。2020年の振り返りとしては、コロナから学ぶこともあったし歯科の著名な先生方からの学びや気づきがたくさんありました。なのに毎日のバタバタでなかなか思うようにいかない一年でした口の健康なしに全身の健康はありえないことも再確認しましたので、2021年こそは皆さんに知っていただきたたい情報をセミナーやブログでお伝えしていきたく思います。本年もどうぞ宜しくお願いいたしますところで皆さまはどんなお正月を迎えられていますか?我が家は、年末に作ったおせちを並べお雑煮は味噌味のお雑煮の中に入っているおもちをわざわざきな粉をつけて食べる ということを毎年しています(安倍川餅?みたいな味)今年も黒豆も作りました!!むずかしいと思っていた黒豆ですが意外と簡単で昨年からつくっています。参考にしたレシピはコチラ↓ ↓ ↓ ↓黒豆|レシピ|ゆとりの空間おせち料理に欠かせない黒豆は、ひと晩みつにつけてから、豆がやわらかくなるまでコトコト煮ます。www.yutori.co.jp毎年、ママ友手作りのお箸に家族の名前を書いて自分のお箸で食べるのが日課です毎年、おせちをやめようか悩みますがこどもの頃から作ってきたのでついつい作ってしまいますおせちは我が子の苦手なものもたくさん入っていますが、こどもたちに食を通して伝えたい想いを込めて我が子に言いながら作ってだしています。苦そうとかなんだかんだ理由をつけては食べないことも多いですがw笑縁起ものなのでまた来年もつくりたいと思います。甘いものがお好きな方は黒豆作りや奈良のお雑煮ぜひ試してみてくださいね具材は大根小芋豆腐やき餅味噌きな粉(砂糖はお好み、塩は少々で)今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 14Dec
    • 冬の脱水 お口の中も渇いていませんか?の画像

      冬の脱水 お口の中も渇いていませんか?

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうございます。先週までは12月とは思えないほどのあったかさなのに今日は朝から冷えますねうちの二人の子供たちは相変わらずB'zの稲葉さんなみに短パンですが・・・笑寒さ対策をして今日も乗り切りましょう!!ところで皆様、水分を摂っていますか?今年は特に冬でも脱水はおこりやすいとのことです。夏は汗をかくし、夏=熱中症(脱水しやすい)というイメージがあるかとおもいます。冬は積極的に水分を摂らないですよね今年はさらに、水分を摂らない原因としてマスクだそうです。たしかに、口元は呼気で湿潤されているのでさらに喉が渇きにくくなっていますね。脱水がおこると、頭痛や吐き気、さらに脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がります。こまめに水分を摂るようにしていきましょう。天然水やミネラルウォーターなどお口の中には唾液があるので湿潤しているようにおもいますが、マスクがあると安心して口を開けていたり、お口で呼吸する方は乾燥しやすく菌がつきやすいので要注意です唾液の成分も99%は水分なので、お口と体を守ってくれる唾液を維持するためにも水分はしっかり摂っていきましょう今日も最後までお読みいただき有難うございました。

  • 12Dec
    • 噛めない人が陥りやすい栄養の偏りとは?の画像

      噛めない人が陥りやすい栄養の偏りとは?

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうございます12月はせわしい時期ですね歯科医院で働いていた時の年末は駆け込み寺のように患者様が来院されていたことを思い出しますところで、からだのための食材選びには気を遣うけれど予防のための歯科受診はついつい後回しになっていませんか?どんなにいい食材をたべていても栄養を吸収するためには噛めるお口が大切です。歯がむし歯や歯周病で喪失したりすると食べられないものが増えて栄養の偏りになりがちです。歯が悪くなると、食も細くなり自然とやわらかいものを好むようになります。食事に占める割合は、ごはんやパン、麺類といった糖質の比重が増えてきます。高齢者の方になると、大根やゴボウ、いも類などの根菜類に含まれる食物繊維がとりずらく便秘になりやすいのです。さらにはお肉をかみちぎることができないと、たんぱく質不足に陥りやすく筋肉量が低下していき体力や免疫機能の低下につながっていきます。フレイルのはじまりですねお肉に含まれる栄養素には鉄分・ビタミン類も豊富に含まれるため、積極的に摂っていきたいものです。そのためにはお口の健康を意識することが大切です。自覚症状ないままに、むし歯・歯周病が進行していることがありますので、歯のレントゲンや歯周病の検査は少なくとも半年に1回は症状がなくても受診されることをおススメします。さらに歯科衛生士によるメインテナンスを受けて病気にならないからづくりをしていきましょうこどもちゃんの場合の注意点はまた講座でもお伝えしていきますね健康の入り口はお口から今日も最後までお読みいただきありがとうございました。今年の講座はこれで最後お申しこみは本日24時まで↓  ↓  ↓  『@12/13お申込期日締切迫る!!ことしもやります。予防歯科講座2020』こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただき有難うございます今日は娘の4回目の誕生日でした。たくさんことばを喋れるようになり…ameblo.jp

  • 10Dec
    • @12/13お申込期日締切迫る!!ことしもやります。予防歯科講座2020の画像

      @12/13お申込期日締切迫る!!ことしもやります。予防歯科講座2020

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただき有難うございます今日は娘の4回目の誕生日でした。たくさんことばを喋れるようになり、ちょけたり、ボケてツッコミ入れてきたりします。誰に似たんだか・・・ミニこまきw一歳ころまでは乳製品アレルギーがあり、入眠時の指しゃぶりなど歯並などの面から心配とされりこともありましたが、おかげさまで今は大好きな牛乳wがぶ飲みし、よくしゃべり、(ほんまによーしゃべる)指しゃぶりもなくなりました。ごはんもよく食べてくれます。食べ方も観察しています。 健康に育ってほしいこどもに栄養あるものを!!そんな想いで食育や歯科と栄養の勉強会に参加させていただきいまもいろいろ実践しながら育てています。栄養をからだに吸収させるにには、噛めるお口の機能が大切でこどもの頃から適切なお口の機能の発達と言われています。むし歯予防も大切ですが、ここ数年は歯並びの悩みに心配されるママさんも多いです。フレイル予防(介護予防)お口からフレイル(=全身の衰え・虚弱)は高齢者のイメージが多いですが実は、こどもさんのお口のフレイルも増えつつあります。フレイル予防はまさに0歳からはじまっています。誰もが願うこどもの健康スクスク育って欲しいですね。ママたちの歯に関するお悩み、じつは疑問に思ってた!などカウントダウンこまき講座でお役に立てれば幸いです。今年さいごの講座の詳細&お申込はこちら↓   ↓   ↓『@12/14(月)今年もやります!!歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座2020』歯科衛生士から  学ぶ予防歯科講座2020~予防介護にむけてお口のしくみと機能を学ぶ〜こどもたちの抱える問題がむし歯から上手に食べれない、口呼吸、歯…ameblo.jpこのほかに予防グッズの選び方や使い方などもレクチャーいたします。資料付き!!最後までお読みいただき有難うございました

  • 04Dec
    • 聴けば納得!!手厚いZOOM(ズーム)マンツーマンレッスンを受講しましたの画像

      聴けば納得!!手厚いZOOM(ズーム)マンツーマンレッスンを受講しました

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます12月14日のこまきちゃん講座に向けて、大西有佳里先生のZOOMレッスンを受講しましたじつは、昨年も受講させて頂きましたが、成果を発揮できず今年最後の講座をリクエストいただき、させていただくにあたり再受講させていただきました。ZOOMが主流になったこの1年受講する側として参加することが多いにも関わらず、音声でないラインからタップしてもは入れない名前の変え方がわからない声の調整のしかたがわからない再度入り方がわからないチャットの入れ方がわからないなどなどいろんなトラブルがあり、パニくっておりました大西先生の講座を再度聴講することで、スッキリ解決ゾロリ!!もちろん主催側においてトラブル回避の方法や詳しい操作方法を教えてくださいました。レジュメもくださったのでメモをとる時間に集中することなく、しっかり聴けて安心でした。そしてフォローも手厚い!!講座だけではなく、実際にZOOMでZOOM練習させていただけるのでリアルに実践できました。こまきちゃんのようにパソコン苦手な方も、なんとなく知っている方にもおススメです大西先生のブログやライン@も大変勉強になりますので読んでみてくださいね。大西先生、長時間にわたり本当に有難うございました今日も最後までお読みいただき有難うございました。こまきちゃん最新情報はこちらをクリック↓  ↓  ↓  ↓  ↓カウントダウンこまき!↑だいぶすべってるなw

  • 27Nov
    • @11/28土曜日 冷え性の方全員集合!カトちゃんの”アバヨ!!足の冷え❤️”の画像

      @11/28土曜日 冷え性の方全員集合!カトちゃんの”アバヨ!!足の冷え❤️”

      こんばんは!!歯科衛生士のこまきちゃんです^_^いつもブログをお読みいただきありがとうございます今日はもうひとつお知らせがあります!!明日はキュリアスおかんのWAの代表カトちゃんhttps://okan-juku.jimdofree.com/の30分間zoomでの巡美体操があります!!明日は足を中心にした体操だそう。先週は、「カトちゃんのサラバ!スマホ首!!」に参加させていただいたのですが、首から肩にかけての血流がよくなり、体操が終わった頃には首が回りやすくなっていました。30分という時間もちょうどよかったです。ストレートネックで悩んでいた夫も横で地味に参加してましたw首肩がラクになったと喜んでました^_^親子や夫婦で参加するのもオススメです。気になった方はぜひ参加してみてくださいね。こまきちゃんも参加します😊お申込みはカトちゃんのブログから🎶今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊

    • 映画 鬼滅の刃から学んだものの画像

      映画 鬼滅の刃から学んだもの

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうございます。先月6歳の長男が鬼滅の刃の映画を観にいきたいというので、込みあう時間を避け行ってきました。映画館にいくことに抵抗がありましたが、感染対策もしっかりされてのでひとまずは安心しました。まず、映画の題目をみて、自分が間違っていたことに気づく・・・読み仮名鬼滅の刃きめつなのにきみつのやいばと言い間違えていたことに気づく・・・笑映画に登場する炎の呼吸法を極めた円柱の煉獄杏寿郎(れんごくさん)最後まで信念を貫き通し、決して諦めない姿をみせてくれました。鬼に何度も誘惑されようともびくともしませんそんな姿をみてるか!!わが6歳の息子よーーーーーーーー!!!ふと長男をみるとね、、、ね、、、、寝てるーーーーーーMr.ち~ん肝心なところで爆睡しておりました笑映画では煉獄さんの母もでてくるのですが、母のことばがけがまた泣けてくるなけてくる・・・今回の映画ではきっと観る人によって感じ方はちがいとおもいますが、私は、自分自身にも子育てに対してもいろいろ考えさえられる映画でした。鬼滅の刃から学んだこと呼吸の大切さです呼吸を極めればには様々なことができるようになる昨日のじぶんより強いじぶんになれるとセリフでも煉獄さんはいっていました。主人公の炭治郎のお父さんも漫画ではそういっていました。人間の発達の土台は呼吸と言われています。最近自身の学びでも、いかに発達を飛ばさず、胸筋腹筋、頚椎を育ち呼吸を育てていくことがもっとも大切であることを学び直しました。今年最後の講座では、学んだこともわかりやすくシェアしていけたらと思っています。若干ギャグスベリますが、ご興味のあるかたはこちらまで↓   ↓   ↓健康の入り口はお口から!!予防歯科×食育でマイナス1歳から始めるお口育て教室こまききよみさんのブログです。最近の記事は「@12/14(月)今年もやります!!歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座2020」です。ameblo.jp今日も最後までお読みいただきありがとうございました

  • 21Nov
    • @12/14(月)今年もやります!!歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座2020

      歯科衛生士から  学ぶ予防歯科講座2020~予防介護にむけてお口のしくみと機能を学ぶ〜こどもたちの抱える問題がむし歯から上手に食べれない、口呼吸、歯並びに移行してきています。それと同時に噛めない、噛まずに丸のみするお子様も増えています。〜お子さんのこんなお悩みはありませんか?〜🔸歯磨きを嫌がり、歯磨きさせてくれない🔸お口がポカンとあいている🔸風邪をひきやすい🔸離乳食が進まない🔸噛まずにまる飲みしている などなどこれらはお口が育っていないことが原因かもしれません。食べる、話す、呼吸するという身体機能はお口の機能が深くかかわっています。また、身体の不調はお口にもでてくると言われています。歯科衛生士&食育インストラクターから虫歯予防だけじゃない!お口のトラブル予防やお口を育てるポイントを学んで、こどもたちがおじいちゃんおばあちゃんになっても一生しっかり噛んで食べれるようお口のしくみについて学んでみませんか?臨床経験、教員経験を経て、出産・育児中ですが育んでいく機能と衰えていく機能を学び、今もなお学び続けております。乳幼児と関わる経験と高齢者と関わる介護職の経験をもつこまきがお伝えします。★講座内容★🔸こどもたちのかかえる問題とは??  むし歯  歯肉炎  口呼吸  歯列不正など🔸高齢者の方々がかかえる問題とは?? むし歯 歯周病 低栄養 嚥下障害(飲み込みにくい、ムセなど) 口が乾く 入れ歯が合わない 歯が少ない フレイル予防とは?🔸お口育てについて  お口育てとは?   お口育てと姿勢の関係 〜しっかり飲む・噛むために〜  🔸お口の構造と各々のはたらきについて  歯とは?歯肉とは?舌とは?  食べる・飲み込む機能って?  ★実習があります🔸よく噛む8大効果  噛む回数の減少の原因は?  噛むことで得られるメリット  乳幼児でかみにくい食材とは?  窒息しやすい食べ物はどんなもの? 🔸唾液について 唾液の成分と役割 唾液腺の位置 どうすれば唾液が増える? 🔸口呼吸によるからだへの弊害🔸噛むことについて 噛まないとどうなる? 噛むことが減った原因 噛んで得する8大効果 ちょっとの工夫で噛むがふえる方法 🔸むし歯予防と予防グッズについて  むし歯のメカニズムを知りむし歯予防  いろんな歯ブラシのご紹介    歯ブラシの選び方 🔸効果的なフッ素の使いかた  歯医者さんに行くタイミング歯は大事🦷そう思っていても、ついつい後回しになってしまいがちです。からだは食べたものできていると言われています。でもその栄養をしっかりからだに吸収してもらうには、しっかり噛めるお口が必要です。こんな方にもおススメこどもの口臭が気になる。噛まずに丸のみをしている歯並びが気になる母乳を続けるとむし歯になる?歯ブラシの選び方がわからないむし歯になりにくいおやつの選び方フッ素はいつから?量は?歯医者さんに行くタイミング・・・歯医者さんに行きたいけど、 なかなか勇気がでない方お口に関する疑問・質問を気軽に聴きたい方子どもさんの歯を守るためにできること今からはじめてみませんか?お客様の声●お口のことは口だけの問題と思っていたが体全部が繋がっていることが分かり学べてよかった●妊娠期から知っておきたかった。●家族のためにできることから改善していきたいと思った●帰ってすぐ実践したい●一見難しそうな内容だったけど理解しやすかった●体づくりのアプローチにも重要だということがわかったなどありがたい感想もいただいております。日時:12/14(月)10:00〜11:30場所:ZOOM講座価格:6000円(税込)再受講 :3000円(税込)お申込はコチラから←クリックウイルスに負けないからだづくりもお口からご参加お待ちしております今日も最後までお読みいただき有難うございました。講師:こまききよみ歯科衛生士歴19年2001年より4年間歯科医院での臨床経験を積む。担当患者及び、診療補助業務を合わせ のべ35000名の患者と関わる。歯科衛生士専門学校の講師として9年従事し、約700名の学生を育成。2016年より歯科衛生士会事業に参加し、 乳幼児健診、成人検診等に従事。乳幼児健診では約600名以上成人検診では400名以上を担当し、口腔衛生指導ならびに検診補助を行う。また、食育インストラクターとしてママ向け講座やイベント、講演会を含め年間90名の方々へ歯科からの食育、予防歯科を啓蒙している。老健施設にて、高齢者の口腔機能を学ぶため介護士としての経験も積み、0さいから100歳まで全年齢の予防歯科を推奨している。[保有資格]歯科衛生士在宅療養指導・口腔機能管理認定歯科衛生士DHP嚥下トレーナー歯科衛生士NPO日本食育インストラクター2級メディカルビューティーアドバイザー歯科食育指導士健康咀嚼指導士ホームヘルパー2級応急手当普及員

  • 09Nov
    • どんな人生を送りたい?叶えるためには知っておきたい「はじめての予防医学1day講座 に参加しての画像

      どんな人生を送りたい?叶えるためには知っておきたい「はじめての予防医学1day講座 に参加して

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですだいぶお久しぶりになってすみません💦よく生きてる?と聞かれますが、履いてます!いえいえ、生きてますw(笑)皆様にお伝えしたいことをまた書いていきますね今日は先月受講した講座について。牧香奈子先生『【 お得感があり大満足!明日11/9(月)残席あります!はじめての予防医学1day講座 】』10月の「はじめての予防医学1day講座」お忙しいなかありがとうございました!なかなか濃いメンバー予防医学講座をすべてコンプリートされたみなさまおめでとうござ…ameblo.jpの講座に久しぶりに参加させていただきました。前から受講したかったこの講座香奈子先生の講座はほぼ全部受講していますが、香奈子先生の講座はすぐに満席になるのであきらめていました。が、しかーーし、10月は残1名は受講可能とブログやライン@で知り、ダメもとでドタ参加をお願いしたら、快く引き受けてくださり受講することができたのです。以前にこの講座を医療専門家向けの講座で拝聴しましたが、膨大な情報に圧倒され白眼むいていましたでも今回はわかりやすく説明してくださり理解を深めることができました。今回の香奈子先生の講座ではワークがあり、どんな人生を送りたいか?叶えるためには何が必要かを考える時間があります。そのためには自分が生まれたルーツをしることはとても大切なことに気づきました。これはかわいいわが子にはもちろん家族のためにも役立つ内容になっています予防医学と聴くと一見、難しいイメージですが、そんなことはありません。学会情報などの膨大な専門的な内容も必要な情報をピックアップし、わかりやすく解説してくださいます。忙しいママさん、毎日お忙しくされてる方々にぜひ聴いていただきたい内容です。わたしは自分と向き合う時間をいただけてとても嬉しく、充実した時間でした。皆様もご自分と向き合う時間をつくってみてくださいね香奈子先生のはじめまして予防医学講座はな、なんと11月開催は本日だそう残席はまだ少しあるようなので、ぜひ申込みしてみてくださいね!!本日お昼からもされるみたいです!『【 お得感があり大満足!明日11/9(月)残席あります!はじめての予防医学1day講座 】』10月の「はじめての予防医学1day講座」お忙しいなかありがとうございました!なかなか濃いメンバー予防医学講座をすべてコンプリートされたみなさまおめでとうござ…ameblo.jp全国どこでも牧香奈子先生にzoomイン笑今日も最後までお読みいただきありがとうございました

  • 08Jul
    • 歯磨ききらいなお子さま必見!ポケモン好きにはたまらないの画像

      歯磨ききらいなお子さま必見!ポケモン好きにはたまらない

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうごさいます今日のご紹介は歯磨ききらいなお子さま必見ポケモン好きにはたまらい歯みがきアプリです。https://www.pokemon-smile.jp/『ポケモンスマイル』公式サイト『ポケモンスマイル』は、お母さん・お父さんにとっても、子どもたちにとっても少しイヤな時間の歯みがきを、ワクワクタイムに変えてくれるアプリ。ポケモンと一緒に歯みがき習慣を身につけよう!www.pokemon-smile.jp日本歯科医師会から共同ででたそうです。できるだけ、アプリをみせたくない小学校にあがればお友達ももってるし携帯はあたりまえになる。それまでは携帯のアプリをみせることに抵抗がありました。でも、これがきっかけでゲーム感覚でしてくれたらいいな🎶そう思って、こどもにさせてみると…まんまと…ハマるハマる笑そんなにゴシゴシ磨いたことあったっけ?笑ポイントもたまったり、写真をデコれたりなんだか楽しいみたいです歯みがきに苦戦しているお母さんもたくさんいらっしゃっいます。歯磨きを楽しむお子さまのきっかけとして楽めるものとして使っていただけたら嬉しいです。歯をみがきなさい!!と毎日ストレス感じてたこまきちゃんちいさいころから歯磨きに興味を持ってもらおうさせないといけない、そんな想いで歯磨きの本、しまじろう、おかあさんといっしょなどみせてきました。その都度、興味のないこどもは見向きもしません。。。今も歯磨きは後回しきっかけは何であれやってくれたらよし!!そう思えば、気持ちもラクになりました。いまは歯磨きだけならOK牧場そんなふうに割り切っています。お子さんが楽しく磨いたあとは磨きのこしもあるため、仕上げ磨きを忘れずにお願いします仕上げみがきもスキンシップ今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 25Jun
    • 舌のお手入れで気をつけることは?の画像

      舌のお手入れで気をつけることは?

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただきありがとうござます。毎日干からびるぐらいの熱さにマスクほんとに熱いですねさらに梅雨この時期のマスクは熱中症もひきおこしやすいので水分は十分にとってくださいね。とはいっても、外出にはマスクが必須❗️ウイルス予防には、さらにお口のケアが必須になります。歯磨きはもちろん舌磨きをおススメしています。舌磨きできをつけたいことはズバリ!!ゴシゴシみがきすぎないことです。舌は歯と違って軟らかい舌も磨きすぎると、汚れが中にしみこむだけでなく、傷もつけるのてしまいます優しく汚れを落としましょう。ブラシでそっとなでるだけ。 舌みがきは歯ブラシでもできます  汚れがとれた気がしない、そんな方には舌ブラシがオススメ🎶わが家はこれを愛用しています。最近は短いタイプがでたので、  子ども用につかったりしています。歯ブラシでもいいのですが、これだと、舌が傷つきにくく、汚れが目にみえてわかるのでこどもたちも楽しいみたいです こどもも楽しんでやってますwキャンディと勘違いしている様ですがw笑自分にあった歯ブラシやフロスや歯間ブラシはお口の状態、歯並びに、年齢によってもかわります。かかりつけの歯医者さんで、自分にあった口腔ケアグッズでお口の機能維を維持できるよう、ウイルスをよせつけないからだ作りをしていきましょう。舌みがきの習慣も0歳から歯みがきと一緒に習慣にしていくことが、病気を予防することに繋がる思っています。大人の方もいまからでも遅くはないので今日からやっていきましょう健康の入り口はお口から今日も最後までお読みいただきありがとうございました

  • 15Jun
    • 6歳までに知りたい腸活のススメ講座を聴講しましたの画像

      6歳までに知りたい腸活のススメ講座を聴講しました

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。先日日曜日は管理栄養士のチョッキリこと広口みどりちゃん『Q.広口みどりってどんな人?』腸内環境を整えて、5年後10年後に必ず違いが出る美腸に導くサポーターおウチ腸活・腸もみサロン腸がスッキリちょっきり管理栄養士・美腸アドバイザーの広口みどり…ameblo.jpにリクエストしてzoomでセミナーを聴講しました。題して6歳までに知りたい     腸活のススメみどりちゃんはもともと管理栄養士さんであり、今は、腸活管理栄養士ちょっきりとしてママさん向けの講座や腸もみ活動されています。以前は、クッキングスクールの講師や老健施設で管理栄養士として利用者さんの食事を作られていました。子どもちゃんのアトピーや腸が弱いこと、旦那さんの体調不良がきっかけで腸の勉強しはじめたみどりちゃん。免疫を高めるには腸に意識した栄養をとることが大切としったみどりちゃんは、現在も腸は意識した食生活をしつつ、講座をされています。わたし自身小学生から便秘で苦労し、妊娠中などもつらい想いをしてきました(語ればながい歴史ですw)最近のこどもさんたちも便秘なお子様が多いようです。わが子も保育園ではあまりトイレにいかないようで心配もしており、講座をリクエストしました からだは吸収したものからできている  なぜ腸なの?子どもと大人のちがいって?6歳までのお腹の特徴などなど腸にいいもの悪いもの腸にいい食事などを聴くことがでしました便秘に食物繊維は大切だけど〇〇をたべたら逆につまるなど具体的に教えてもらったことで過去のじぶんにも納得しました。こどもの習慣はお母さんが影響する忙しいことにかまけていたわたしの心にグサッw笑嫌いなものをだすとテンションさがるこどもたち。。。楽だから、つい子どもが好きなものばかり食卓に並べていました。。。母になり、子育てする中で健康に育ってほしいと誰もが願うことだと思います。でも、育児疲れに手をぬくこともしばしばお話しを聴いたことをきっかけに時短料理でも腸を意識した食材選びや食事をつくっていけたらと思います。また、みどりちゃんのゆる~い腸活ラインでは投稿された方々の腸を意識したメニューが閲覧できるのでとても参考になりますよ!○○は大きなお便りこの○○気になりませんか?6月いっぱいは、オンラインでしてくれるとのことなのでぜひリクエストしてみてくださいねみどりちゃんのブログはこちらから↓  ↓  ↓  ↓  ↓https://ameblo.jp/chokkiri7290/entry-12602550606.htmlみどりちゃんありがとうございました。早速たべた朝食はこちら↓  ↓  ↓  ↓  健康の入り口はお口から出口もしっかり   整えていきましょう今日も最後までお読みいただきありがとうございました

  • 11Jun
    • ウイルスを発生させないお口のお手入れの方法とは?の画像

      ウイルスを発生させないお口のお手入れの方法とは?

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです前回はお口をとじる習慣をお伝えしました。ふと思いだしたときにはお口をとじているかチェックしてみてくださいね今日は、ウイルスに有効なお口のお手入れ方法についてお伝えしますね。ズバリお口の中を清潔にすることはウイルスを発生させにくいことは以前から言われていました。コロナウイルスについても著名な先生方より感染源については舌に多いということも明らかになってきましたね。お口を清潔にするには歯磨は有効ですが、さらにオススメするのはずばり…舌みがき👅です舌は食べる、話す、呼吸する、飲み込むなど大活躍の器官です。いつもはたらく器官なので汚れますし菌もつきます。舌の苔がついたままだと、歯を磨いていてもお口の中がまだ汚れていますお口の中が汚れていると、お口のばいきんが喉のバリア機能を破壊し、ウイルスを発生させやすくなるといわれています。マスクをしていれば飛沫感染は防げますが、マスクしていることに安心してお口をあけて呼吸していたりお口が汚れていると、ウイルスがつきやすい環境になりますので、歯みがき、舌みがき👅していきましょうまた、舌は味覚をつかさどるので、きれいにするとより美味しく食べる事ができます。また、誤嚥性肺炎の予防にもつながりますさらに口臭予防も。ちいさい頃から歯磨を習慣と一緒に舌みがきしながら家族で健口で健康になりましょうね!次回は舌みがきの方法をお伝えしますねウイルスに負けない   からだつくりもお口から今週も一週間おつかれさまでした今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 05Jun
    • 6月は歯と口の健康習慣 マスクしてればコロナも安心?最もだいじなお口の習慣とは?の画像

      6月は歯と口の健康習慣 マスクしてればコロナも安心?最もだいじなお口の習慣とは?

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。お久しぶりのブログですブログ死んでるよ!笑そんなお声もいただき今日からまた書いていきますね!さて、6/4~6/10歯とお口の健康習慣です。今日は意識してほしいお口に習慣についてお伝えします今年はコロナウイルスの影響でどこにいってもマスクの欠品、いまや、マスクのつけてない人はほとんどいません。6月になり、毎日30度をこえる気温予防といえどもこの時期のマスクの中の温度はかなり上昇し息苦しくなります。息が苦しくなると口呼吸になります。マスクをしている子どもちゃんの場合、口呼吸していることも多く、大人の方も意外と多いんです。口呼吸はなぜダメなの?口呼吸をすると直接喉にウイルスなどの菌がつき、リンパ組織が直接ダメージをうけます。そうすると、体全体の免疫が低下し、病気にかかりやすくなるといわれています。また、小さいお子様の場合お口で呼吸する習慣がついてしまうとお口ぽかんになってしまう可能性もあります。マスクは飛沫感染予防に有効といわれていますので、予防のマスクは必須ですが、マスクの下は口をしっかりとじて鼻呼吸を意識していただければと思います。鼻毛フィルターを発揮しましょう(^-^)マスクをはずしても、鼻もつまっていないのにお口があいているご家族がいらっしゃたらお互い声かけしてお口を閉じて呼吸をするようにしていきましょうこまき家もよくこどもに声かけしていますスーパーや人が集まる場所へいくときはマスクをしつつもお口チャックで!!←昭和ギャグ笑この時期のマスクはお外でされる場合は水分補給をしっかりなさってくださいね。次回はウイルスに有効なお口のお手入れの方法をお伝えしますねコロナ予防もお口から今日も最後までお読みいただき有難うございました

  • 19Jan
    • 2020年も元気をお届け!!おかん塾主催チャリティーマルシェへいらっしゃ~い(^-^)

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうございます。2020年がスタートし、よいお正月を迎えられたとおもいますこまきちゃんは今年は黒豆に初挑戦!!ちょっと失敗したと思いきやみんな完食してくれたのでホット一息ついたところです。今年も皆様に役立つ情報を元気にお届けしていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたしますさて、2020年さいしょのイベントはおかん塾主催のチャリティーマルシェです。台風19号で被災された方々へ何かできないか?おかん塾代表のカトちゃんからお声かけをいただき、おかんファミリー講師のこまきちゃんもお手伝いさせていただくことになりました。昨年は災害支援勉強会にも参加させていただく機会もあり、現場はもっと過酷であろうと痛感しております。今のじぶんにできることをするマルシェでのこまきちゃんは、こどもちゃんが楽しめる縁日コーナーの一部を担当します来ていただくだけで支援になるこのマルシェでは子どもも大人も楽しんで、関わることで学びあい、成長しあえるチャリティーイベントになっています。日時:2020.1月25日(土)時間:10:00~15:30場所:天満橋セミナールーム コクリ   (大阪メトロ谷町線天満橋徒歩2分)※午前:午後の2部制になっております。内容が午前と午後変わりますので、イベント内容はおかん塾ホームページでご確認くださいおかん塾ホームページはこちらから↓  ↓  ↓  ↓  https://www.okan-juku.jp/20200125/売上金額は経費を差し引いた全額を被災地の子育て支援団体に寄付いたします。皆様のご来場、元気に笑顔でお待ちしております今日もさいごまでお読みいただきありがとうございました。

  • 31Dec
    • 2019年もありがとうございました 今年さいごの講座レポの画像

      2019年もありがとうございました 今年さいごの講座レポ

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます🙏今年も早いもので今日で終わりですね。終わらない掃除にあきらめかけです笑今から毎年恒例のおせち料理も作ります。今年は黒豆も挑戦してみようかなと思い準備中また出来たらレポしますね。今年を振り返るとママさん向けの講座や、保育園でお話会させていただける機会、コープ自然派さんでのお茶会歯科衛生士会でのお仕事も させていただいて、学びと経験を積ませていただけた年になりました。さらに、有難いことに予防医学と食育の牧香奈子先生にリクエスト&主催までしていただき、歯科衛生士から学ぶはじめての予防歯科講座として開催させていただきました。寺子屋風wリクエスト頂いたこと、質問をねじ込んだ90分実習とお土産つきダジャレも入れるから、時間超過内容も多いので、きっとしんどかったんだろかなー思って反省しておりましたが、参加された皆様は優しい方々最後までこまきちゃんにお付き合いいただきました今回は乳幼児から6歳くらいまでのお子様がいらっしゃるお母さま方が参加してくださっています。ありがた〜い感想はコチラ↓ ↓ ↓ ↓本当にありがとうございます今回も楽しく学んでくださったようです。なぜ、予防に歯科なのか?食べる、飲む、飲み込む、呼吸するは生きるために必要その過程に深く関わるのが口腔年齢を重ねると当然機能が低下していく。それは、口腔機能だけではなく、全身にも言えることだけれど、全身の衰えはお口の機能の衰えからと言われています。敬遠されがちな歯科ですが、予防や治療に行っておけばよかったと後悔されることがほんとに多いんです。口の菌を減らすことでインフルエンザの予防にも繋がる。全身とともにお口の機能もそだっていきます。予防はマイナス一歳からできるお口が育む時期から予防できること学び、いまお伝えさせていただいています。ママ、パパも含めて、こどもたちがおじいちゃん、おばあちゃんになっても美味しく食べれるようにどんなことに気をつければいいかなど聴いていただけると嬉しいです。楽しく学べるこまきちゃん講座来年も不定期に開催致しますのでどうぞよろしくお願いいたします昨日より今日今日より明日がもっともっと楽しく笑顔でいれますように健康の入り口はお口から主催していただきました牧香奈子先生ありがとうございました。先生にお声かけいたただき、今年も開催させていただくことができましたそして、皆様今日も最後までお読みいただきありがとうございましたよいお年をお迎えくださいね。牧香奈子先生のブログはこちら↓ ↓ ↓https://ameblo.jp/makana0902/おかんファミリーのこまきちゃんが掲載されているおかん塾のホームページはこちら↓ ↓ ↓https://www.okan-juku.jp/

  • 08Dec
    • 待ってました!!”【 12/18(水)募集スタート!治らない肌荒れ・アトピーのお手当て講座 】”の画像

      待ってました!!”【 12/18(水)募集スタート!治らない肌荒れ・アトピーのお手当て講座 】”

      こんにちは歯科衛生士のこまきちゃんですいつもブログをお読みいただきありがとうございます。寒い日がつづきますね。こどもたちもちらほら鼻水を出してきておりますが何とか元気にしてくれていますこどもたちが風邪をひいても焦らず対応できるのは牧香奈子先生の免疫講座を受けてから。まだ間に合う今年最後の免疫講座はこちら↓  ↓  ↓  ↓https://ameblo.jp/makana0902/entry-12216235830.html牧先生の講座、ほとんど全シリーズ拝聴しておりますが、久々のアトピー講座の開催が決定されたとのこと!!早速お申込しましたもともとアレルギー体質のこまきちゃん娘も少し肌が弱いしとても気になっておりました。アレルギーはとても奥深い分野で自分が調べて限界がある・・・香奈子先生の講座はママにとってとても分かりやすので有り難いのです。残席少なくなっていますので気になる方はお早めに!!同日午後はこまきちゃん講座ですお時間あられるかたは聴きにきてくださいね知って損なし!!12/18午後からのこまきちゃん講座はコチラから↓ ↓ ↓https://ameblo.jp/makana0902/entry-12553593444.html宜しくお願い致します。今日も最後までお読みいただきありがとうございました

  • 06Dec
    • @12/18(奈良)募集開始 歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座の画像

      @12/18(奈良)募集開始 歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座

      こんにちは昨日寝違えた歯科衛生士のこまきちゃんです。冷えと疲れで変な寝違えました毎日お忙しい皆様もお気をつけくださいね!!ことしもあと少し体調に気をつけて年越しましょういちw古さて、きょうは今年さいごの講座の御案内です。有難いことに、牧香奈子先生からリクエストをいただいての開催となりました内容も少しかえて、今回は歯科グッズお土産つきです。先着8名様→残1お申込み&詳細はこちらまで!!↓ ↓ ↓ ↓https://ameblo.jp/komaikomai16/entry-12550476038.htmlきょうも最後までお読みいただきありがとうございました 健康の入り口はお口から

  • 30Nov
    • @12/18奈良 リクエスト開催決定!!歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座の画像

      @12/18奈良 リクエスト開催決定!!歯科衛生士から学ぶ予防歯科講座

      歯科衛生士から  学ぶ予防歯科講座~お口のしくみと機能を        学ぶ基礎編〜こどもたちの抱える問題がむし歯から上手に食べれない、口呼吸、歯並びに移行してきています。それと同時に噛めない、噛まずに丸のみするお子様も増えています。〜お子さんのこんなお悩みはありませんか?〜🔸歯磨きを嫌がり、歯磨きさせてくれない🔸お口がポカンとあいている🔸風邪をひきやすい🔸離乳食が進まない🔸噛まずにまる飲みしている などなどこれらはお口が育っていないことが原因かもしれません。食べる、話す、呼吸するという身体機能はお口の機能が深くかかわっています。歯科衛生士&食育インストラクターから虫歯予防だけじゃない!お口のトラブル予防やお口を育てるポイントを学んで、こどもたちがおじいちゃんおばあちゃんになっても一生しっかり噛んで食べれるお口育てをはじめませんか。臨床経験、教員経験を経て、育んでいく機能と衰えていく機能を学び、今も学び続けております。乳幼児と関わる経験と介護士の経験をもつこまきがお伝えします。★講座内容★🔸こどもたちのかかえる問題とは??  むし歯  歯肉炎  口呼吸  歯列不正など🔸お口育てについて  お口育てとは?   お口育てと姿勢の関係 〜しっかり飲む・噛むために〜  🔸お口の構造と各々のはたらきについて  歯とは?歯肉とは?舌とは?  食べる・飲み込む機能って?  ★実習があります🔸よく噛む8大効果  噛む回数の減少の原因は?  噛むことで得られるメリット  乳幼児でかみにくい食材とは?  窒息しやすい食べ物はどんなもの? 🔸唾液について 唾液の成分と役割 唾液腺の位置 どうすれば唾液が増える? 🔸口呼吸によるからだへの弊害🔸噛むことについて 噛まないとどうなる? 噛むことが減った原因 噛んで得する8大効果 ちょっとの工夫で噛むがふえる方法 🔸お家で使う予防グッズについて  いろんな歯ブラシのご紹介    歯ブラシの選び方  効果的なフッ素の使いかた  歯医者さんに行くタイミング歯は大事🦷そう思っていても、ついつい後回しになってしまいがちです。からだは食べたものできていると言われています。でもその栄養をしっかりからだに吸収してもらうには、しっかり噛めるお口が必要です。こんな方にもおススメこどもの口臭が気になる。噛まずに丸のみをしている歯並びが気になる母乳を続けるとむし歯になる?歯ブラシの選び方がわからないむし歯になりにくいおやつの選び方フッ素はいつから?量は?歯医者さんに行くタイミング・・・歯医者さんに行きたいけど、 なかなか勇気がでない方お口に関する疑問・質問を気軽に聴きたい方お子様連れ大歓迎です子どもさんの歯を守るためにできること今からはじめてみませんか?お客様の声●お口のことは口だけの問題と思っていたが体全部が繋がっていることが分かり学べてよかった●妊娠期から知っておきたかった。●家族のためにできることから改善していきたいと思った●帰ってすぐ実践したい●一見難しそうな内容だったけど理解しやすかった●体づくりのアプローチにも重要だということがわかったなどありがたい感想もいただいております。日時:12/18(水)13:45〜15:15場所:近鉄生駒駅近く講座価格特別価格:6600円(税込)歯科グッズお土産つきお申込み方法今回はまきかなこ先生のご厚意により主催していただいております。お申込は主催者まきかなこ先生のブログをご覧ください。↓  ↓  ↓  ↓  ↓https://ameblo.jp/makana0902/※告知前ですが、 募集はまもなく!!先着8名様のみとなっております!!→残1最後までお読みいただきありがとうございました。講師:こまききよみ歯科衛生士歴18年2001年より4年間歯科医院での臨床経験を積む。担当患者及び、診療補助業務を合わせ のべ35000名の患者と関わる。歯科衛生士専門学校の講師として9年従事し、約700名の学生を育成。2016年より歯科衛生士会事業に参加し、 乳幼児健診、成人検診等に従事。乳幼児健診では約600名以上成人検診では400名以上を担当し、口腔衛生指導ならびに検診補助を行う。また、食育インストラクターとしてママ向け講座やイベント、講演会を含め年間90名の方々へ歯科からの食育、予防歯科を啓蒙している。老健施設にて、高齢者の口腔機能を学ぶため介護士としての経験も積み、0さいから100歳まで全年齢の予防歯科を推奨している。[保有資格]歯科衛生士在宅療養指導・口腔機能管理認定歯科衛生士DHP嚥下トレーナー歯科衛生士NPO日本食育インストラクタープライマリー メディカルビューティーアドバイザー歯科食育指導士健康咀嚼指導士ホームヘルパー2級応急手当普及員