湯沢雄勝観光ブログ「こ・ま・ち」

湯沢市・羽後町・東成瀬村のおすすめ観光スポット、おいしい食、自慢の逸品、美しい景色、イベントなどの観光情報を発信していきます(*・ω・*)


テーマ:

みなさん、こんにちは。
今日の湯沢雄勝地域は朝から曇りの空模様となっております。

先月29日、秋田県農業試験場が開発して羽後町軽井沢地区で試験栽培された辛味大根の「あきたおにしぼり紫」が新品種発表会が行われました。

新品種の「あきたおにしぼり紫」は鹿角市松館集落で100年以上前から栽培されている秋田の伝統野菜の一つでもある「松館しぼり大根」の優良な種子を掛け合わせ2001年に同試験場が開発した「あきたおにしぼり」の色違い品種で植物色素アントシアニンの働きで表皮や内部を紫色にした特徴のある辛味大根で一般的な大根に比べ水分が少なく、そばや刺身などの付け合わせとしても美味しいです。

 

ソバの6次産業化に取り組む株式会社そば研の猪岡専一社長は以前食べた松館しぼり大根を食べた際に「辛味が蕎麦のうま味を引き立て薬味に最適で生産販売出来ないか?」と思い、「あきたおにしぼり紫」が開発された情報を知り、株式会社そば研が試験栽培に名乗りを上げ「あきたおにしぼり紫」は標高の高い所での作付が適地としており、今年8月羽後町軽井沢地区の70アールの圃場を借りて種を播き先月下旬から収穫されました。

 

「あきたおにしぼり紫」が栽培されている収穫前の羽後町軽井沢の圃場

 

 

 

株式会社そば研では『秋田うご辛美(からみ)だいこん』という名前を付けて販売しています。


写真の「秋田うご辛美だいこん」は約10センチほどの大きさです。
 

「秋田うご辛美だいこん」はそば研の猪岡専一社長が経営するそば屋彦三はで11月2日から提供していて、私も先日、そば屋 彦三に行って羽後町西馬音内名物の冷やがけそばと一緒に「秋田うご辛美だいこん」をトッピングとして注文してみました。
そば屋彦三では蕎麦の注文後に店員さんから4分の1にカットされた「秋田うご辛美だいこん」と一緒に小さなおろし金を手渡され、蕎麦が来るまでの間、「秋田うご辛美だいこんをおろしながら待ちます。
「秋田うご辛美だいこん」をすりおろすと下の写真のような鮮やかな紫色の大根おろしになります。


「秋田うご辛美だいこん」はわさびほどツンとした鼻に抜ける様な辛さはないものの、辛さはしっかり感じられ、蕎麦の美味しさを引き立てる美味しい薬味でした。(‐^▽^‐)
 

「あきたおにしぼり紫」は蕎麦の薬味の他にもレモン漬けや酢漬けに加工したり、葉の部分はネギ味噌を付けたりして食べると甘みが感じ大変美味しいという事でした。

今回ご紹介した「秋田うご辛美だいこん」は株式会社そば研、そば屋彦三にて1個110円で販売しております。

そば屋彦三について紹介している食べログは下記からアクセスしご確認下さい。

食べログ そば屋彦三


今回ご紹介した「秋田うご辛美だいこん」についてのお問合せは下記までお願いします。
株式会社そば研
TEL 0183-55-8091(担当:藤原さん)
FAX 0183-55-8092
E-mail:ugo.Rainbowy@gmail.com


みなさん是非、羽後町に来られた際はそば屋彦三でお蕎麦と一緒に「秋田うご辛美だいこん」をご賞味下さいビックリマーク爆  笑

このブログはブログランキングに登録しております。
下矢印のバナーを1日1回ポチっとご協力をお願いします。<m(_ _)m>

 

 

せば、雄勝S・Aでした~。ニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

komachinosatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。