雀荘のスタッフに何を求めますか | こまさんの雀荘経営ブログ

こまさんの雀荘経営ブログ

名古屋駅・中村公園駅で雀荘を経営する、元パチプロブログ

みなさん

 

こんにちは、こんばんは。

 

雀荘経営の発展に寄与する唯一のブログ26日目です。

 

 

雀荘経営の社長さん

特にフリー営業※をしている方は

従業員を複数名雇い、

卓を繋ぐため麻雀を打たしたりしながら

経営していると思います。

※知らないお客様同士が打つ営業スタイル

 

ところで、

雇っている従業員さんの

 

役割って伝えていますか?

 

お店が潤滑に運営できるように

 

立ち番をし

お客様を接客し

麻雀を一緒に打つ

 

落ち着いて麻雀が出来るわけもなく、

勝っても負けてもお客様に頭を下げて対応する

 

 

かなり大変な仕事ですねキョロキョロ

 

多くのお店では

麻雀の成績は自己負担のため

従業員は

自分の給料を守ることが

最優先になっていると感じます。

 

 

今の私の考える接客スタッフの役割は

 

お客様をよく観察し

良かれと思う事を自主的にお客様に提供し

一緒に麻雀を盛り上げ

気分良く過ごしていただく

そして再来店していただけるように

全力を尽くす…

 

どの社長さんもそうかもしれません。

しかし、

 

その為の環境作りは

社長自身が作っておかなければなりません。

 

私のお店も昔は

麻雀の成績を自己負担させていました。

お店に借金をして

自暴自棄になり、

更に借金を重ねる

 

そして借金を返すことなく

居なくなる

 

私はそんな従業員に

裏切られた!

と腹を立てていました。

 

そんな環境で、

理想とする接客を強要する方が

無理というものです。

 

まずは

従業員が悪い訳でなく

社長の環境作りに問題がある事に

気付く必要がありましたね。

 

スタッフが活き活きと

役割を果たした時には、

自己負担などせずとも運営できる

お店が出来ると私は感じます。

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

応援ありがとうございました!

 

雀荘経営者の方、麻雀関係者の方、

お気に入り登録といいね!コメントお願いします。

 

弊社では一緒にお店を盛り上げて下さるスタッフを募集中です。

ご興味ある方、ご連絡おまちしております。

求人情報↓↓↓

https://mj-himawari.com/honten/recruit/