テーマ:



今日は雨だ。

洗濯物が全く乾かん。

私の鼻水もとめどなく流れるぞ。


ネットでジェイ・チョウの画像を見て、思わず吹き出してしまう。

なんだ? あの腹筋は……

面白い面白くないではなくて、ヒトは驚きすぎると笑ってしまうのだと思いました。


なんのこっちゃ……




出かける前に、いつぞやの読書メモ。




HPB132

螺旋階段

M・R・ラインハート

延原謙・訳



ほうがん日和見ビイキ-1354432572209.jpeg




お金持ちでオールドミスのレーチェルは、甥と姪を連れて、サニサイドにある田舎の避暑地に出かけた。

思い切って借りた家具付きの大きな古い屋敷。

引っ越して、第一日目から奇怪な事件がレーチェルを悩ませた。

深夜、屋敷の真ん中にある螺旋階段から重いものが落ちたようで、金属製の階段がえらくへこんでいたのだ。

家の者は誰も知らないといい、屋敷を覗く怪しい人影まである始末。


私たちのほかに誰かいる。


借りた家は幽霊屋敷だったのか?


不安と恐怖がつのる中、ついには死人まで出て……



「もし、あの時私が知ってさえいたら」

的、独身中年女性一人称の古典サスペンスでございます。





1739番エセル・リナ・ホワイトの『らせん階段』 と間違えちゃヤーヨ。

あちらも大好きだけどね。

ラインハートのほうは、“螺旋階段”とすべて漢字表記ですよい。

(原題は全然違うけども)




好きだ~、好きだぜ。ラインハート。

学生のころ、彼女にはまりましてね。

読みたいのに、全然本がでていないの。

当方、日本語しか読めないからね。

ヤキモキしたのさ。、ヤキモキっ。



事件が収束してから、時間をさかのぼって主人公が顛末を語る形になっていましてね。


もし、あの時こうしていたら、

もし、もっと早く思い出していたら、

もし、あの時もっと気にかけていたら、

●※は死なずにすんだのに……


などと、やたら不安をあおる独白を挟んでくるのですな。




詳しい事は知らんが、探偵小説的にH・I・B・K(知ってさえいたら)派というらしいです。





一人称で語られる分、周りが自由勝手すぎてレーチェルに同情。

大変だね、女主人も……と思う。

特にバアヤの鬱陶しさといったらない。

まぁ、愛すべきだけども。


危険に対して、銃をぶっ放す女主人。

やられっぱなしでないところも好きですよ。




“本”に性別があるなら、これは間違いなく女性って感じ。

(何言っているのか自分でもわかりましぇん)






はい、見ての通り絶版本です。

早川文庫本なら、簡単に手に入るでしょうかね。

ポケミスも買える?

よく分からんが……





持っていた本を無くしたので、泣く泣く二冊目を古書店で購入。






この人、めっちゃ作品出しているのに、全然訳されんのな。

日本語しか読めない書けない話せない理解できない、私が悪いのか……


ちくそう、バベルの塔め。





いうわけで、なんだかなんだかな戯言終わり。







ポケミス101から200番までの目録はこちら





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

こまいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「  ポケミス101~」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。